ルルーシュってKMF戦は雑魚って言われるけど蜃気楼乗ってる時はラウンズ級はあるよね
王から動かなければ部下はついてこないという持論
王から動いてたけど裏切られました
>>
団員視点からは動きおかしかったからな
まあそれでもあれはないけど
>>
C.C.とナナリーがいなくなって動けなくなったからついてこなくなったんだぞ
>>
あのとき動いてれば、シュナイゼルにギアスかけてチェックメイトかけれてたかもね
シュナイゼルは多分ギアスの発動条件は知らなかっただろうし
>>
ナナリー死んだと思って自暴自棄状態だったからな
そこからでもワンチャンあるくらいにはルルーシュに有利な状態だった
機体特性的に中華連邦でのピンポイントでの雑魚一掃はおそらくアーニャ位しか真似できないよね
>>
本編中でもロロが乗った時はビームを通常発射でしか使えなかったしソシャゲ版ではシャーリーの操縦適性の低さも相まって全く操縦出来なかったからな蜃気楼は
公式でゼロ以外は蜃気楼を使いこなせないとか言われてたな
ゼロ専用機と皇帝ルルーシュ専用機が同じって結構やばくねw
>>
作中誰一人それに気付いてない不思議
一同「なんでやろなぁ」
>>
ロロが逃げた際にディートハルトが蜃気楼が奪取されたって建前作ったから奪われたと思ったんじゃね?
そんな蜃気楼の絶対防御を崩しかけていたパーシヴァルとかいう奴
>>
あれは直前のモルドレッドに消耗させられたからだから万全ならもっと余裕あった
普通にパンチで破った最終決戦トリスタンがヤバい
>>
あれはルルーシュがその時に入力した蜃気楼のガード力より、トリスタンのその時の攻撃力のほうが高かったというだけで、互いに本気の打ち合いをしてたら蜃気楼のガードの方が高かった
>>
あれラウンズともあろうものが部下と5:1だから残当
>>
その前にスザク、ジノ、アーニャとも戦ってて消耗しまくり
ゼロがここまでやってるのに、「俺達を駒扱いしやがったな」は流石に酷い
>>
アホみたいに固い範囲攻撃持ちとかマトモに相手してられんから
蜃気楼くんは最期があまりにもダサすぎるんよ
>>
浣腸されて爆散だからな
>>
腰だよ!ヘルニアとかぎっくり腰とか言われるけど
ガード出来る時点で並のパイロットじゃないんですよ
毎日、相手がスザクやコー姉様、ラウンズだから本当に相手が悪い
>>
ガウェイン相手に優勢だったコーネリアやっぱ強いよな
こんだけ体張ってるのに、催眠術が使えるブリタニア人って吹き込まれただけで殺そうとする黒の騎士団一同
>>
ブラックリベリオン逃亡の件があるのにそこまで殺そうとしなかった黒の騎士団はだいぶ甘い方
>>
その後ブリタニアにボコられすぎてゼロに頼らないと終わってた連中なのに甘いもクソも無いだろ
>>
扇とミラクルもゼロ以外にブリタニアを倒すことなんて不可能だ、って判断だからな
EUはシュナイゼルにボコボコにされてるし、中華連邦はあの様だし
>>
BRでいきなり消えたの許せねえとか言って救ってもらった直後にゼロ殺してたら黒の騎士団はガチで詰んでたぞ
>>
そのブラックリベリオンも実際は敵の航空戦力全滅に総大将撃破、留まってもどうしようも無いジェレミアとスザク引き付けて藤堂に指揮権譲渡で離脱だから言うほど悪くは無い
>>
ディートハルトも言ってたけどミラクルの指揮能力が悪いわけではない
だけど後一歩カリスマが足りない、ってやつだ
ゼロという起爆剤があればまだ盛り返せた
まぁ、あそこまで押し込んで落としきれなかったミラクルには責任はあるけど、あの人本来はただの前線指揮官だし全体指揮なんて取れんし
そこで副司令の扇なんだが撃たれて寝てた
>>
しかも自分が勝手に連れ込んだブリタニア人に撃たれてだからな
そのせいでスザク逃げてるし。ブラックリベリオンの戦犯は間違いなくこいつ
>>
戦力的に数で勝ってたのに、ブリタニアの指揮官がギルフォード一人の状況でひっくり返されてるからな
>>
数で勝ってたのは一時的だから。あと数と言っても烏合(ガチ)でゼロどころか後方で情報まとめる司令部も扇の件から混乱状態で指揮系統滅茶苦茶だったし。
いやほんとよく組織として動けてたな?って位には烏合の衆なんだよな、ブラックリベリオン時の黒の騎士団。虐殺の件で一気に膨れ上がってるから。
>>
シンクーとかあの場で騎士団の連中ぶち殺さなかったのが奇跡だよ
シュナイゼルとの口約束で書状無いし日本だけを取り戻す約束に総司令官の自分に連絡なくアレだし
扇の負傷で一気に崩れるきっかけが出来た
あれで司令部が混乱してナナリーが攫われたり、一度はゼロが倒して無効化したスザクに戦線復帰されたりで、最悪の方向へ向かった
>>
負傷した件をすぐにゼロに報告しとけばまだ状況違ったかもしれんのにな
今伝えたら逆に混乱するって現場判断で後回しにされてたろあれ?
