今回デンジ君がレゼ見ても反応しなかったのってファンの子達出来て完全に吹っ切ったのからなのかな
再生怪人枠だからあっさり倒されてしまった…
描写されてないだけで岸辺から説明は受けてそうだけど
それならレゼを認識するくらいの描写は入れそうだしなぁ
>>
支配されてると説明をされたからこそ気にせず殺せって言われてたんじゃないかな
刀マンとか一言あろうがなかろうがマジでどうでもいいわ
レゼもほんの一時期通じ合っただけで今となっては大した存在とは思えん
>>
それは完全に読み落としてるな
殺しや死については4巻の病院からずっとデンジに付き纏ってるし孫の言うこともデンジにダメージ入ってる
レゼもデンジにとっては大事な存在
ただデンジはもはや重い罪を背負いすぎて何か言われても効かないのかもってのは同意するが
それはかなり悲しいことだとも思うよ
そもそもデンジくんのこと覚えてんのかなレゼちゃんも孫も
>>
洗脳されてるからね
向こうもノーリアクションだったし
デンレゼの可能性はまだまだある
デンジの表情はチェンソーになってるのでわからない
おれは事前に支配されてると説明受けてると思うけど
早パイ魔人と違って生き返るんだから容赦ないのは自然だろう
>>
まあ悲しいことだわ
死なないからぶっ殺して大人しくさせていいってのがデンジにとっては救いだから
タツキそこまで考えてないと思うよ
>>
いやめちゃくちゃ考えてると思うよ…
ここまで10巻分読んできてまだそれ擦れるのは凄いわ
今はまだどう思ってるか分からない
というのが現状の正解だね
わからないことをわかるべき
>>
分からない事だらけだから早く次を…
デンジにとってはもう死んだ人間なんだろう
>>
アキパワーへの想いとレゼへの想いがそこまで違うとは思えんが
>>
いやいやまがりなりにも疑似家族やってた連中と同じではないだろう…
まあ捉え方次第だが
>>
レゼはもう死んだ敵だから何も思わず殺せる
って人間ではないだろう
父殺したことを思い出して決定的に自分の願いを捨てちゃってるし
描かれた基準に沿って考えるべき
>>
いや絶対違うでしょ
レゼって言ってしまえばほんの一時思い出作りしただけだし
アキパワーとは何回一緒に飯食って何回助け合ったのかわからんくらいだろ
>>
これだけ裏切られてもなお好きなマキマさんってセリフがあるよね今回
そして裏切られる前のマキマさんを捨ててでも殺し合った上でレゼと逃げようとした
家族も大きいがそれは絶対的に恋よりも大きいというか優劣をつけるものではないよ
マキマでさえ「じゃやっぱ殺すしかねーか」程度の感慨で殺りに行くのに
支配されてオモチャになってるレゼにそんな配慮するわけないじゃん
>>
口調の軽さと感情の重さはだいぶ乖離してるキャラだよ
刀マン襲撃の後の病院での自問自答からそうでしょ
頭が悪いから自分の感情を言語化・自覚できない
デンジくん頭いいから何でレゼが向こうにいるかとか今感傷に浸る場合じゃないとかは本能的に理解出来てるんじゃない多分
>>
岸辺先生が知ってる情報と照らし合わせると何かあってマキマさんに囚われて支配されてるってことは推察できるからね
岸辺からレゼのこと聞いてても生い立ちくらいしかわからんだろ
岸辺は死んだとこ別に見てないし
>>
マキマさんの事を魔女と言ってたレゼが今はマキマさんの手下やってる
マキマさんは他人を支配することができる
デンジと岸辺の視点からでもマキマさんに捕まって支配されてるんだろうってのは推察可能だね
サムライソードとクァンシ様が配下に置かれてるのを見て大体察してるとは思う
>>
それもあるよね
敵だった人間が今や従順な手下やってるっていう
そもそもマキマに洗脳された時点でデンジのことが好きなレゼはいないんだよ…
>>
百合営業させられてしまった残骸でしか無いからな…
支配してる奴に何を言っても無駄だからな
必要ない描写は省くのがタツキ流なんだろう
>>
確かによく少年誌でありがちな、レゼ目を覚ましてくれレゼ!でボコられて、目覚まさなくて諦めて済まないレゼで殺すみたいなお決まりシーンで何週もダラダラやったところでダルいだけだからな
スマートな漫画家だ