>>
試験内容は毎回違うってブチャが言ってただろ。
恐らくサバスの発動条件もポルポ意思で変えられるんだろう。
>>
とはいえスタンドの性質自体はそこまで大きく変えられないだろうから
「何か物を渡してやっちゃいけない行動しちゃったらサバス出現」
みたいな感じでそこまで大きくは違わなさそうな気がするんだよな
>>
”お互いに合意したルールを破ったら”って感じじゃないかな?
そういう制約があるから遠隔自動操縦でありながら判断能力も備えているチートっぷりが許されている的な
>>
近距離型 パワー○ 射程× 操作性○
遠距離型 パワー× 射程○ 操作性○
遠隔自動型 パワー○ 射程○ 操作性×

こんな感じでバランスが取れてるんじゃないのかな
ブラックサバスがやばいのは遠隔自動操縦の利点に加えて融通効かせて能力フル活用してくるところなので>>みたいな厳しい発動条件があるとかだと勝手に思ってる
明るい所で戦えばそんなに強くないしな
何なら本当に24時間ライターを守ればいいだけだからスタンド使いじゃなくても入団はできる
>>
24時間守るのにもスタンド能力要るような無理難題なんだよなぁ
ちなみによく勘違いされてるが毎回毎回ライターまもる試験じゃない
ブチャが内容は彼の気分で変わるって明言してる
>>
看守には賄賂渡して突破すればあとは気をつけさえすればどうとでもなると思う

ジョルノが失敗した理由は
康一くんが部屋にきたせいで逃げ出す必要があって急いでるとこに水の不意打ち食らった

だから康一くんさえ来なければなんとかなった
普通は恨みさえ変われなければ部屋から逃げるってことないだろうし
家にさえつけばずっと家に篭れば良い
まあ一般人にブラサバ見えないし再点火して気づかないうちにスタンド使いになってましたもあり得るよな
>>
これがありそう
バレないように再点火したら見えない矢に貫かれて生きてたらスタンド使いが増える
…これ一般人の突破無理だな?
しかし、いくら遠隔自動操縦にしても敵を始末する事も出来ないスタンドで、どうやって幹部まで出世したんだろう。
それとも「ライターを再点火する」などあらかじめ設定した特定の行動を取った相手に対して「矢を発射する」などこれも事前に設定した特定の行動を取るのが正確な能力で、かつてはポルポも暗殺などを担当していたのかな。
>>
あれで金儲けとか経済系得意だったのかもしれん
>>
非スタンド使いのペリーコロが信頼されてる幹部だったり
ブチャラティにしてもスタンド能力よりも縄張りの管理とか人当たりで評価受けてたりする辺り
どういうスタンド能力を持っているかはそんなに重視されて無さそう
その上でブラックサバスの利用法考えると「約束を守っているか監視する、破ったら制裁を与える」ってとこじゃないかと
>>
ポルポは賭博の仕切りの他に組織の人事部だったのか。他にも入団ルートはあるだろうが一つしかない矢の管理を任されてるから、人事部長の幹部だったのかもね。
ポルポ自身、ジョルノが突破した時に
「あいつちゃんと守り切ったのか?それとも再点火した上で生き残ったのか?」みたいなこといってなかったっけ?
>>
そして「まぁ利用できそうな奴なら何でもいいか」だったな
ブラックサバス戦のおかしい所は康一君のエコーズで絶対無視できないほどには両手が重くなったはずなのに
それを全く気にしてないこと
それともあれは本体に全くフィードバックがいかないタイプなのか
>>
康一君吉良の苦しみようを見てたはずなのに
例えば手がちょっと重くなった位だよってそんな無茶な…って思ったな
>>
本体には影響ない代わりに本体にはまったく情報入らないタイプなんだろう。
シアーハートアタックの左手へのダメージもデメリットであるのと同時に異常を本体が察知できるメリットもあると言えるし。
>>
ダメージ入ってたらジョルノの言う通り始末してたから本当に重くなったとか痛い…?くらいの違和感レベルでしかないのかな?

