【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
山田が可愛い回
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
ばやしこ〜
>>
ばやしこはいつも通りで安心するな!
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
どこでそのカロリーを消費しているのか
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
ついにおっ○○触っていい許可が降りてしまったか
>>
今夜から右手でシコれるんだぞ!
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
はい嫉妬
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
何が太くなったんだ!?
>>
そりゃ好きな子にパイタッチしたら太くなるっちゅーねん
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
凄い良かった…
基本頼りにならない濁川くん
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
真っ赤
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
え、ヤッた?
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
気づくの最終回ひとつ前くらい
濁川くんも恋愛観頼りにならねえな!
>>
あれ市川の別人格だし……
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
山田ぁ!
>>
これもう隠れて付き合ってる距離感だよな!
濁川くんはどう思う?
>>
そうかな?
そうかも……?
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
喉仏出てる描写割とあったからもう声変わり済んでると思ってた
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
首元のホクロはまずいですよ!!!
性癖植えつけられますよ!!!
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
また図書室で性行為してる…
>>
楽しみって何が…何が楽しみなんだ山田ァ
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
前だったら拒否されてると思ったところを はいはい学校では隠す感じね!できるようになった山田えらい そしてその勘違いをちゃんとイッチも理解してる
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
ツイヤバの掃除回で腕割と太めに見えたのもそういうことだったのかな
>>
京ちゃんは山田パパ並みに鍛えないとだめだからな
>>
市川もだんだん山田父になっていく…?
>>
流石に2m越えは無理だろう…
骨延長でもしない限り
腕を取ってチチ揉ませるとはやるな山田…
>>
山田の無意識は絶対知能指数はね上がってる
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
あんまり使えないイマ
基本京ちゃんだし
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
ラストチャンスだったわけだ
>>
声変わりしてたら誤魔化せなくて市川ママに食べられちゃってたかもな
私のこといっぱい呼んでね
→ベッドでいっぱい啼かせてあげるね(意訳)
>>
や…ひゃ、ひゃまだぁ……ひゃまらぁ…
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
市川が悪くない時
あるいはいい時用
市川の腕にエ○マッサージかました後○まで揉ませてんじゃねえぞ変態がッッッッッッ
>>
こみさんじゃないんだから
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
読んだ
ハイハイいつも通りですね
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
濁川くんのドクロパーカーニッコニコで可愛い
>>
イマジナリードクロ
>>
ドクロベエ様みたいだな
声変わりネタってアニメ化したらどうすんだろ
>>
そりゃ女性声優から大塚芳忠とか速水奨になるんだよ
>>
声イケメン過ぎでは…
>>
声優交代?
>>
低い声も出せるタイプの女性声優ならいけるいける
>>
小林ゆうみたいな?
>>
山田のセリフで声がぼちぼち高いままなのがわかるから普通に声優変更なしでいけるんじゃない
>>
どうせ次回は大人になった声を山田に聞かせる市川が山田に「あんまり前と変わってないね」とか言われて軽く凹むけど
なぜか嬉しそうな山田にちょっと安心する話だよ
あ 距友
れ 離達
が 感の
: か

>>
なんだこの上弦の壱感
>>
私は一体何のために生まれてきたのだ
教えてくれ市川
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
やっつけたが兄上がノスタル爺にしか見えなくなってきた
>>
ノスタルにい
>>
僕ヤバ読んで夢見心地の時に鏡に映った現実の自分のあまりの醜悪さに身体が崩壊する兄上
>>
でも走馬燈が僕ヤバかのんのんびよりなら幸せな人生だと思えるかも
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
くやしい…でも…
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
さらっと言ってるけど気まずくなる一言
>>
女の子(山田)に素肌触られながらだからそっちのインパクトで全部吹っ飛んでるんだろう
>>
お姉さんがいたなそういや
>>
まぁ既に生理用品ネタは通過してるから…
漫画とは言えイッチの手が大きめ(山田と同じくらい)に描かれてたから
最終的に背が山田ぐらいまで伸びるかもね
>>
ネコでも幼少期に手が大きい子は成長すると大きくなるし市川も大きくなるよきっと
もはや告白してないだけで付き合ってる状態
>>
告白が先か
捕食が先か
>>
分かっていってると思うが山田からは一線は越えないからな
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
手の前に顔でや頭で山田の胸に触れまくりなんですが
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
寒くて袖戻した後にすぐ剥く山田
>>
いつか絶対に市川のあの部分を剥くっていうメタファーなんですねわかります
どんだけ聖域なんだこの図書室は
>>
毎回2人がイチャついてるから人が寄り付かなくなった説
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
今回も周りに人いる可能性もありそう
市川の身長が山田を超えるか超えないか戦争が勃発する
>>
京ちゃんの身長が数㎝低いとかで落ち着くと思う
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
お労しや先生…
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
一貫してていいよね
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
あとどこが触っちゃダメなんだ
>>
>>
そうかおっ○○の側面は触って良いんだ!
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
モミモミ
>>
手が早いな…
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
じぬ…
>>
向き的にしょうがないとしても
このあと隠された第二の目を開放してるのか良い
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
チラッ
>>
エッロ
あと何があれば両思いだって確信するんだよ京ちゃん
>>
この分だと合体してもなお確信出来なさそう
>>
両想いだって確信しなければ告白しないようならば、絶対に付き合ってから失敗する
京ちゃんは確信を持てなくても山田への好きを抑えられなくなって告白すると俺は信じてる
>>
山田から告白!
>>
読者にはもう両想いなのわかるから焦れったいけど
明確なリアクションがないと当人はわからんよな…もそうだったろ?
>>
こういうときカーストって壁になるし…
全身チ○ポだって腹さんがトップカーストだったらスムーズに行ってたかどうか…
>>
あとはほんの一欠片の勇気だけだろう
>>
心の中の濁川くんと決別する必要があるな
>>
我は汝…
汝は我…
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
>>
どんどんツッコミ増えてきて良い
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
そろそろばやしこちゃんを抱きながら市川を感じてそう
>>
市川に触ってる時は男女の身体つきの違いを確認するように撫で回して
すごい…やっぱり全然違う…とか考えてるんだろ山田ァ!
>>
ばやしこの頭なでなでしながらついうっかり「市川ー」と呼びかけてしまう山田
【感想】 僕の心のヤバイやつ 65話 後方彼女面が板についてきた山田に笑う【僕ヤバ】
目があったときの1話との反応の違いがもうね…
>>
別人じゃねえか