解釈違い拗らせ系クレイジーサイコファン
>>
これだね
>>
自分の中に断固としたCSMあるのにいざ倒すとあ〜あ言ってCSM本人すら興味無くすからな
>>
「飛影はそんなこと言わない」
>>
ヴァァ〜て言ってたのが良かったんだろうか
>>
純粋な(暴)力そのものだったのに矮小で凡庸な自我がそれに巣食っているってのが我慢ならないのだろう
例えば素のチェンソーマンなら銃のアキ魔人なんて一蹴してる
デンジという自我がチェンソーマンの純粋な力を濁らせている
今までのデンジの戦いに抱いてた感想もコレだったんだろうなと思うと…
>>
シャークネードとかどんな気分だったんどろうな…
は?デンジってなによチェーンソー様でしょアンタまさか…
>>
…あーあ、もう隠せないか(苦笑)
そう私人間の少年と契約して心臓あげてる
公式と解釈違いになったオタクって見苦しいよね
>>
この人のお気持ち表明は過激すぎる…
底は見えたけど底に溜まってるモンがマジでクソというか
夢女子が実際に行動に移るんじゃねえよ!
>>
何度か見た事あるけど力を持った厄介オタクは本当に危険な存在になるからな…
>>
お気持ち表明の行動が厄介勢ってレベルじゃないからな…
推しの掘り下げ前に想像してたのと実際のキャラが違ったからって不愉快にはならんよね…
>>
まあでも今の推しは本当に別人が入ってるからな…
>>
別の作者の手によって作られた続編でクソキャラにされたような感じか
>>
荒れるやつじゃん
>>
そして厄介ファン筆頭が荒れてるのがマキマ
マジでデンジくんにはクソほども価値を見出してなかったんだな…
>>
クソ映画=デンジか
つかデンジこういう時頭回るな
他のファンにも迷惑かけるファンはちょっと
>>
あのチェンソーマンは違うと言いなさい
正直この底の見え方は凄い面白い
超然としてなくて良い
>>
小物になったとかじゃなくて「チェンソーマン様に固執しすぎてる…」って底の見え方なのが好き
人様の推しは尊厳破壊する癖に自分の推しが自分の理想からちょっとでも外れるとキレる厄介勢
>>
いるわこういうオタク!
ファイパンもチェンソーもラスボスは主人公のファンだけど
ファイパンは顔が違ってチェンソーは中身が違ったからな…
>>
ほんとだ顔は同じなんだなこれ
ビームくんは明らかに中身違うヒーローショーも楽しんで見るタイプ
>>
はぁ〜〜〜〜…(クソデカ溜息)
ファイパンといいタツキはファンが転じてラスボスになるの好きなの?
>>
あーそういやそっか
サン君は可愛かったのに残念だった
解釈不一致(最悪)
公式が取り入れる(最悪)
>>
だから公式に悪質なアンチ活動を繰り返すね…
公式と解釈違い起こしたら離れるしかないのに…
>>
公式に殺害予告どころかマジで殺しにいくからなこの人は…
このおばさんは何がしたいの?
>>
ファン活
>>
マジでコレだからな…世界平和と言う名のディストピアは付属でしか無い
>>
割と真剣で世界平和
>>
嘘つけ負けた時はなんで私食べないのとムキムキしてて勝ってしまったら逆に露骨にがっかりしてたぞ
>>
それはそれでありではあるだけて平和望んでるのも本心だとは思うマキマさんの感性に縛られた平和だが
嫌いな作品は嫌いで止まらずに作者に指図したがるタイプのファンだなマキマさん
>>
〇〇の話はしたくありません不愉快です言うタイプじゃね
>>
不愉快ですで止まらずその不愉快なものを消しにかかってるからやっぱり作者に意見ぶつけに行くタイプだよ
>>
なんというか尊敬してるはずのチェンソーマンに対してもどっか不満を持ってるというか
自分の理想を押し付けてるから、食べてくれないことや立ち上がってこれなかったことに勝手に落胆してる
デンジがマキマさんをアンタと呼んだのが印象的
卒業の日は近い
>>
もうかつてのただ憧れてた存在ではなく対等以下に見てるって描写なんだよね
もう完全に公式に解釈違いと噛み付いてるオタクだからなマキマ
>>
現実だと晒されるタイプのオタク…
マキマさん涼しい顔してるけど内心イライラしてるのいいよねもっとイラつかせたい
>>
パワー復活から良い思いしてないからね
内心メチャクチャキレてそう
まだデンジの中でマキマさんが綺麗なお姉さん枠なのが意外
>>
おっ○○揉ませてもらったし…