本体にダメージいかない方が細かい事や他人の生死さえ気にしないポルポらしい精神性だけどな
多くのスタンドの描写見る限りだと
吉良の本体操作&遠隔自動を併せ持つタイプがかなり特殊なだけで
ブラックサバスとか完全な遠隔自動型は全く影響が無いのがデフォなんでしょ
>>
と言うか吉良吉影のあれはシアハはあくまでキラークイーンの右手判定だからめちゃくちゃ硬いからダメージは入らないけど右手分の特殊デバフのフィードバックきちゃうってだけで遠距離自動型はマジで何されてもフィードバックこないのかもな
>>
よく考えたらヨーヨーマッはフィードバックなさそうだったな
自分の正体を知られたくないボスにとっては信頼か能力のどちらかを試すポルポは好ましい部下だった感がある
信頼されてない暗殺チームはリーダーのリゾットすらスタンド能力をボスに隠してる有様だし
>>
刑務所に引きこもっているのも自力で動けないようなデブなのも
「反逆の意思はない」というアピールにこれ以上ないしね
元々トリッシュ護衛を任される予定だった事からも信頼のおける人材だったことが伺える
もし予定通りトリッシュの護衛をポルポがしてたら本体はあれだしスタンドも遠隔自動操縦型でどう護衛するつもりだったんだろう
死ぬときにブラック・サバス顕現してたように自動操縦から切り替えたりとかできるんかな
>>
多分結局部下のブチャラティに話が行ってたんじゃね
何らかの命令をしたブラックサバスをトリッシュに取り憑かせて自動護衛位はしたかもしれないが
>>
上でも言われてる通りポルポの試験は可変式なので能力発動の条件は都度変えられるんだろう
あとは攻撃対象をトリッシュ以外に設定した上でトリッシュを真っ暗闇な密室に閉じ込めれば完全な防御態勢が出来上がる
トリッシュをコンテナ船のど真ん中にでもぶち込んでおくのが一番確実かな
再点火せずに生き残ったなら職務に忠実な部下ができる
再点火して生き残ったならスタンド能力のある強い部下ができる
再点火して死んだなら職務を全うできない無能が死んだだけ

