見に行ったら
こんな感じの女子が出てきて駄目だった
殆どの人が予め結末知ってたのにこんな顔して出てくる
>>
漫画何度も読み返しても泣きそうになってしまうから気持ちはわかる
今日推しができた
今日推しが死んだ
長男の負け惜しみの慟哭で泣いて
煉獄さんが最期に見た母上の幻影で二度泣く
>>
目の光が消えかけたところで母上の幻影を見て光が戻りかけるところでちょっと駄目だったわ俺は
前に座った女の子グループが煉獄さん登場直後からグスグスやり始めてつられそうになった
>>
うまい!  うまい!
グスグス… グスグス…
してるのを想像してダメだった
>>
推しの最後の晩餐だからな…
>前に座った女の子グループが煉獄さん登場直後からグスグスやり始めて
はえーよ!?
>>
生きてる!生きてる!って涙だろう
数十分後には推しがまた死んだ!!ってなるんだ
LiSAの炎これ絶対泣かせにくるの狙ってるだろ
狙ってるせいで泣けねーわって思ってた
>>
泣いた
やっぱり推しと臆病者のバトル凄かった?
>>
卑怯者だよ!
>>
アカザ殿は臆病者じゃなくて卑怯者だ
>>
ものすごかった
ぶっちゃけ下弦の壱の存在が頭から吹き飛ぶ程度には
序盤→何この柱サイコなの?
中盤→柱なのに眠らされて情けねえ
後半→煉獄さんかっこいい!やったー!
終盤→煉獄さんは負けてない!!!!1!!
>>
本誌とかでも読んで展開知ってたのに涙がぼろぼろ零れてしまった
いや本当に声と動きがつくとこちらに訴えかけるパワーがすごい
推しの最期にも泣くけれど炭治郎の夢にも泣く
辛い形で死に別れた家族の夢を見せるなんて残酷なことをしやがる…
炭治郎に恨み言言う悪夢のシーンキツすぎる
>>
俺の家族を侮辱するな!
>>
水投げられたり動きが加わって悪夢度が増してたよね
>>
あれ言われて自害するんだろう
よくこんな酷いこと考えるな!
原作知らずにアカザに怒りを燃やしてる子もいるんだろうか
>>
そりゃいると思うよ…
>>
原作でも当時かなり嫌われていたからな…いきなり出てきてカッコいい柱を殺して去っていく奴だし
ねぇ、推しが死ぬとわかってる映画を見に行ったら推しが死んで俺の精神も死にそうなんだけど
>>
迎え酒の精神でもう一回観に行こうねえ…
俺はこんな顔して入った
>>
はやいよ!
お館様が前田まさおの名前呼びかけるシーンよかったよね
>>
ゲスメガネついに死んだか…
>>
カナヲのキュロットを短くする使命があるから死なないよ
こんなもので泣けるなんて感受性高いんだね
>>
演技してるだけの奴来たな…
>>


終わった後ぐしゅぐしゅになったマスクつけながら席を立ったら
斜め前の席で低学年くらいの女児が「れんごくさんが…れんごくさんが…」って言いながら大泣きしてて
つらいだろう…泣きたいだろう…わかるよ…ってなった
>>
煉獄さんが最後に言った意味も大人になった時に分かるといいなその子…
テレビシリーズだといまいちいいとこなかった伊之助が大活躍なのも良かったぞ
>>
チーム戦してる感じ良かったね
獣の呼吸は範囲広い技多くて露払いに向いてる
この漫画の推し殆ど死なない?
>>
最終回なんか1人除いて全員死んでるからな
アカザはなんで下の名前で呼んでくるんだよ
フレンドリーかよ
>>
師匠がそういうタイプだったから…
>>
師匠エミュなんだよな…
術式展開で雪の結晶が広がっていくだけで軽く泣きそうになったよ
>>
最初に展開した時は真っ白な雪の結晶が赤く染まっていくとか悪趣味じゃない!?
優しい煉獄さんの語りに耐えた
喋らなくなったら泣けてきた
>>
ママンから教わったこと伝えようとしてる…
あと十年ぐらいしたら私の性癖の原点煉獄さんの死だなーって子が出てくるだろう
>>
どんな性癖だよ!?
近くの席の人は長男の夢始まったあたりでなんか泣いてて早くね!?ってなった
>>
俺も泣いてたので許してほしい
>>
家族パートが声ついたらつらかった…
ごめんね…
>>
竈門家のみんなの可愛さをどうして盛るんですか
ひどくないですか
>>
次女めっちゃかわいいよね
つらい耐えられない