バンドリとかこれの影響だなーと思う
>>
実はけいおんを意識して始めたというよりはミリのライブで愛美がギターを引いてるのを見た木谷が可能性感じたのがきっかけらしい
具体的にどうすごかったの?
>>
軽音ブームが起きてた
>>
コラボ商品もばんばん
映画まで通しで見ててそこまで好きってわけじゃなかったけど
しばらくしてから画像のカップリング曲の「おはよう、またあした」を聞いたら
今まで見てたものが取り戻せない時間の中に綺麗に消えていく感じがしてものすごく愛しくなった
この子ムギちゃん言われてたのに今ゆるキャンて言われたのは時代の流れを感じた
映画の興行収入19億って凄いのかよく分からない
>>
当時の深夜アニメの劇場版って考えたら大成功なのでは
>>
10億越える作品はそうそう無い
それに今と違ってアニメ作品を上映する館数はまだ少なかったからそれで19億は相当すごい
>>
新世代編をやってる
>>
キャラ名はどのバンドの人をモチーフにしてるんだろう?
>>
新世代っつうか放課後ティータイムの一年の学祭を見た別の学校の生徒がバンド作る話で
時系列的にはあずにゃん入学前
一期と二期で澪のキャラデザ微妙に変わったよね?
>>
一期は4人組の中の黒髪真面目枠で良かったけど
あずにゃん(同じ黒髪真面目な後輩)入ってきたから
相対的に先輩属性や怖がり属性なんかが目立つようになったんじゃない?
>>
一期はそもそも線少なめで影も柔らかい感じだけど次第に線とか増えたなって感じた2期
オリキャラで叩かれることもなく
>>
私いちごちゃん好き!
>>
姫子エリいちごの人気は特に高かった印象
当時7万円したAKG K701ヘッドホンが日本中で欠品になったってのも恐ろしい現象だった
>>
ムギちゃんのティーセット特定速度も怖かったな
1人だけトップテン逃してニュースになった
>>
でもなにかで優勝したって聞いた
>>
ムギちゃんは人気はメンバー中一番下だったかもしれんが
俺には1位だったからな
歳を食ってきて分かるムギちゃんの良さ
>>
歳取るとわかるお金の大切さ
最終回の天使にふれたよも泣けるけど
次の週のエピソード回のふわふわタイムのインスト流れる中4人が階段降りて校庭に出ていくシーンも泣ける
>>
最後に唯が一年の時に座ってた席をチラッと見るのいいよね
>>
自分にとっての京アニの代表作はいつまでもけいおん
>>
京アニでここまでブームになったのってこれくらいだからなあ
いまやってるヴァイオレットが同じくらい売れてると言われてもそんな実感ない
やっぱり澪が好き
>>
2009年2010年「お嫁さんにしたいアニメ女子キャラ」第1位
2016年「好きな黒髪アニメ女子キャラ」第1位
みんなスタイルが寸胴みたいで残念
>>
律が結構スタイルいい
>>
澪ちゃんだけ意図的にウエスト増量してない?