そんな感じに考えてんだろうなポルポは
>>
どう転んでも組織の得になるこのシステムスゴイな。誰が考えたんだろ
>>
刑務所内で快適に暮らしてるポルポなら、こういう自分が楽になるためのうまい試験思い付きそうではある
よくよく考えればポルポは矢の管理も任されてるから相当ボスに一目置かれてる幹部なんだろう
>>
矢を使ってスタンド使いを増やせる=ボスに対抗しうる能力者を生み出す可能性がある
のに、全件与えて矢を使わせてるから
お互いに固い信頼があるのは間違いない
完全遠隔の癖にパワーも滅茶苦茶強いのよなこれ
ボタン一つで暗闇にできる室内においては無敵に近いんじゃなかろうか
>>
こいつ影の中だと瞬間移動並みの速度で動けるから暗闇の室内だとマジで無敵なんだよな
だからジョルノも日が沈む前にケリ付けようとしたんだし
自動操縦の本体へのフィードバックは「物理ダメージは通らない、スタンドの能力による影響だけは通る」で例外はないでしょ
ブラックサバスは康一くんが言及してる辺り重くはなってるはずで、康一くんが去ったらジョルノの物語においてノイズでしかないからわざわざ触れなかったってだけだと思う
ジョルノの能力と誤認しなかったことに対する理由づけするなら寝てて気づかなかったとか体格がバケモンだからそこまで影響なかったとかその辺
ベイビィフェイスはそもそも能力による攻撃は受けていても精神の暴走みたいな影響は受けてない、近接タイプから生み出すタイプだから一切フィードバックない可能性もあるが作中描写じゃわからん
ヨーヨーマッは物理的にカエルに接続されただけで、カエル並の知能にするのがダイバーダウンの能力ってわけではない
ただ逆は吉良の手の負傷からシアハにダメージ入ってる一方でDアンGの腕がグチャグチャにされた時にヨーヨーマッへのフィードバックがなかったからそこは謎、単なるガバな気はするけど
>>
シアハは「近距離近接型スタンドの一部」って扱いで結構な例外な気がする
>>
シアハはキラークイーンに一部だったから本体からフィードバックあったが自動操縦の本体からの物理的フィードバックは死亡以外ではないのが普通なのかな
ボーンディスウェイも本体にダメージ入って消えはしたけどスタンドにダメージ入ってる描写はなかったしなまぁ断言はできんが
>>
ボーンディスウェイは定助のゴミの匂い付きシャボンを食らった影響で虹村さんの体臭がゴミ臭になったからフィードバックあるタイプっぽい
ソフト&ウェットのラッシュ受けても効かなかったのはシンプルに硬いだけっぽいのでシアハに近い性能だね
>>
ゴミ臭のフィードバックあったのは能力だからじゃないの?
>>
シャボン玉と一緒に本体の所に戻ったから本体近くでシャボン玉が破裂して中に閉じ込めてられたニオイが出てきたわけで、フィードバック云々は無関係
ポルポの「人間にとって一番大事なのは”信頼”」という言を鑑みるに、”信頼”を”侮辱”した相手に任意の罰を与えるスタンドなんじゃないかなアレは
だから一方的にターゲットを決めての暗殺とかはできない。そういう縛りがある分発動すると強力みたいな。
>>
「ライターの火が消えた瞬間」ではなく「再点火した瞬間」に発動する辺りありえそうだね
約束事を誤魔化そうとした不誠実さ、心の後ろめたさがトリガーだから約束事自体はなんでもいいと
>>
「消えちゃいましたごめんなさい」はセーフだけど誤魔化そうと再点火するとアウトって考えると筋は通ってるな
他人が再点火してもアウトなのはまあ遠隔自動操縦ならではのガバということで…
>>
何がアレって
再点火したところを見た人間も攻撃対象にするあたり
ガバガバってレベルじゃないのがアレだわ
>>
荒木先生そこまで考えてないと思うよ(信頼云々と宣いながら自分は隠し事をして一方的に相手を見定めようという神様気取りのポルポの精神性が色強く表れているんだぞ)
>>
まあ自動操縦型スタンドは大雑把なのが特徴の一つでもあるので……
遠隔自動操縦って割と変なのしかいないからまずこの枠を系統立てて理解しようとするのが間違いなのかもしれん
>>
自動操縦なのにパワー弱くて思考能力持ってるヨーヨーマッがマジで異常存在すぎる
>>
何かを捨てるとその分他が強くなるみたいなルールはありそうだよねスタンド
殺傷力は最低限にして媚を売ることに全力特化したわけだ
うん…恐ろしいけどさ、いいのかそれで
ハーヴェストやハイウェイスターなんかは自動操作のONOFFもできそうな感じあるしよくわからない分類ではある
>>
まぁそこら辺は承太郎が「なんかスタプラが暗闇に何か見つけたらしいぜ!スケッチさせるぜ」とかやってた時みたいなもんなんだろうな
ちびチャリオッツの例を見ても基本的にスタンドには意思があるけど自己主張の程度に個体差あるだけっぽいし
ポケモンのレッツゴーモードみたいにスタンドに任せることも出来るってことなんだろう
自動操縦はそこの切り替えが出来ないという点でパワフルさの保証してる感じ
むしろシアハやノトーリアスがかなり愚直すぎるタイプの自動なだけで
本来の遠隔自動はターゲットした相手をスタンド独自の意思で攻撃する程度のものなんじゃね
ブラックサバスもそうだしベイビィフェイスにヨーヨーマッもターゲット指定したらスタンド自体の意思で思考して行動してる
>>
それはありそう、シアハノトーリアスはスタンドの一部だったり本体不在のイレギュラーだし
ボーンディスウェイもある程度自分の思考持ってそうだったしな
ドゥービーくんはスイッチが強いせいか完全自動だけど
仮に人目のある所で再点火されたら不審死が目撃されるだろうからわざと全員消してるのかも
結局大量の死体は残るけど、逆に無関係な人間含めて被害者多数なら組織まで足が付きにくいとか考えてそう
>>
そこは別に体に傷が入るわけじゃないしそのまま原因不明で一人だけで死んでくれたほうが良い気が
絶対消すなって言ったライターを人前に出したり組織の監視がある可能性もある人混みの中再点火なんてする可能性の方が低いし
ちょっとジョルノの状況が特殊過ぎただけだと思う