「終わりどころを間違えて名作になり損ねた漫画」、真っ先に思い浮かんだのがコレw
彼岸島
ハンターハンター
>>
ハンタは間違いなくジンと合うまでで良かった
スラムダンク
>>
スラムダンクはええやん
あのあとゴリいない湘北とか描かれても微妙
ドラゴンボールは人造人間セルブウのキャラ立ってるから言いづらい
>>
ブゥ編はドラゴンボール全体から見ると良いエピローグだしな
デスノート7巻で終わらせとけ
>>
映画が言い終わり方したから余計にな
リアル
これやろ
>>
リアルは井上がサボってるだけで終わりどころ間違った感じはない
むしろまだ終わるな書け!って感じや
花の慶次は原作付きだけあってか最後まで良かったな
謎の沖縄編も許せる
>>
終盤グタッたけど、昔の名作ってグダったらすぐ終わらせるな
そこはええところ
ハンタはマジで世界樹の上でジンと世界はもっとひろいんや!って話して終わりでよかったよな
>>
ハンタはGI編で最後景品のカードで親父と再会して終わりで良かった
かぐや様
>>
くっついてハッピーエンドじゃなくてそのあともやるのね
刃牙シリーズ
>>
あーこれもあったな
NARUTOはペイン編で終わってれば完璧やったやろ
>>
ナルト目線だとある意味そうだけど
サスケの決着が一切ついてないからなあ