やはり一聖剣の卜部を失ったのが痛い
>>
まともだったかもしれない仙波がよく分かんない内に死んだのが痛い
しかも弱いものイジメは趣味じゃないとかジノに言われながらの簡単作業でポックリ
>>
あれは機体性能差と外からの奇襲だからしゃーない
>>
あそこのフロートユニット無しってカレンがギルフォードに押されるレベルだからしょうがない
>>
しかも残ったのが藤堂をリーダーにしたい反ゼロ派の千葉と朝比奈だし
コイツらが卜部と仙波の代わりになってればまだなんとかなってたかもな
>>
あれは機体性能が二世代程離れてる上に技量でも訓練繰り返してるジノのほうが上だからな
事情知ってる卜部さんがいるとストーリー上邪魔だからそりゃ死ぬしかないよね…
>>
卜部が生き残ったら藤堂にだけはゼロの正体を喋っちゃいそう
>>
数十人はいたであろうルルーシュ奪還作戦に参加してたメンバーが
2期4話の時点でCCとカレン以外は全員死んでるからな
ゼロの正体を知るものはモブであろうと邪魔なのだ
>>
ゼロの正体を知ってる数人が死んだってだけで、ゼロ奪還メンバー全員が死んだわけじゃないやろ
バベルタワー脱出直後の中華連邦総領事館に黒の騎士団一般団員が何人もいた
卜部さん、よく時間停止に対応出来たよな
相打ち狙いだとしても
>>
ここは文化とか意識の違いだと思う
死ぬ前提の相打ちとかそもそも選択肢にないやつだからこうなったんじゃないかな

彼我の差はそこまでなかったのももちろんあるだろうけど
>>
よく間違った情報を仕入れてくる
カレンから卜部ちゃんと舐め腐った態度を取られる
目玉焼きにはメイプルシロップ
裏切りまで卜部が生きてたら神楽夜に相談する様に持っていくと思うな
>>
と言うかその場の誰一人総司令の星刻やカグヤに相談するって言い出さないのがな
ルルーシュ抜きの黒の騎士団ってどれだけ黒の騎士団がルルーシュ頼りだったか分かる戦いしか無いんよね
普通ならルルーシュ抜きで問題無いぐらいは組織作ってたけど相手がシュナイゼルや連携完璧なルルスザだから後手後手になってしまうと言う
>>
シュナイゼルが指揮してラウンズ2名含めたネームと山盛りの軍勢を、スザクとジェレミア以外はモブ兵士の軍隊で返り討ちにしたルルーシュの指揮能力が如何に優秀かがわかる
>>
返り討ちって言ってもなんとか隙作ってダモクレス乗っ取ったから勝てただけでそういうのが無いとどうにもって感じではある
>>
ダモクレス無かったら富士爆発の時点で勝ち確だぞ
>>
あのフレイヤ連打のクソ.ゲーを突破してなおかつ防御壁超えてダモクレス制圧ができる時点で相当だろ
>>
一応ゼロがいなくてもブリタニア側が停戦条約の席についてくれるくらいの力は持てるようになったな
以前なら「停戦だー」「降伏だー」と言っても、ブリタニアの指揮官は一言部下に「殺せ」と命じて終わりだった
2期序盤中盤は暴れさせてもらえなかった腹いせかのように終盤ほとんどのネームド倒したスザク
>>
味方になると同時に生きろバフ使いこなすのと機体強化で2段階強化貰った挙句指揮官との連携で策方面も散々掻き乱していくのあいつホンマ
基本パイロットの腕で機体性能が覆される事はほぼ無いからな
有名なガウェインでグロースターに圧倒されたのも近接に限ればグロースターの方が性能上だったし
ギアスを使った場合は機体性能も覆せるけど
>>
コー姉様クソ強いからね
生捕り前提だったけど、初見紅蓮相手にかなり粘ってたし復活では敵軍突破して大将まで辿り着いてるし
ルルーシュの頭脳とスザクの武力をもった人間がいるらしいからそいつが最強なんだろうな……
>>
実際はハーフ&ハーフにも満たなかったような…
>>
万全の状態で明確に押された相手はビスマルクだけだったりするねん。メイン枠じゃないからどうしても描写が減って影が薄くなっていってたが、本編での活躍的に病デバフあってなおバケモンではあったぞ。
公式メアリースーみたいなマリーベルがいて、ルルーシュ並みの頭脳とスザク並の凄腕パイロットらしい
特にパイロット面は適正Sとして実際にデータに出てて客観的に間違いないって事になってる
>>
おまけにギアスを掛けた相手を自分に対し忠実な戦闘マシーンと化す能力まで持ってるし
ルル並みの頭脳とスザク並みの戦闘力と言うとロスカラ主人公のライを思い出すな
音声型である絶対遵守のギアス持ちで、日本皇族とブリタニア皇族のハーフでイケメン
改めて見ても盛りすぎやなw
>>
よく受け入れられたよな
>>
苦労したし、
苦労し続けるから