BLEACHよりは簡単だろ
0.2秒は一瞬だけ展開してデメリット踏み倒すための裏技みたいなもん
>>
領域展開ってデメリットあるのか?
とりあえず呪力負けで押し返されたりしないなら展開しときゃ勝てるでしょって思うことが多いんだが
>>
めちゃくちゃ呪力使う
領域展開後は一瞬術式使えなくなる
虎杖に使ったら中の宿儺がブチ切れる
>>
宿儺とか五条相手以外なら一瞬術式使えないとはいえ展開したら必中なら大抵その方が強そうに思えちゃう、、、
おすすめ記事
領域展開→すごい呪力使うけどバフと必中付きの結界みたいなもん

生得領域→心の中と言い換えてもいい
東堂もだけど簡易領域あるから言うほど必中じゃない
出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

>>
それだ
簡易領域ってなんなん
領域展開とまた違うんか?
>>
自分中心に円状の領域を展開することによって必中効果を無効する
シン陰流の奥義
>>
領域展開ではあるけど生得領域みたいにバフ効果や心象具現化が無いただの結界相手の領域展開に対してのバリアみたいなもん
初出のときから思ってたけど領域展開の必中効果って要らなかったよな
出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

>>
あれつけないと先生に攻撃当てようがなかったんで…
術式とかは何となくわかった
0.2秒領域展開は五条の時は一般市民巻き込むから影響出ないようにだよね?
真人の0.2秒はなんで?宿儺に怒られないようにだっけ?
>>
そうだね
宿儺に痴漢しても0.2秒ならバレないと思ってやった
爺の術式以外ならまぁ理解してる
>>
アニメ爺なら事前に行動をコマ割り状にして設定しといてそれから外れたら一時停止っていうダンレボみたいな能力使用者以外はそりゃ合わせられるわけないから一時停止食らうよねみたいなもんだと理解してる
五条先生の能力は1回読んだだけじゃ理解出来なんだ…
反転術式と術式反転は今からでも用語変えたほうがいいわ
いくらなんでもどっちがどっちか分かりにくすぎる
反転だの順転だの言ってるの五条だけだしあんま気にしなくていい

出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

>>
伏黒とか反転もクソもねえからな
>>
術式反転このままだとマジで五条しか使わない術になりそう
まず設定的に反転術式を呪霊は使えない
反転術式使えないなら術式反転使えない

そんで「術式反転は術式の効果が逆になる」っての考えるの面倒くさそうだし
初見でよくわかんなかったの禅院爺の術式くらいだわ
あとは雰囲気で理解できる
呪術は術式の開示によって効果を上げるっていう設定を早いうちに出したのが偉い
お前をこれからこうやって呪うって言えば余計に効果出ますってのは自分の能力ベラベラ喋りがちなバトル漫画にかなり都合がいい
出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

アニメ勢なんだが領域展開は自分の術式に相手を閉じ込めるって認識でいいのか?
卍解並に厨二心くすぐられるわ
>>
fateの固有結界みたいなもんって思えばいい
>>
宿儺の領域展開以外はそんなイメージでいい
>>
そんな感じ
Fateの固有結界封神演義の空間宝貝BLEACHで言うなら清虫終式閻魔蟋蟀みたいな空間支配系の技
アニメしか知らないが、まじない要素あんまないよなこれ
>>
負の感情から湧く呪力を術式にのっけてるだけだからな
>>
設定的に真言や祝詞つかったら怒られそうだなぁw
まあ宗教と呪詛は表裏の関係だけど
>>
十種神宝はあるぞ
>>
ふるべは著作権切れなんだろ(適当)
御霊振りは東京レイヴンズで覚えたw
この漫画って術式ゲーやん
ガチャ失敗したら目も当てられんな
>>
呪術士は術式8割だからな
無下限に関しては眼もないとだけど
術式どころか呪力一切無い伏黒父クソ強いけどな
身体能力高けりゃ虎杖とか禅院先輩みたいな呪具呪力頼りで行けないこともないのがまだ救い
>>
あれもある意味術式ガチャの副産物でしょ
本来受け取る予定だった禅院家の術式と引き換えの天与呪縛だし
>>
多分パパ黒の呪術士スペックが高かった分天与呪縛が強かったんだと思う