進撃の巨人の「巨人は日光が無いと活動が鈍る」って設定どこ行ったの??
今地ならししてる巨人達四六時中歩き続けてるわけだけどおかしくね?
奇行種は動いてたし無垢の巨人だけなんやろ

進撃の巨人の「巨人は日光が無いと活動が鈍る」って設定どこ行ったの??
>>
でも司祭が壁の巨人に日光当てたらあかん言うてたやん

つまり日光が無いと動けない巨人ってことやろ壁の巨人は
>>
無垢状態の話やろ
地ならしは違う
>>
司祭はそう思ってたんやろ
壁作ったのって硬質化みたいな能力なん?
それとも巨人の作業員でも使って巨人の上に壁をちゃんと建設したん?

進撃の巨人の「巨人は日光が無いと活動が鈍る」って設定どこ行ったの??
>>
巨人の壁の上に人が綺麗に修繕してた感じっぽいな
>>
ブラック労働やな
巨人にされた数千万人もたまったもんじゃないし
そもそも硬質化を自分の意思で使いこなせるのって九つの巨人だけちゃうのか?
無垢がなんで硬質化出来るんや?
>>
あいつらに意思ないやろ
>>
それこそ始祖の力やろ
>>
壁の王がユミルに作ってもらった奴やろし
>>
それなら壁が壊された時にフリーダが無抵抗だったのおかしないか?
また新しく壁を作り直せばよかっただけやんか?
始祖に壁を自在に作る力なんか無いんちゃうか?
壁の巨人まわりのことは説明不足が多すぎると思うんやが
諫山は残り3話という短い尺でそこに触れる気はおそらく無いやろな
残念や

進撃の巨人の「巨人は日光が無いと活動が鈍る」って設定どこ行ったの??