澤井先生の影響を受ける松井先生
松井先生の影響を受ける澤井先生
>>
どっちもイケメンなんだよな
確認しようとネウロ読み直すとたしかにツッコミにビュティさんを感じる
後弥子が意外と相棒していた
>>
めっちゃしてるよ…めっちゃキテるよ…
澤井先生のアシしてたら気が狂うかネウロが描けるかどっちかになるのかな
>>
なんなのドンパッチエキスでも注入されたっていうのかよ
弥子はツッコミはビュティさんでネウロにボコられたりする所は首領パッチを思わせる感じだな
>>
つまりビュティさんと首領パッチはヒロイン…
>>
ボーボボの時点でそれは言ってるからな…
同じギャグシーンでも完全フィーリングでやる澤井と完全ロジックでやる松井って感じがある
>>
土台に少しロジックがないと成立しないから完全フィーリングではない気がする
>>
つっても短編集で澤井が言ってたけどたけしとかハマってたギャグマンガのどこが面白くてどう笑わせてるかを分析して漫画描いてるからな
澤井先生はボーボボ描きながらアシスタントに急にネタ振りしてきて上手く返すと上機嫌だけど滑ると不機嫌になるって松井先生に暴露されてた
>>
楽しそうだがハマらないとキツい職場だな
>>
ネウロの犯人かな
>>
殺される側っぽい
イケメン漫画家とイケメンアシスタントがボーボボ描きながら大喜利してる様子ってこの世で一番シュールかもしれん
>>
そういう漫画ありそう
>>
普通にネウロの一場面でありそう
ネウロのバレると豹変する犯人達はボーボボエッセンスだと思う
澤井先生も結構考えて描いてるっぽい
どこのコメントだか忘れたけど毎回必死にギャグを産んでるとか言ってた覚えがある
>>
少なくとも亀ラップは高熱出しながら考えて産まれたネタだからな…
>>
話の展開が思いつかねー!ギャグもぜんぜん思いつかねー!!!って定期的になって
毎回毎回担当編集に怒鳴ったり八つ当たりしたりしてたってのは単行本おまけにあったような
野球打つところもボーボボのボディだいぶ松井だった
というかバビロン関係だいたい松井に書かせてたな!?
>>
言われてみれば全部それっぽいわ…
新説でドーピングコンソメスープ真拳の使い手出てきてその頃にはネウロもう連載してるから
アシ辞めたの割とこの辺りだったりするかも
ヤコがネウロに殴られ立てたりツッコミ入れてキレてるシーンとかはまんまビュティさん味がある