機関銃持った奴らと戦わないといけなくなるんだけど
詰むだろ
ていうか大正時代から機関銃あったろ
>>
ガトリング斎とかもいたしな
>>
確かに
でも小型化はできてないから
現代になると無線とかで連絡取り合ってて防弾チョッキ来て自動小銃持ってる奴らが1000人ぐらいで囲んでくる
最悪攻撃ヘリとかロケットランチャーとかで攻撃してくる
>>
無惨も近代装備で武装すればいいじゃん
>>
これ
考察ガイジは何故か考慮しない
普通にジョジョで出てきた太陽光当てる奴みたいな機会でおわるやろ

現代だと手持ちのUVライトで負けるな
>>
GANTZでそんな話あったな
日露戦争のあたりなら普通に機関銃もあったしもう少ししたら戦車とかも登場するで
戦車10台とか相手に勝てるんか?
>>
戦車と対峙する展開にならんやろ
>>
お館様が戦車を購入してきたらあり得るんちゃうか
そもそも逃げられそうやけど
>>
腕ぶんぶんが装甲貫けるかやな
>>
日輪刀もまともに壊せんぶんぶんやし無理やろうな
無残様は生き汚いし
戦争始まったら健康不良をたてに真っ先に疎開して疎開先でほそぼそと人殺して生き延びるやろ

>>
想像したらなんか草
鬼舞辻無惨はあんだけ強いのに、
ひたすら身を隠しまくってた臆病者だからな

そもそも発見すらさせないし、
下手したら自ら軍隊の幹部にでも成り上がりそう
>>
ディオの部下のグールがしれっとイギリス空軍のお偉いさんになっとったし無惨なら余裕でなれそう
いやなんで無惨様がステゴロ前提やねん
鬼側も機関銃使ったら勝ち目ないやん
>>
無惨が機関銃使ったら弾詰まりに発狂する未来しか見えんわ
相手の寿命が尽きるまで消えて待つとかいう必勝法を実践したのはすごいわ
>>
これほんと草
>>
無惨「大災に遭ったのと同じだと思え、日銭を稼いで静かに暮らせ(俺はそうした)」の圧倒的説得力よ
部下の鬼「裏切って俺が鬼の王になる」
無惨「うわああああああああ怖い怖い怖いこいつ殺すンゴオオオオオオオ」

部下の吸血鬼「裏切って俺が吸血鬼の王になる」
雅様「ハ 面白い奴だ 側近にしてやろう」

これが器の差や
>>
サンキュー雅様
>>
篤とか明をやたら吸血鬼にしたがってるの見ても
雅様って忠実な部下より野心強い奴が好きそうだよね
>>
無残はある意味自分の限界知ってるよな
あいつ脳みそ複数あるわりにアホだよな

>>
全ての脳が思考回路同じやからな
>>
1台で坂を上れない車を何台繋いでも坂は上れないからな
>>
脳みそいっぱいあるからキレやすく情緒不安定なの草
>>
無駄に増やした脳で考えたらどうだって死人に煽られるの草
>>
無惨脳ABCDEFG「「「なんか髪白くなってるな…まぁええわ」」」
クソリプ送ってくる無惨様すこ

>>
こんなシーンなかったろ
アカザに鬼電してくるときはあったが
>>
これ激戦中もやってくる糞上司
>>

>>
黒死牟が無口なの無惨様のクソリプにいちいち反応してるから説すき
無惨生きてたらアメリカに勝ってた事実
>>
あいつ他人の為に戦ったりする精神皆無だから逃げるわ
むしろ上弦の方がその精神ある
>>
アメリカ側に付きそう
核兵器を認知したら引きこもり加速したやろね
縁一に一度負けかけただけで1世紀引きこもって研究ごっこしてた奴だし
>>
非核三原則まで引きこもるんか
人間装ってめっちゃ反戦運動しそう


レスバクソザコおじさん
>>
(そんなん死んだことないしわからんわ…)
無惨「は?確定してない情報をワイに話すな!」
この癇癪がなければ主人公死んで無惨勝ってたよな
ラスボスのくせに生存>>>>プライドなのは正直好き