ジャンプの主人公達にありがちな「寿命を前借り」して強化系の技だけどさ
悟空→超サイヤ人、寿命を削る代わりに基礎能力が跳ね上がる、所謂ドーピング
ルフィ→ギア2、空気を圧縮して内臓に送り込む、身体に負担がかかるが基礎能力が跳ね上がる、所謂ドーピング
ゴンさん→寿命前借り、その分身体への負担は凄まじくしばらくミイラ化する、所謂ドーピング

コイツら素のまま強くなろうって気はないの?
たんじろうは?
>>
たんじろうは多分最初から最後まで素のまま強くなっていったけどヒノカミなんちゃらはドーピングに近い
>>
なんで?
>>
アレ使うと動きと威力が倍増する代わりに2~3発しか撃てないし使うと体力ごっそり持っていかれる
おすすめ記事
チェンソーマンは?
>>
パワーに血を貰ったからか知らないけど腕に籠手みたいな装甲ついてたし強化されてるんじゃね
力の使い方や駆け引きは師匠との修行やレゼ戦で洗練されてるし
ネウロ(の敵)→コンソメでドーピング
>>
やっぱり松井先生は天才や
超サイヤ人に寿命削る設定なんかあったっけ
>>
界王神が「アレは寿命を削るからオススメしない」って言ってたのご存知ない?
ジャンプの主人公達にありがちな「寿命を前借り」して強化系の技だけどさ
出典元:鳥山明『ドラゴンボール』(集英社)

>>
それ界王拳やろ
寿命を削るぜ!←ストーリ中は死なない無敵能力
ジャンプの主人公達にありがちな「寿命を前借り」して強化系の技だけどさ
出典元:冨樫義博『HUNTER×HUNTER』(集英社)

寿命が縮まる技って基本デメリットになり得ないよな
>>
フェアリーテイルのウルティアが使ってたやつはちゃんとデメリットやってたわ
>>
FTはほぼノリで描いとるやろ
ナツもドなんだかんだ毎回超強化するけどなんもなっとらんやん
>>
ウルティアが使ってた時間巻き戻しは寿命のほとんど使い切って老婆になって再起不能になってたで
ナツがは基本デメリットないな
>>
それは主要メンバーじゃないからまあええやって感じちゃうん
同じ技主要メンツが使ってたら謎パワーで元どうりなってるできっと
>>
フェアリーテイル陣営は基本元通りやな
他のギルドやとシェリアが魔法喪失したけど
NARUTOは?
>>
強化形態に関しては特にリスク無いな
螺旋手裏剣は直接当てる場合に自分の経絡系まで破壊するリスクあるけど
>>
中盤?までの尾獣化はリスクデカすぎやな
>>
ああ確かに2部前半まではコントロールできてないからそうだね
でも九尾チャクラモード修得以降は寧ろ恩恵だらけ
>>
仙人モード以降の強化モードはチートだらけなの草
>>
相手もチートなのでセーフ
るろ剣は最終奥義云々除くとほぼメンタルで強さが変わるのすき
>>
アレ良いよね
剣心って本気で戦ったの斎藤と志々雄と縁だけっぽくて
>>
ホーキ頭瞬殺する場面すきやわ
>>
十本刀だっけ?
>>
そう
あそここそメンタルで強さが変わる場面や
寿命縮めるリスク系の技ってほぼ作中では何の意味も成さないよな
>>
むしろ主人公とか主要メンバーで寿命縮まる技使ったやつで寿命で死んだやつおるんか?
>>
魔改造されまくって強化はされたけど身体の中グチャグチャになって余命幾ばくもなくなって最終回で死んだクーガーの兄貴なら
>>
あれ寝てるだけって言われてなかったっけ
>>
小説版で生存確認されたという噂も聞くけどこまけぇこたぁいいんだよ!!
>>
まあその方がかっこいいよな
ナルトのガイ先生もあのままリーに託して退場の方が良かった
ジャンプの主人公達にありがちな「寿命を前借り」して強化系の技だけどさ
出典元:岸本斉史『NARUTO-ナルト-』(集英社)

寿命縮める系の技使ってちゃんと寿命で作中で死んだ奴っておるんか?
>>
亀仙人と
ムタイト様
>>
魔封波か
>>
仙人はDBで生き返ったからセーフ
天津飯
ジャンプの主人公達にありがちな「寿命を前借り」して強化系の技だけどさ
出典元:鳥山明『ドラゴンボール』(集英社)

>>
あー気功破ってそういう技やったな