【徹底討論】なぜ漫画に正論を吐く主人公は存在しないのか?
感情論を能力で押し付けるクズしかいないよな
>>
分かんないなら言うな定期
おすすめ記事
正論ばっかり言う主人公なんか読者から好かれないだろ
【徹底討論】なぜ漫画に正論を吐く主人公は存在しないのか?
出典元:原作/大nani 作画/吉緒もこもこ丸まさお『ゲーミングお嬢様』(集英社)

>>
こういうこと
>>
なるほど

銀座のプリンは甘すぎなさそうではあるけど
正論ではだけど感情論や理想論で根本的解決には至らない主人公
VS
言ってる事は正論だけどやってる事は極論で根本は感情論のラスボス

だろ
>>
まさにアムロとシャアじゃん
正しいが解決に寄与しないものを正論と言うので、
主人公が正論を吐くと物語が解決しなくなってしまう。
>>
どういう人生を経たらそんな歪んだ解釈を育めるんだ
解決するかどうか関係無しに正論は正論だろ・・・
>>
形式的にはその通りだが、解決するならそれは単なる解決策でしかないので、
わざわざ「論」と呼ぶ状況が発生しない。
論理的に正しいて意味で正論だよな
正義の論理って意味で使ってる人がいるよね
>>
どちらも誤ってはいない。「正」の対義語(対義字?)は「誤」「邪」「曲」の三つがある。
「論理的に正しい論」の反対なら「誤論」だし、
「正義の論」の反対なら「邪論」だし、
「まっすぐ/素直な論」の反対なら「曲論」だ。
>>
すごいな
漢字の考え方を教えてもらった
デスノートは?
【徹底討論】なぜ漫画に正論を吐く主人公は存在しないのか?
出典元:原作/大場つぐみ 作画/小畑健『DEATH NOTE』(集英社)

>>
独善とエゴしかなくね?
>>
あれはただの小学生向けの頭脳戦情報戦ごっこ

多分、こういうのも正論言うんだろね
正しいけど辛辣な意見みたいな
正論「道理の適った論」の対義語としちゃ
曲論「道理を曲げた論」、暴論「道理無き論」が来る
邪論はなんていうか、ラスプーチンみたいな感じだ
>>
プラス>>みたいのもない?
正しいことをやんわり言ってたら正論だとはあまり言われなくない?
なんていうか正論って言葉は「屁理屈」とか「KY」みたいな自分の都合の悪い人物や意見をその場から追い出したり、笑い物したり、正しくないものにしようとする便利な言葉のような気がする
>>
まあそれはある
確信犯みたいに新しい意味になったり別のニュアンスが含まれるようになる物だしそれは間違っている!という事は無いが、
単に物事の性質を表しているだけの言葉に感情的なニュアンスを付随させるのはまぁー、あんまり良い事は起こらんじゃろうね
>>
まあ、言霊みたいな感じなんじゃない、ちょっと違うけど
馬鹿って言葉には色んな意味やニュアンスがあるじゃん?
その意味はその時の相手との関係とか話の内容とか表情とか声色とかで判断しなきゃだし、言葉ってやっぱり人間の感情あってこそのものなのかなとも思う