こいつ公爵令嬢です
さんざん脅したはずなのになんで熟睡してるのこの令嬢…
こんなに拉致る甲斐のない人質も中々いないな…
>>
王子の婚約者の公爵令嬢だぞ
>>
もしかして凄く高貴なご令嬢なのでは…?
>>
学園で聖女と称される高貴なお方だからな…
>>
これだけ見ると凄い身分
クックックッ…今頃恐ろしくて震えている事だろう…→爆睡
クックックッ…あんなにベルを鳴らしてどうやら心細くなったご様子だ…→お腹空いたので食い物とお茶持って来い
一応闇魔法じゃね?と連想するくらいの知能はあるのか…
>>
そこから何だかんだでお腹空いたに着地するのが実に野猿
こいつ破滅フラグは気にするけど
自身に迫る危険への対処は二の次三の次にする……
>>
やはり聖女…
食べすぎてお腹痛くなるくらい食べちゃうのを繰り返してるの食欲からな…
>>
こいつ子どもの頃からすげえ勢いでパン喰ってる!
栄養が胸と尻にばっかいって頭に行ってない…
>>
失礼な
胃にも腸にも多分いってるのでああして大ピンチにも健やかにお暮らしになられているのだ
自分がバカなのは理解してるから政治に口出しとか考えすらしないけど婚約者が監禁しかねないので婚約は破棄すべきだと思う
>>
弟の台詞
>>
国の恥にしかならないですし婚約破棄して家で過ごさせるのが一番だと思います
カタリナファイブに応援されてもな
>>
別のところで鬼滅の無惨様=カタリナファイブって言われてて吹いた
なんでアランは入ってないの!?で耐えられなかった
>>
(ふふふあまりの事態に動揺しているな…)
>>
この辺を聞いたら久々にアランがマジ凹みしそうでダメだった
かわいそうなのは攻略対象漏れした社畜
>>
好評で二作目があるならソラやセザールに混ざって出れそうではあるが…
アランの扱い先月の時点でコレだしなぁ…
>>
どうみてもマフィア
さらにその前
火遊び貴族がメアリ狙ってたりアランは舐められてそうなところある
>>
ジオルドの様に周りに溺愛っぷり見せつけたり
威嚇する様な事もないからイケると思ったのかな貴族
>>
当の婚約者様にはまるで届いてない…
>>
本人の鈍さもあるが普段から社会の腹黒さや陰謀をキースから教えられた甲斐もあるな
密かに混じるシャイニングレズ
>>
1/5攻略されてる…流石主人公だ
>>
マリアちゃんも食べたいという深層心理……な訳ないか
野猿に性欲があるとは思えない
>>
4巻で色っぽい雰囲気のマリアに見惚れてたような
この量を少ないと言い切れるのに普段食べ過ぎて苦しんでるってサイヤ人並みに食べてそう
>>
昔は食べ過ぎて苦しんでた様だが今は義弟と半分こしてる様だから腹下しする事はなくなったそうな
ルーファスの表情がうける
今のカタリナ様は国外追放されてもその場のノリでなんとかするんじゃないかって信頼感がある
>>
本人自身が前向きなのもあるが何処に行ってもモテるから
助けてくれる人も行く先々で現れそうな安心感が
朝食抜きだったとはいえパンを食べた後なのに燃費が悪すぎる
転生前は日本人だったから米飯じゃないと腹持ちが悪いのかな
農業やってるので筋肉付いてて燃費は悪そう
でも食べても太らなそう
>>
描写読む限り別段筋肉は付いてなさそう
>>
何巻かは忘れてしまったが脳内会議で筋力は付いたと言ってた
ソラとかローラみたいな女装マッチョメンには敵わないだけ
>>
其の辺の貴族子女に比べりゃ多少は筋力もあるだろうけど
8巻でも優男のニコルから見ても細い腕らしいし
年柄年中畑してる訳じゃないから部活程度の体力作り程度だろう
少ないといいながらパン7個あるじゃん
>>
それは_軽食と言うにはあまりにも量があった
一般的な女子にしてはかなりの量があるように見えた
だが___彼女には足らなかったのだ_!

俺でも一食分4コくらいだよぅ!
>>
マフィン8個を夢中で頬張れるからね
よく喉につっかえなかったな
ブラコンだし腹黒とBGMの差し入れには二人の好みの菓子を詰めたんだろうな
マリアが餌付けしたくなるのも納得
もぐもぐの字が途切れてるのはミスかな
>>
6巻で「マリアはどんな人が好みなの?」と聞かれて
「(前略)あとは私の作ったお菓子を美味しそうに食べてくださる方ですかね」と返答するくらいだからな
>>
こんな能天気なカタリナが二部で曇りそうな不穏なフラグを立て捲られてるので今後が気になって夜しか眠れない
>>
いざとなったらソフィあっちゃんが何かするんじゃないかと期待してる
野猿のためならボディジャックしそうだし