悪趣味なデザインの明るい部屋を与えられた人
明かり消したら?とはよく言われる人
>>
誰がつけたんだろうね
この人挑発に乗らなかったら勝ってたんだっけ
>>
零式の威力がおかしいから無理じゃねえかな…
>>
そりゃ零式は助走のいらない奇襲なだけで別に他の牙突に比べて強いわけじゃないから逸して終わりよ
>>
特にそんなでもなく盾ごと貫かれて負けた
>>
盾で弾く技術が未熟だったんだな
戦闘スタイルが堅実過ぎる
>>
暗殺者系のわりに凄い堅実なスタイル
この堅実な戦法で負けてるんだからこいつが単に弱かったってことだよね
>>
メンタルも含めて強さだから煽りに弱いのも含めてまあそれまでの奴だったって話
ただ馬鹿にされる程弱くはないとも思う
>>
実力はともかく何が可笑しい!!!!もかなりザコムーブだしなぁ
>>
ここが馬鹿にされる一番のポイントだと思う
戦力はまあ普通に強いよ
大腿動脈ばっさりいってない?
>>
なんかダメージ少なそうに振る舞ってるけど普通にダメージでかくてダッシュとかできなくなってる
さっさと戦い終わらせて包帯で傷塞いでなかったら多分死んでる
>>
ダッシュとかではなく失血で倒れるレベル
部屋とか盾に目をラクガキされてるの当てつけっぽくてかわいそう
>>
よく考えたら内装は志々雄の裁量の可能性が高いのか
なんかジワジワ笑えてくる
>>
志々雄から馬鹿にされてるしビビってるからそれに甘んじてるってのをよく描けてると思う
変な明るい部屋あてがわれてるから志々雄に凄い嫌われてるって言われるの見て駄目だった
>>
一方そーじろーはちゃんと広くて障害物の無い部屋をあてがわれ
和尚はわざわざ御仏まで搬入してあげてる
なんだあの目だらけの明るい部屋…
>>
命狙われたの結構根に持ってた志々雄
なんで牙突零式なら盾壊せるんだっけ
>>
挑発に乗せられて盾を相手の視界を塞ぐのに使ってパリイできなくなったから
まあ暗闇でこの戦術やればまず間違いなく勝てたとは思うけど
漫画上それはダメだ
>>
こういうキャラは基本そういうの使うじゃねーか
まあ暗かったら勝ってたのかと言われるとなんとも…
>>
討ち入りとかで暗い部屋での戦闘経験も普通に多そうよな斎藤
>>
俺が暗がりでの戦いに慣れてないとでも?
とか言いそう
>>
京都の闇夜で襲ってきた維新志士の方が狡猾で強かったぞとか言いそう
>>
ガチで言いそうで困る
というか闇夜に乗じた攻撃を得意にしてる敵と戦ったら多分言うレベル
>>
ぶっちゃけかなり見たいやりとりだ
零式が通常牙突より威力あると勘違いしてる奴多すぎ問題
>>
盾貫いて上半身ぶっ飛ばして壁に縫い付ける描写が悪い
暗闇じゃなくて盾で視界封じてるのもじわじわくるものがある
>>
言われてみれば…
なんちゃらかんちゃら百花繚乱もあるし…
>>
(微ダメージ)
フェアな条件で戦って善戦したんだからむしろ評価されるべきなのに…
>>
少年漫画はかっこよさが正義だ
掘り下げが少なくなんかやられた実写版の方が逆に株落ちなかった
>>
十本刀の出番自体ほぼ無かったけど有象無象の戦闘員の中で頭一つ抜けてる感じはあったな
この大きさの亀甲って重そう
>>
ふとおもったんだがこれ盾でそのままぶん殴った方が効かない?
なんか動かねぇから地味だったけど
達人の足さばきと異常聴覚の探知と堅実な短剣サイズの槍+大盾と
死ぬほど映えないだけで滅茶苦茶強い戦法だと思う