【はじめの一歩】1329話ネタバレ考察 キース戦、『アレ』が重要なテーマになりそうw
結局キースの上がりは純粋な運っぽいなこれ
運が今回のテーマになるのか
>>
麻雀に運を使いすぎて、最後の最後に運を無くすってパターンか?
それとも運だけで勝ってきたと思うな!とかにすんのかね?

どっかの永遠のライバルのパパも大昔に「ラッキーパンチはない!」とか言ってたなぁ
偶然当たったラッキーパンチ→でもそれは練習を積んできたパンチ→実はスイッチしてました
まさか同じ展開にはしないだろう!
とりあえず誰かにボクシンググローブを嵌めて握らせろよ
ボクシング漫画家がボクシングから逃げてどうすんだよ
>>
逃げるは恥だが役に立つ
今更だけどジョージって麻雀あまり詳しくないの?
>>
多分符の計算が出来ないレベルだと思う
仲間内で「俺と打つ時はマンガン縛りな!」とか言ってるかもしれない
「出た!リーチ一発森川ジョージ!ハネ満だな!」とか言ってそう
考えてみれば妙だな
青木村板垣と違い一歩は後方支援であって、鷹村のセコンドにはジジイが就くはずだ
なんで一歩がキースのビデオ見てあーだこーだ研究してんの?
完全に筋違いだろ
>>
現実のボクシング界がどうなのかは知らないが
直接の担当でないスタッフも合わせて組織で一体となって
データ集め・分析をするのなら理にかなっていると思う

ただし今後、一歩が会長や篠田と情報を共有して
対策を進める方向に行くかは疑問
試合中に唐突に自分だけが知っている情報をもとに
「ダメだ!鷹村さん。ドラゴンは△△なんだ!」と
叫ぶだけで終わる可能性が高そう
俺の浅博なだけかもしれんが
ボクシング漫画ってなんで
「世界チャンピオンになったーwやったーw」で終わる漫画がない(少ない)んだろう?
ちょっと異常にないよね
高校野球なら甲子園優勝
インハイ物ならインハイ優勝
「やったーw」でいいじゃんね?
ボクシングは「因縁のライバルに勝った」とか「網膜剥離で引退」とか
なんで妙に対個人だったり現実突き付けて難しくするんだろう?
「現実はそんなに甘くねーよボクシングなめんな」的なことなのかね
>>
防衛話で続かなあかんからじゃないのか?