【社会現象】『一番くじ 鬼滅の刃 ~弐~』初日から売り切れ続出! 10万円近い転売に鬼滅女子から怒りの声

1: 名無しさん 20/06/29(月)06:44:04 ID:CGd
ほんま転売ヤーはなんとかせなあかんやろ
『鬼滅の刃』一番くじ、初日で転売ヤーの餌食 信じられない金額にファン絶句



人気漫画&アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターくじ『一番くじ 鬼滅の刃 ~弐~』が27日から、ローソン、書店、アニメイト、ホビーショップ、ゲームセンター、ジャンプショップなどで発売を開始した。1回750円(税込)で空くじはない。■トレンド入りするほど人気に

人気作品の一番くじということもあり、SNS上では反響が続出。ツイッターのトレンドにも入り、「A賞当たった!」「もうI賞しかなかった」などさまざまな報告が相次いでいる。

なお、A~D賞まではフィギュアで、A賞は冨岡義勇、B賞は竈門炭治郎と人気キャラクターが並んでいる。また、E~G賞はミニポスター、H~I賞はラバーストラップだ。

そして、一番くじの目玉であるラストワン賞は、冨岡の特別仕様のフィギュア。やはり狙っているファンは多いようで、「本気出してくる」「お金を使い切った」とお金をつぎ込むファンや、「目の前でくじを買い占められた」と惨敗してしまったというファンもみられた。

■売り切れを嘆く声も続出
ツイッタートレンドに入るほど人気のくじということもあり、発売初日にも関わらず売り切れる店舗も続出。「何件も店を回ったけどすでになかった」「開始から1時間半で売り切れた」「朝行ったのに間に合わなかった…」と嘆く声もあがっている。

ちなみに、発売初日の夕方頃に筆者が近所のローソンを3店舗ほど回ったときには、すでに販売は終了していた。

■10万円近い金額で高額転売も…
キャラクターカードが入った『鬼滅の刃カードウエハース2』のときと同様、SNS上ではグッズを交換するファンたちも。ラストワン賞やA~B賞が人気の的なのは当然だが、H~I賞のラバーストラップも複数個での交換用として使われている。なお、これらのグッズについてフリマアプリに出品するユーザーも多く、A~B賞は5,000円ほど、ラストワン賞は8,000~10,000円と高額だ。中には、ラストワン賞の複数セットで10万円近い値段をつけているユーザーもみられた。

■「転売ヤー」に激怒するファン
中には一番くじを大量に買い占めた転売ヤーもいたようで、全グッズが出品されているケースも。SNSでは一番くじを買い占めることを自慢する転売ヤーもみられており、こういった転売状況に、純粋に楽しんでいるファンからは「スゴい金額がついてる…」「転売ヤーは買うなよマジで」「本当にいい加減にして」と悲しみや怒りの声が相次いでいる。

5月13日には、コミックス最新巻を求めて本屋に行列ができたほど社会現象を生んだ同作。今回の一番くじ発売は、ファンだけでなく「転売ヤー」にとっても嬉しい出来事だったということだろうか。https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162358163
9: 名無しさん 20/06/29(月)06:47:11 ID:sZ1
でも当たるかどうかもわからん宝くじなんて
高額で買おうとするのか意味わからん
13: 名無しさん 20/06/29(月)06:48:16 ID:vV9
鬼滅おばさんイライラで草
50: 名無しさん 20/06/29(月)07:07:56 ID:NXA
転売屋を放置すると購買層の体力
つまり金がなくなって長い目でみたら損だってわかんないのかな
差額が販元に流れるなんてことありえないんやし
65: 名無しさん 20/06/29(月)07:12:44 ID:RyJ
なんだ漫画が転売されているのかと思っていたらクジが転売されているのか もう一度やればいいんじゃねこれは