ナディー語はだいぶ理解してるつもりだった
何一つ分からなかった
ファミリーも分かってなかった

ちょっと可愛すぎてびっくりした
>>
やっぱ唐音好きだわ
>>
確か限りなくBに近いギリギリCだった筈だし
糸くずくらいつくだろ!?
>>
ウソ!!ウソ!!
>>
3巻確認してきた
ごめんA寄りのBカップだったわ
>>
ホント!!ホント!!
エンドレススプリング……?
>>
嘘だろ…雪合戦及び好き合戦の回収は絶対すると思ってたのに…
>>
冬じゃないと雪合戦ができないなんて甘えた常識は捨てろ
この漫画に常識は必要ない
現代文先生普通に正論よね
しかも少なくとも校内ではって譲歩もしてくれてる
>>
しかもナディー語がノーなだけでネイティブアメーリカ英語なら問題ノープロブレムデースとまでトークしてくれてマース
なんかナディー先生回ってラストでキスする展開多くない?
アメリカ人だから?
>>
>アメリカ人
へへっ…
>>
基本的に淫乱だから
>>
今のところ初登場回でキスしたの楠莉先輩とナディー先生だけな
もっとも楠莉先輩は薬を口移しで飲ませる為だったけど
ちなみにナディー先生が登場してからキスに移るまで僅か7ページとかいうぶっちぎりの最速
>>
詩人!!詩人!!
>>
oh……腹を切ってくる
>>
あー子と定義によるけどヤクさんも
100カノは1コマの濃度が高いから読むのに時間がかかるけど、特に時間がかかるのがナディ先生の解読
>>
しかも解読しても大した情報はない