実際そうなったな
ヒカ碁めっちゃおもろいけど碁覚える事は一切出来んよな
>>
右下スミ小目!
>>
ルールはわかっても定石知らんと試合にならんし
>>
月下の棋士だって哭きの竜だって同じや


>>
月下の棋士読んだ子はプロ棋士って変態ばっかなんだって勘違いしそう
>>
実際やべえ奴多いから問題ない
>>
アニメでGo-Go囲碁してたからセーフ
>>
ワイはゲームまで買って覚えたで
ゲームのAIには余裕で勝てたけどパソコンでブラウザ対戦すうとほぼ負ける実力やけど
囲碁って何で金になるんや
>>
そらプロ興行なんやからスポンサーからの金よ
碁会所行っても還暦過ぎたジジイしかおらんで
当時は若い子もおったのに
>>
当時の子どもが還暦になったんやろ
麻雀の方がルール自体は複雑な気がするんやがなぁ
ルールが複雑なのが問題じゃなくて競技としても魅力なのか
>>
麻雀はルール自体は複雑でも運の要素がデカいから素人でも勝つ喜びを味わえるってのがあると思う
運の要素がないと上手いやつにひたすらボコられて嫌になってやめてしまう
勝ち負けがわかりづらすぎる
>>
これ
将棋は投了図見ればだいたいわかるけど囲碁はさっぱりわからん
>>
整地とかマジで分からん
不正しほうだいやんけ
盤をデジタル化して常に両方の陣地表示すればええやん
>>
ファミコンの囲碁に既にその機能あったような気がする
>>
幽玄の間行ってみ
好きなだけ見られるで
囲碁の方が将棋より簡単で面白いんやがな
ルールというかゲームが分かりづらいのがな
>>
陣地が自分の中で曖昧すぎて嫌
saiに負けるまでの行洋プロはボードゲーム漫画で一番カッコいいと思うで

出典:ヒカルの碁 ほったゆみ・小畑健 集英社

うろ覚えだけどフクが越智に勝って
こんな囲碁打てるから踏ん切りつかないのよねって言ってるところ好き
>>
奈瀬やなかったっけ
>>
せやで
小学校中学校で囲碁やってるのクラスに1人おるかおらんかレベルなのによく漫画にしようと思ったな
それでヒットさせてるんやから凄いわ
>>
クラスに一人はさすがに盛りすぎやろ、学年で一人か二人
何千年もプレイされてるんやが
「碁会所は不良中年のたまり場」

出典:ヒカルの碁 ほったゆみ・小畑健 集英社

>>
これだけの理由で名瀬をフったのがもったいなさすぎる
まずチェスオセロ将棋から人を奪うこと考えないとあかんやろ
>>
チェスなんて日本じゃ羽生がトッププレイヤーなレベルでマイナーやんけ
>>
奪うもクソもチェスの国内人口は公称2万人やで
あとオセロはできる人多くても日常的にやってる人は囲碁の方が多い
碁会所はたくさんあるけどオセロを専門でやるところはひとつもない

藤田玲央くんもオセロ教室通おうとしたらなくて囲碁教室行って棋士になった
囲碁人口(日本)のピークは1982年の1130万人らしい