『彼岸島』と『鬼滅の刃』の類似点、ガチのマジで多すぎるw
敵が吸血鬼
ラスボスの高いカリスマ
ラスボスがネタキャラ扱いされる
吸血鬼になったら醜くなる
呼吸法と「ハァハァ」
『明』→日の呼吸、月の呼吸
兄弟が吸血鬼になる
人間のまま吸血鬼の力を持つ奴がいる(ハゲと玄弥)
吸血鬼を背負って戦う(隊長と禰豆子)
敵に悲しい過去がある
師匠がお面を被ってる
吸血鬼は例外なく殺せの精神
猗窩「鬼になれ」斧神・雅様「吸血鬼になれ」
主人公が刀を使う
主人公が優しい
味方がたくさん死ぬ
泣ける

柱(丸太)が重要ワード

>>
間違いなくキモ笠やろ

どこで差がついてしまったのか

>>


彼岸島にだって社会現象起こせるポテンシャルはあるはずなのにな

>>
ufoがアニメ化してたら400億いけるな

逆に違う点はどこや…?

>>
彼岸島は現代の話、鬼滅は大正時代の話

まあでも無残の部下になるか雅様の部下になるかやったら雅様の部下よな

>>
それは確実

>>
雅の部下になると知能が低下するという設定
兄貴やケンちゃんには通用しない模様