いや命の恩人やん
人生で何回か会ったくらいか
>>
ん~w3回w

クジラ島
アカンパニーオン
転生後
ジンと同一視してしまってるところはあると思う
兄くらいの感覚

出典:HUNTER×HUNTER 冨樫義博 集英社

ゴンがいなけりゃ逃げ切るくらいできたんかね
>>
強者との戦闘で瞬き一回ですら命とりってトリコで学んだからカイトは振り向いたせいで負けが確定した

つまりゴンのせい
ブチギレ度合いの中には自責の念もあったろうし
>>
大体ネテロでも生身やと王に大した怪我負わせられずに死ぬレベルやし
あのままやったらピトーに誰もかなわず3人共死んでたから正解やろ
っかこれ言ってるやつって新アニ勢だろぶっちゃけ
>>
まぁな

単純に自分の力不足だからあの時点で同行できなくて死なせてしまったという悔恨やね
しかも遺体を玩具にされて弄ばれてたの見せられちゃね

だからこそ時を早回ししたかのように成長してゴンさんになったわけやからな

ゴンさんはゴンが自分が子供で力不足だったことの悔恨がああいう形としてあらわれたもんやからな
>>
蟻編やる予定なかったからか1話のカイトに説教されるシーンカットしやがったからな
どう考えてもシャアの声やないやろ
>>
ずっと堀内賢雄のイメージやったわ
ずるいぞのグッチャグチャになってるゴンすこ
あそこの勢いたまらん

出典:HUNTER×HUNTER 冨樫義博 集英社

>>
ヨークシンあたりからずっと「こいつはヤバい」「善悪の基準が曖昧」とか言われてたのが
あそこで一気にフラグ回収したのは冨樫すげえなと思ったわ
ビスケ死んでもああなりそうなのがゴン
ちょっと親しいだけで親友と思ってしまうタイプ
>>
ビスケは言うて9ヶ月くらい一緒やからね
蟻がそこまで悪人じゃなかっただけに、ちょっと違和感あったな
>>
人ではないし極悪やろピトーも
>>
蟻は蟻の正義を遂行してただけやわな
>>
人間を食料としてしか認識してなかったけどな
人間から見た蟻は家畜から見た人間なんだわ
>>
3匹はともかく、王はそうでもなかったけどな
>>
人間味出してくの好きや
王と一人除いた護衛軍は人間に近くなってる感ある

出典:HUNTER×HUNTER 冨樫義博 集英社

>>
ユピー魔獣混じりの癖に人間に理解示しすぎや。
プフは見習え😡
ピトーはカイトさえ殺してなければ割と許されてた感じある もう雰囲気悪者じゃなかったし
>>
殺すだけならしゃーないで終わってたと思うで

ゴンがキレたのは殺されたこと以上に遺体を継ぎ接ぎして遊んでたことやから
>>
ポックルさん…
恩人とは言え数年前に一度会って再開した程度の人間のためにあそこまでなるかね


>>
カイトのためというより自分への怒りやで
自分が力不足だからこーなったというね
ゴンさんて素で「努力すればなんでも叶う」と思ってる系男子やから、そうではない現実突きつけられておかしくなったんやろ
カイトとの関係性やなくてゴンさんのアイデンティティの問題や
>>
あーこれだわ
蟻編の序盤で仲間想いの敵がいたらどーすんだみたいなこと言われてたな
ぶっちゃけ内面的に一番成長してるのってキルアだよな
他のやつは殆ど変わっとらん
>>
完全にキルアが主人公の漫画だわ
>>
お前ほんまに生まれた頃から暗殺の英才教育受けてきたんかってくらい人間味溢れとるよな
>>
描写端折り気味やけど東ゴルドーで孤軍奮闘しとった時もなかなかの修羅場やと思うわ、心身共に成長著しい
>>
初期のイキりキャラを見なかったら思考はまともやし優しいし主人公向けだよなキルア
>>
しかも可愛いヒロインと相思相愛やからな
完全に主人公や
てか蟻編の主人公はキルアなんやないか
みんなキルアに同情したり感情移入したりしとったやろ
>>
キルアの成長物語も良いけど、主人公は王だな