こんなに綺麗な腋を晒してるのに腋毛が生えた絵が増えてきてるのは何故なんですか!!
生えてた方が興奮するからだ
>>
そうかな…
そもそもおっきーって本性キツネだかコウモリだかだから別に毛がボーボーでも落ち込むことないよ
>>
てことは玉藻やキャットもボーボーなのか?
>>
玉藻は手入れしてそうではあるけどキャットに生えてないわけないだろう
>>
この通りモフれる程度には生えてるのだワン
当時は戦国時代よりもっと劣悪な栄養事情だったこと考えると卑弥呼様の育ちっぷりは豊穣を司ってると見られても仕方ない
むしろそうなるとおっきーよりも太りやすく毛が生えやすいまである
>>
食べ過ぎれば太るって公式って設定されてるからなあ天然の肉体
おっきー
ユゥユゥ
卑弥呼様
後に言うカルデア三大ワキガ美人である
>>
東洋に寄りすぎとる!
卑弥呼は臭いよ派
ちゃんと水浴びしてるからそんなに臭くないよ派
腋毛そる風習なんてないだろうからモサモサだよ派
世界観的によろしくないから腋毛なんて生えないよ派
生えるけどそんなに臭くなくて嗅ぐとちょっと興奮するよ派
>>
そもそも生えてないのは絵でしっかり書かれてるじゃん!!
ていうか生えてねえじゃん!
>>
本来生えてないのに二次創作で生えてるのが不満なのでは
腋晒すような公式絵を描くと腋毛を描かれるのか…
>>
それは間違いない
>>
多分上姉様とか沖田さんとかが脇晒しても脇毛絵は描かれないと思うし卑弥呼が脇毛が似合うだけじゃねえかな
腋汗たっぷり吸った紐で出汁とりたい
>>
え!?湯で薄めるの!?
生でしゃぶった方が良くない!?
製鉄技術が発展してない日本の弥生時代で権力者と言えど無駄毛処理が完璧だったとは考えづらい
>>
石器文明でも毛を処理していた例はあるぞ
どうするかって?
指で毟り取る
>>
卑弥呼の脇毛を毟りてえなあ
ところで腋と脇って何か違いがあるの?
>>
腋はわきの下限定で脇は脇腹含むって感じか
>>
夜って字が入ってる方がなんとなくエ○いだろ?
古代エジプトでは石のナイフで剃ったり縄に挟んで抜いてたらしい
向こうは処理しないと衛生的に危ないけど古代日本は知らん
>>
オジマンがツルッツルなのはちゃんと原点に忠実なのか…
>>
日本でも少なくとも平安時代には刃物以外でも貝殻で挟んで抜いたり擦りあわせて切ったりしてた
それ以上昔となるとそもそも記録が残ってないからわからん
邪馬台国には湯あみの習慣ってあったのかな…
>>
猿ですら風呂に入るし縄文時点で風呂みたいな習慣はあった
>>
穢れを落とすという宗教的な意味合いで体を洗ったりはする
>>
へー…
子供にもこのポーズのまま動かないのいたし
腋を見せるのはきっと邪馬台国の挨拶
でも卑弥呼様の体臭は草の匂いがしてほしいな…
>>
肉とか魚は狩猟から稲作に代わってたわけだし動物性より植物性タンパク質の方が多めだったんじゃないかな
ほのかに香る草の匂いいいよね
>>
護摩焚いたり公僕焚いたりしてそう
おっ○○盛るのと何が違うんです?
性癖がおっ○○と脇毛の違いなだけでしょう?
>>
お前はおっ○○を盛るのが好きで俺は腋毛をはやすのが好き!
そこに何の違いもありゃしねぇだろうが!
・天然の肉体:A
無病息災怪我知らずの超天然健康体。
原始の人間が持っていた溢れんばかりの生命力を宿すまさに完全健康優良児。
ちなみに怠けると体躯はだらけてはいくし、食べ過ぎると体型は変化する。そういう意味でも天然。
>>
つまり…ポテチとコーラを与えたら腹肉が油断した卑弥呼様が…?
>>
お米とハマグリでここまでムチムチになるんだ
それ以上のカロリー与えたらそりゃもう
>>
ノーユーダメゴリラパワーキンジラレタチカラ
>>
だいたい似たもの食ってたはずの式部と清少納言がなんであんなにスタイル違うのかと思ってたけど
もしかして式部も天然の肉体持ちだった…?
>>
Fateシリーズでこういう健康的なエ○スは本当に珍しい
時代どころか人種の体質を鑑みてもそりゃ上下ボーボーよ!
モンゴロイドなんて人種の中で言えば最も原始的な猿に近いんだぜ?!
>>
ヘ…ヘイトスピーチ…