岡村隆史、結婚で「フィギュア放出」「食器洗い」に驚きの声

10月10日に30代の一般女性と結婚した岡村。「自分の世界がすごく壊されるのが嫌そう」と突っ込まれると、「もう全然壊してもらっていい」と笑顔でコメント。続けて「フィギュアも全部なくなった(笑)。全部メルカリに出した。(妻から)『出して』言われたから」とぶっちゃけた。

コレクションについての話がありましたけど、私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした。
鉄道模型でしたけど。
かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした。
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが、毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい、留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました。
帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました。
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです。
でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました。
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり、今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって…
あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが、夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい、かえって私が苦しくなってしまいました。
これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです。
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう。

>>
胸糞定期

>>
かえって私が苦しくなってしまいました(被害者)

ここにすべてが詰まっている

普通にもう1個マンション買ってそこに置いといたらええだけの話なのにな
なんも捨てんでも

>>
そこに後輩住まわせたらええしな