女子高生、母親に灯油を入れるよう言われ立腹…灯油を浴びせて着火図る

23日午後4時10分頃、滋賀県の民家で、この家に住む女子高校生(18)が母親(45)に灯油を浴びせ、ライターで衣服に火を付けようとしたため母親が110番。駆けつけた県警東近江署員が女子生徒を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。母親は逃げ、けがはなかった。

発表によると、女子生徒は、母親からストーブに灯油を入れるよう言われて立腹。ポリタンクから少量の灯油を別の容器に移し、母親に浴びせていた。調べに対し、灯油をかけて着火を試みたことは認めているという。

2人の関係性について何も知らない他人がとやかく言うのは良くないと思うで

>>
どんな関係性でも灯油かけちゃあかんのやで

マジレスするとそういう荒れた行動がかっこいいそういう行動をとれる自分に酔ってる年頃ってだけやが
ワイも高校生の頃親に叱られて普通にお茶こぼしたりしてたしな

>>
もしくは自分で自分の行動が制御出来ないのかもな
衝動的な人にありがち

>>
お茶と灯油を親にぶっかけてライター手にするのはレベルが違う

>>
反抗の仕方かわヨ

おまえらなら自分の子にやられそうになって警察呼ぶ?

>>
さすがにこれは警察よぶ

>>
いつ殺されるかわからんのに何事もなかったように一緒に住めんやろ