数々のゲームやアニメ作品のローカライズ(現地化)ビジネスを手がけてきたアクティブゲーミングメディア社(以下AGM社)を率いるイバイ・アメストイ社長に、現在の日本と世界のコンテンツビジネスシーンについて語って頂いた。

コンテンツの歴史上、今が最も日本と海外が離れてると思います。
以前は日本のコンテンツの海外へ対する影響力は強かったのですが、ここ10年ぐらいでアメリカのコンテンツ産業が盛り上がって、マーベルなどの歴史あるコンテンツが上手くリデザインされて世界に強く発信されました。

それに比べ日本では圧倒的なコンテンツが最近出ていません。 
「日本の強いコンテンツは何か」誰に聞いても出てくるのは「マリオ」「孫悟空」「ポケモン」ですね。 
どれも20年、30年前のキャラクター、でも形はまったく変わってない。 
世界では常に新しいコンテンツが生まれ、それが上手くプロモーションされ古いものはリデザインされていきますが、日本のコンテンツ、特にキャラクターは昔のままです。 
 

マーベルの方が古くね

>>
アメコミヒーローのブラッシュアップは思いっきったことしてておもろいけど
日本のヒーローは髪の毛が金髪から青になっただけとかそんなんだからショボいわねって話ちゃうのん

スターウォーズとかブラッシュアップしてずっこけたやんけ

>>
やらないでセーラームーンみたいに泣かず飛ばずはあかんと思うわ
まあこの記事書いてる奴はプリキュア何かしらんのやろうけどな

この形を変えるって曖昧やないか?
悟空の見た目変えたらそれはもう悟空やないんやないか?

>>
そもそも最遊記から変えまくってる時点でね

>>
最遊記はドラゴンボールより後の作品やで

>>
そら日本とアメリカだけで世界のコンテンツ市場ほぼ100パーセントの時代がかなり長かったからな

アメリカにかかれば、こんなに素晴らしい実写化も可能


アンチ乙、日本には萌えアニメがあるから

なお1クールで忘れ去られる模様

>>
キャラデザも凝り固まりがちなのが厳しいわね
ぶっ飛んでてもかわえーってなるのが大事やと思うけど

>>
きららファンタジアがもっと稼げるようになってたらな
なお

最近アメリカ人の日本コンテンツに対するお節介が酷くね?
ペルソナの舞台日本にするのいい加減やめろアメリカ舞台にしろとか言い出すし

>>
嫉妬やん

>>
アメリカ人の妄想力の無さのコンプだよ
そこらへんは日本人しか持ってないからな

勝手に作ればええんよ作りたければ

>>
セーラームーンの人種にも文句つけてたな

>>
白人黒人アジア人トランスジェンダー(インディアン)ヒスパニックでええな