そんなやつ居たんですか?
鬼とならぬ体質の者も…
(いたようないなかったような…いやでもいなかったって言うのもなんだし…)
いたが…お前は…どうだろうな…
>>
はっきりしろ
>>
劇場版で人間の意識を保ったまま鬼の力を振るう剣士が出るやつ
こいつ何日かかったんだっけ
>>
不明
銀座の路地裏で無惨様に喧嘩売って肉塊になった人がそれじゃないの
>>
あれ過剰摂取させたって言ってなかったっけ
>>
それは体質関係なく過剰摂取すると誰でもなる
玄弥とか?
>>
鬼食っただけで一時的になれるんだからむしろなりやすい体質じゃない?
ちょこちょこ鬼食べる人いたみたいだけど何考えてそんなもん食うんだろうな
>>
呼吸使えないから苦肉の策で…
>>
呼吸が上手く使えなくてヤケクソに…
そもそも弦弥って無惨様の血を飲んだわけじゃないし
>>
鬼の血には元々そういう機能がある
でも無惨に使用を禁じられてて上弦のみこいつ鬼にしていいですか?って伺いを立てて無惨が遠隔で血を操作する
現代技術で鬼の血研究したらなんかわかりそうだよね
>>
ゆしろーがなんかしてるかもしれない
そんな暇あれば珠世様の絵描いてるかもしれない
兄上も1個ずつ目が増えてったりしたんだろうか
メキョォ!メキョォ!って
>>
彼岸島みたいな絵面だな…
>>
(痛っ!めっちゃ頬痛い!!裂けそう!!裂けた……なんか目が増えた…)
鬼ってなんなの
>>
日光の下で生きられない以外は人類の上位種なんじゃねえかな
柱にもなってない雑魚すら欲しがってかつ上弦に据える懐事情
>>
成長性はあったから…
>>
雑魚鬼を下弦レベルに引き上げてたし鬼適正Aのユニットいたから上弦の数合わせに入れたんだろ
炭治郎は一瞬で適応して鬼になったな
強い剣士じゃないって事は無い筈なんだが
>>
アレは無惨が全てを注ぎ込んだから例外じゃない?
>>
あれほぼ死体からの蘇生だったから
十二鬼月になると眼球に刻印が出るのも謎の仕組みだ
>>
出るっていうか無惨様が入れるんじゃないの?
>>
ジュー
兄上とクズ以外の呼吸を使う鬼はみんな狩られたのか無惨に逆らったのかどっちなんだろう
>>
逆らうくらいなら最初から鬼にならん気もするし
普通にクズみたいに裏切り者として狩られたんじゃないか
>>
普通に鬼殺隊に負けて殺されてそう
>>
鬼に恨み持ってる異常者ばかりだし上弦と戦って生き残るなんて事も希だから滅多にいないんだろう
こういう伏線とか色々すっ飛ばして完結させたのはやっぱ体調とかなんか外的要因があったのかな
>>
回想の炭治郎の母親の目が赤いとか何だったんだろう…ってなる
>>
母親の目は赤くない
お母さんが赤い木の実をたくさん食べたからお兄ちゃんの目が赤いの?という幼い妹のただのほんわかエピソードだよ
113年前の上弦討伐や300年前の岩と同格の剣士とかオリ映画で見てみたい
>>
スピンオフいくらでも作れそうよね
無理な第二部とか作らなくてもでえじょうぶだ
>>
冨岡義勇、処刑!?