【疑問】TVゲームの歴史における『日本の存在』ってそこそこでかいの?
任天堂とかあるし

ファミコンがテレビゲームの歴史においてどれだけでかい存在か考えれば答えは出る

>>
全然でかくない
海外のパクリ
ソフトも海外のゲームのパクり

>>
パクリというか実用化出来たかどうかでは?受像機(テレビ)自体を開発したのは日本でも普及させたのはアメリカという構図に似ているとおもふ

>>
全然遅すぎる
ファミリーコンピューターが通称ファミコンが1983年
アメリカでは1977年にアタリがでてる
1981年にウィザードリィってゲームが出てるんだけど
このゲームに理系の学生たちが惚れ込んだ、国産RPGを作ろうと動いたのが
堀井雄二と、坂口博信、のちのDQとFFである
DQはウィザードリィを真似たけど、到底技術が追いつけず主人公と敵の1:1での戦いまでしか実装できず
本来はDQ3のようなのをDQ1でやりたかった、DQ3でも、ウィザードリィの劣化みたいなレベル
FFなんてメインプログラマーが日本人では見つからず外人にお願いしてるレベル
ナーシャジベリって人

>>
出てはいるのは知ってるけど任天堂ほど普及させられたかというと怪しくね

>>
RPGっていうゲームを誰も知らない時代だったからDQ1ですらなにをしたらいいのか最初わからない人が出たって言うくらいだし最初からDQ3出しても結果的にあんまり売れなかったかもね

3大ハードのうち二機種が日本生まれなんだから大きいに決まってる

>>
スイッチ、プレステ、セガサターン
3つだろ

コンシューマーゲーム文化が強すぎて
どんどん発展していくPCゲームにほぼタッチできてないのはこれから痛いと思う

>>
いいんだよそれで
PCは日本のものじゃないからな