童磨は一生面倒見る気だったし気付かない方が良かったという
冷静に考えればドウマを刺激せずに昼間にこっそり逃げるしかない
>>
まあ人喰ってるところにでくわして錯乱したんだろう
というか優しかった教祖が人をバリボリ食ってたらそりゃビビるわ
この教祖様追いかけてきたDV夫と姑を喰いもせずにただ殺して捨てたらしいな
>>
別に世の人々を須く救済するつもりはないからな…
>>
クソ人間は救済の対象にしないんだろう
他の真っ当な寺とかに行ってればな…
>>
ひめじまさんの寺へ!
>>
DV夫が探しに押しかけてくるから普通の寺だと多分逃げきれないんだと思う…
>>
ひめじまさんとこしかねえな…
>>
悲鳴嶼さん当時まだ12歳とかだよ!
>>
小さい時から強かったかもしれないし…
山奥まで追いかけてくるDV夫怖過ぎるだろ…
>>
でも現実のDV夫も逃げた妻子を追いかけてよく騒ぎになってるからそんなもんだぞマジで
DV夫を殺してくれた事に関してはラッキーだったとは思う
>>
この乱暴に揺さぶった度合いが分からんからなんとも言えないんだよな…
乱暴にと書いてあるとはいえ揺さぶったでキレて家出たならパーどころじゃないし…
>>
赤ん坊を揺さぶるってヤバいでしょ…
普通に死ぬ可能性あるよ…
極楽教って入信してる人が住んでるのかな
>>
そうじゃない?
他に行き場ない人が多いだろうし
>>
部屋足りなくなったら人減らせばいいしな…
この鬼は夫よりやばいって思って
話し合いも命ごいも通じないから一か八かで伊之助
逃がしたんだよな
>>
そりゃ人を喰いながらこれは救済なんだよとか言い出す奴はヤバいってレベルじゃないからな…
どうまは伊之助夫は男だから喰わなかったの?
>>
救済の価値もないと判断した上で特に栄養もなさそうだったからじゃないかな
琴葉さん人喰い鬼には拒絶一択なのな
>>
普通そうだよ!
童磨が殺さずに置いとこーって思うのは結構奇跡的だと思う
>>
親がクソ野郎だったりヒステリックだったりだからこそ
心清らかでうるさくない人間が癒しだったのかな