どんだけ注釈あんねん

>>
要出典付けられちゃうから仕方ないね

チノ / 香風智乃(かふう ちの)
声 – 水瀬いのり
血液型:AB型、誕生日:12月4日、身長:144cm[34]、13歳[35]の中学2年→14歳の中学3年→15歳。
ラビットハウスのオーナーの孫で、看板娘の少女。薄水色のストレートロングヘアで、髪の左右に×印状のヘアピンを付けている。学校へ行く時以外はいつもティッピーというアンゴラうさぎを頭に乗せている。香りだけで産地や銘柄を当てられる程にコーヒーに精通しているが、砂糖とミルクがないと飲めないなど、歳相応な面もある[25]。
クールでおとなしい性格で、誰に対しても敬語で話す。それ故に、当初はハイテンションで勝手に妹扱いしてくるココアに困惑していたが[36]、最近ではココアが新しく妹にしたマヤやメグに嫉妬するなど[37]、次第に信頼関係を築いていっている。同時に、ココアがいずれ自分の元から離れるような発言には動揺を見せている[38]。ココアが帰省して店にいなくなった時はココアシックに掛かるなど甘えん坊な面があったり[39][40]、リゼにより提案された計画表を律儀に守るなどの素直さも持ち合わせているが[41]、同時に夏休みの宿題を終えていなかったココア達を指導するため最適なインセンティブを与えて手玉に取る様子も見せており、リゼからは教師の才能を感じられていた[42]。
普段はココアに冷たい態度をとることが多く、妹とされることに乗り気ではないが、酔った際はお姉ちゃん子になっていた[43]。また、子供扱いされることを嫌っており、幼い容姿に若干のコンプレックスを持っているために背を伸ばす効果があるとされる食材[44]や事物[45]には強い関心を示すが、食べ物の好き嫌いはかなり多い[46]。
おじいちゃん子で、将来は家業を継いで立派なバリスタになるのが夢である[28]。また、家族以外にティッピーの正体(後述)を隠すために普段はティッピーが声を発する時は自分の腹話術であると主張しており[13]、また基本は人見知りで、昔は祖父や父親以外とは話そうとしなかった[47]ために趣味は祖父と嗜んだチェスを除けばボトルシップやパズルなどの一人で遊べる物が多く[48]、祖父が喫茶店を営んでいなければチェス棋士を目指していた可能性があると語っていた[49]。
可愛い動物、特にうさぎが好きで見つけるといつもより興奮気味になるが、実際は動物が懐かない体質で、ティッピー以外ではあんこしかまともに触れず、他の登場人物が動物と接しているのを見ては羨ましがっている。また、可愛い動物の童話や本を気に入っており、またリゼにもらったうさぎのぬいぐるみは非常に大切にしているが、うさぎやもふもふという言葉に反応するなどのこの点においてはココアとの共通点が多い。そのことを指摘されるとココアは大喜びするが逆に本人は動揺し、否定する[50]。時間が進むにつれてやんちゃな一面を見せるようになり、リゼやシャロからはココアに似てきたと言われている[51]。
クラスメイトにマヤやメグがおり、3人の頭文字を取って「チマメ(隊)」と呼ばれている[注 3][54]。二人とは中学入学時に出会ってシスト(宝探し)に誘われたことから仲良くなったが、最初は将来の夢であるバリスタの意味を勘違いされていた[55]。数少ない友人であることから中学でクラス替えがないことに安心している一方、高校進学に関してはマヤやメグと別れることになってもココアと同じ学校に通うと決めている[56]。ココア達が通う高校の受験に合格し、中学校を卒業[57]。

>>
嘘しか書いて無くて草

>>
嘘もアカンけどどうでもいい情報ばかりやな

主人公の父親なんと一行

>ココアの父
>ココアの父親。都会で大学教授をしている[139]。ノリが良い性格。

>>
大学教授なんか

ヨーロッパなのに名字が漢字なの草

>>
日本が戦勝国になった世界線や

>>
高い城の男かな?

>>
日本が勝ったベトナムが舞台って聞いた

wiki見ると本当に論文書いたことあるんかってレベルの文章力が酷い記事が多いよな
特にサブカルチャー記事はそんなんばっか

だれが描いてるんだろ



>>
信者に決まってんだろ😅

2018年スマートフォン専用RPG『Fate/Grand Order』に登場。若年層での認知度が高まった。
本作では上述の創作および史実研究などを踏まえ、天才的な剣士でありながら自意識過剰で、坂本龍馬や武市瑞山らへのコンプレックスを抱いて鬱屈し、粗野でありながらも子供っぽさを持った純朴な青年として描かれた。これにより今まで時代劇などに触れていなかった層での認知度が高まり、2013年に出版された伝記『正伝 岡田以蔵』が瞬く間に売り切れ、重版が繰り返され、新たな帯には本作の岡田以蔵のイラストが掲載されるといった結果に繋がった。なお『Fate』シリーズへの登場自体は2013年の『コハエースEX』が初出である。

>>
これほんまレジェンド
キモすぎる

>>
これなんの記事?

>>
岡田以蔵

アニメの記事普通にあるのビビるよな
結構マイナーな漫画でもあるし

>>
ほんまや
読んでるきらら漫画の作者女なの初めて知った

拙者の解説がない

>>
二次創作だから…

もっと端的にまとめられんのかね

外国人「政治や歴史、社会問題についての最新情報を載せるぞ!」

日本人「アニメ!!アニメ!!アニメ!!」



>>
ええな

>>
漫画アニメ大国かよ

>>
ヒトラーとか今さらなにを編集しまくるんや

実在の人物の記事に本人が書いたんかな?と思うくらいやたら長いのあるよな

>>
たまに指摘されてるのあるよな