【悲報】声優オタク、日本の固有種だった…外国人「大半は声優に興味がない」
アニメ人気は多くのスター声優を生み出しましたが、実は古くから「声優」が職業として確立しているのは世界でも日本だけなのです。

「AKIRA」や「妖怪ウォッチ」英語版の声を担当したジョー・ヨング・ボッシュは「Forbes JAPAN」のインタビューで「アメリカでは『キャラクターはキャラクター』という考え方のため、誰が声を演じているかについては大半の人は興味がないんです」と明かしました。
米国でボッシュのように「声」を本業とする人が出てきたのは最近のことです。
話題となるのは、「トイ・ストーリー」のウッディの声をトム・ハンクスが担当したり、有名俳優が出演した時だけでした。

でも中国人は声優好きなんでしょ?

>>
アイドル声優?のYouTuberのコメント中国人多すぎだよな😥

>>
茅野愛衣に攻撃するな😠

正直わいもアニメ好きやけど声優はどうでもええわ
ヘタクソな声優だと気になるけどある程度上手ければ誰でもいい

>>
ほんとこれ
作画監督や絵コンテが誰かを気にしないのと同じようなもん
好きなのはキャラやねん

外人って可愛い声してるやつおらんよな

>>
ゲップ声の黒人オジサンすこ

>>
英語版のハルヒやってた人はかわいいというか典型的な萌え声やったと思うで
声当ててる時点で四十超えてたと思うけど

中華は日本人声優好きよな
向う発のソシャゲに高確率でいるような面子も決まってるし

>>
つかチャイナは女声オタのが強かったんよ昔


緑川子安とかイベントやりまくりやったんよ

>>
中国語が醜悪な響きの言語だから余計に日本の声優のファンになるんよ
あいつらもそこを自覚してるからな

>>
北京語とほかの方言まるで別物やけ
だったら日本語でもええな感覚や

声しか聞かないはずなのに容姿のことばかり語ってるしな
よくわからん生き物やで

>>
アイドル声優やし
そんな不思議なことでもないやろ