【画像】PS4、7月のフリープレイがこちらw

1: 2020/06/30(火) 10:42:52.98 ID:g1/amM8H0
PS Plus は、2010年6月29日のサービス開始から10周年を迎えました。この10年間、PS Plusを支えてくださったすべての皆さまに、心より感謝を申し上げます。PS Plusはゲームコミュニティをつなぎ、ユーザーの皆さまに魅力的なコンテンツや加入者限定のサービスをご提供するべく、常に進化を遂げてきました。これもひとえに皆さまのご支援によるものであり、その感謝の気持ちを込めて、今月は豪華なフリープレイタイトルのラインアップに加え、特別な特典をご用意しました。







https://blog.ja.playstation.com/2020/06/29/20200629-psplus/

18: 2020/06/30(火) 10:45:38.72 ID:4OFh9LZq0
金出して買おうと思わんジャンルが一番ええわ
トライアルズフュージョンとか良かったで

40: 2020/06/30(火) 10:48:38.26 ID:EFULTM+J0
本作は外国人から見た勘違い「ニッポン」を舞台とした障害物マラソンゲームであり、特徴の一つとして勝利条件が「一着になること」だけではないことが挙げられる[3]。
プレイヤーにはスタート時に4つのスコアがあり、コースアウトしたり脱落したりすることでスコアが減少するため、一番最初にゴールしてもスコアが少なければ勝利にならない[3]。
加えて、ゲーム内の行動もスコアの増減に影響する[3]。
さらに、ステージ内の障害物(通行人含む)には物理効果があるため、プレイヤーが回避などに失敗して転んでしまうこともある[2]。

Game*Sparkのキーボード打海はアーリーアクセス版のバーサスモードの操作性を『マリオカート』にたとえ、『Gang Beasts』のような面白物理演算ゲームが好きな人にはお勧めだと述べた[4]。
その一方でキーボード打海は、走行コースのナビゲーションが不十分であると指摘した[4]。

YamaChanはアーリーアクセス版について好意的な評価を寄せた[5]。
その一方でYamaChanは「ゲームはゲームだとして楽しんでいるつもりだ」とした上で、奈良市から郡上市を通過するカワセミステージについて、
「このコースでは,頻繁に大地震が発生し,ビルの上から看板が落ちてきたり,地盤沈下でコースが変化したりする。その落下物や,
地震から逃げ惑う人々が障害物となってランナーの邪魔をするわけだが,これだけは正直笑えない。地震そのものと言うより,そこに描かれる人の行動が,笑える対象にならないのだ。」と述べており、
「表現の是非をここで論じるつもりはないが,遊んでみようと思っている人には,こういう内容も含まれているということだけ,お伝えしておきたい。」と締めくくっている[5]。


















67: 2020/06/30(火) 10:52:45.03 ID:pAAiWUR60
普通に2K定価で買ったのアホみたいやな

75: 2020/06/30(火) 10:53:30.28 ID:n0VTmZ2M0
本当にこれ面白いんか?



















132: 2020/06/30(火) 11:01:51.26 ID:V/XGDxU/M
ちなスイッチのフリープレイ






150: 2020/06/30(火) 11:03:40.60 ID:nrQkNjcyd
ネットフリックスみたいに期間中は大量のゲームやり放題とかにすればええのに

238: 2020/06/30(火) 11:16:49.75 ID:C1s4cPM80
ここ9年近く使った中だとBloodborneとデトロイトとワンダのフリプが当たりだったな