【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
どこが悪かったかについて説明しようか
調子に乗った
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
こいつなら人間世界で人間を玩具にしながら面白おかしく
生きていけただろ
わざわざ前に出て祓われにいったのは・・
>>
どっちにしろ呪術師に目つけられて祓われてたろ
滅んだのは運命と言える
というかどれだけパワーアップしても無為転変を虎杖に使えないのが
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
>>
痴漢すると都合上宿儺も触っちゃうのがな…
魂攻撃じゃないとダメージ食らわないんだから本来不要な変身
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
>>
虎杖パンチはダメージ食らうからここでは必要だったんだよ
でも見た目のはったりは呪術には必要だからな…
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
ボディサイズが変わって多少ミートがずれたくらいで黒閃封じられるんなら
むしろお前最高に相性いいだろって思う
>>
まあダメージは受けるんだが
>>
2.5乗何度も食らって生きてられるんだから通常攻撃くらい耐えろや!!
こいつその場のノリに任せて適当なことしすぎじゃない?
>>
それこそが呪霊であるって信条があるからそこはしゃーない
>>
一貫性なんて必要ないその場その場の衝動で動こうってのがコイツの理念だからそこだけは貫徹したと言える
宿儺はこの変身どう思う?
>>
(愚かなガキが死にそうだな…)ニヤニヤ
速度とか諸々は上がってるんだっけ
何か普通に虎杖が対応しててそういう実感無いけど
>>
速い!みたいな反応してないから
単純に硬くなっただけじゃないかな…
たしかにわざわざこいつは天敵!!とか言いながら意地張って虎杖倒しにいくのは無能と言わざるを得ない
素直にダゴンあたり当てとけばノーダメで勝てたろ
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
>>
自分が殺すことに執着してたからなぁ
結局ここが1番の敗因か
バカにしてた奴らの次にバカの次くらいにバカだったからだよね
>>
バカにしてた奴らは人間で
呪霊はその次くらいにバカだから…
実際偽夏油も呪いごときがイキがるなって見下してたよね
格下扱いなんだよねあの世界で
>>
でもパワーバランスはバカ以外だと特級に勝てないよね
真人は中身がまんま子供なんだよな
新しい遊び見つけてははしゃいで調子乗って怪我する
【呪術廻戦】真人(まひと)の敗因ってなんだろう?
>>
じゅんぺーに見せたあのミステリアスな大人ぶりはなんだったんだ…
>>
未知の世界に入った子供同然の順平に先輩面してるようにも見える
哲学的な話ばかりしてるから中二病みたいな…
こいつの敗因は順平?
>>
順平で気持ちよくなりすぎた事
>>
まあ巡り巡ってそうだね
虎杖の怒りを買ったって部分で
>>
呪霊側全体の失敗になるけど宿儺を復活させようとしたことかな
宿儺は自分で計画して復活する気だったのに呪霊がそれを助けようとした結果ボコボコ死んだ
順平殺しも宿儺復活活動の一環だったし
>>
じゃあ計画目標がそもそも間違いだったってことじゃないですか