今回めっちゃ面白かった
流石に今回と次回は気合い入ってるな
クロコダインのアップのカットや溜めの演出もバッチリ
百獣軍団のCGもよく動くし、文句無し

次回予告見る限り、来週もクォリティ高いわ 楽しみ


やっぱモンスター軍団動いてるのワクワクするな
おおがらすにはちょっとクスッとしたがw
スライムベホマズンとひくいどりとパオーム(?)マンモス系の一瞬映ったのなんだっけか
>>
あれはダークマンモスだな
クロコダインとガルーダの合体シーン、なんか笑える 
拐われたみたいだw


足場の頭蓋骨つかんだまま飛んでるおおがらすがシュール 
そんなに大事にしてたのかよお前
>> 
落としたらただのカラスと見分けがつかないからな 
根性がある奴はがいこつけんしを代用品にするけど
ハドラーの風呂出てきて安心した 
セクシー担当扱いされててワロタ 
この引きからの来週楽しみだ


軍団長2人が共闘?勝ったなガハハ! 
部下への信頼が厚いハドラー様が素敵
>> 
作戦指揮と実働で共闘出来れば相乗効果が出るのは分かる。 
問題は互いの相手に対する印象が最悪な事だが。
ぶっちゃけザボエラさん、魔王軍幹部として何一つ間違ったことしてないよね


>> 
魔王軍が全体的に騎士道精神に溢れているから肩身が狭いんだよねザボエラ。 
もっと勝てば官軍な組織に所属できていれば。
ダイのメラ無茶苦茶破壊力あるじゃん 
ポップのメラゾーマより強くね?


>> 
メラが前に飛ばずに足元に落ちてしまう、だったら上から撃てばいい! 
前回蹴っ飛ばした時といいダイってかなり戦闘IQ高いよね
メラ系の扱いがイマイチなダイ大世界だが 
メラの習得は結構大変な事みたいな感じなんだよな
>> 
呪文は誰でも使えるわけじゃないから 
魔法使いと僧侶でもちがう才能がいるし
マァムの啖呵良かった


>> 
ド正論過ぎて草
効いてる効いてるw感は原作の方が強いが、 
ロモス兵の便乗小物感は上手い事マイルドにされてたな 

出典:DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 三条陸・稲田浩司 集英社

マァムの煽りは笑った 
実況スレで書かれてたけどマァムっていつも精神攻撃してるよな 
クロコダイン、ヒュンケル、ザムザ、アルビナスに精神ダメージ与えてる 
通じなかったけどフレイザードと老バーンにもやってる
>> 
できれば話し合いで解決したい子だから
男と女が同じ部屋に泊まるの、ゲームでは問題ないけど 
アニメになるとさすがに気になってしまうw


やはりというか、マァムのパンツは短パンになってたな 
これは変えて正解かも どー見ても誘ってるとしか思えんし
>> 
マァムは鈍感だから、男を誘うとかの概念がないんだよ
自分より弱い敵と戦ってレベリング 
滅んだ城や街から宝箱回収 

うむ


>> 
超正統派勇者だよな 
実力もいうほど低くない
>> 
むしろイオラ使えるから相当強い
>> 
>> 
普通の家に入ってタンスの中の物盗ったりしない分ゲームの勇者よりマシまであるw
アバンの使徒ってだけで戦う事を強要され、断ったらぶん殴られる 
ポップが可哀想


>> 
好きな子に殴ってもらえるってむしろ役得では?
ポップの逃げ癖を強く非難したのはマァムが初めてだしな 
ダイは「ひどいよ」と言いつつも軽い感じだし 
アバン先生もポップのそういうところはしょうがない奴と思いつつも 
本人に自覚が出るのを待ってた
>> 
しかも好きな異性に罵倒されたらダメージ倍加算
お前らがポップの立場だったら、ほとんどの奴はポップと同じように逃げるだろ
>> 
逃げるのは臆病者だけど、あそこまで反論できるのはポップの強さでもあるなと思った 
恥を飲み込んで駆けつけてるし 

つまりは本当は臆病者じゃないんよ 
地頭がいいから予見してしまうだけ 
大切なもの(価値観)が変われば逆に振りきれる
>> 
一回覚悟決めたらビビることはあっても逃げはしないし、寿命削る金寿をためらいもなく平気で使ったり 
死ぬことすら恐れない特攻野郎になるもんな
>> 
実はパーティーで誰よりもクールなんだよな