理人が離人に…!
忍法ではない。

これでやっと互角くらいでしょ。
サーパインを甘く見ると怪我するぞ。
>>
まあサーバインも絶命トーナメント2回戦まで行った実力者で当時の理人より大きく上回ってたからな、今も修行重ねてるし
「覚醒したから勝てるわけではない」ってのは師匠の黒木が示してるしどの道後は地力の問題が勝敗を分けるのは変わらんよ
>>
絶命トーナメントで相性とはいえ御雷とほぼ互角レベルだったからなあ。そのサーパインとやり合えるとは理人も強くなったもんだ
最強の盾(骨)
VS
最強の矛(指)

先週は鞘香が矛楯じゃないって言ってたのに…
「離」ってなんだ
師匠から離れる免許皆伝のことかな?
>>
守は怪腕流
破は理人風怪腕流
今回の離で手にしたのが理人流って感じかな?
・習ったことだけやる
・アレンジする
・自分独自のものを作る
の三段階をそのまま説明すると長くて冗長になるので守破離という造語を作る事によってテンポよく説明する黒木、漫画を分かっている。
隼というちょうどいい聞き手になれるポジションの奴を対抗戦編で手に入れたのもこのための布石か。
>>
守破離は普通にある言葉やで
>>
調べてみたら剣道とか茶道で使う言葉らしいね
光我の純粋な実力自体はまだB級上位止まりっぽいから仮に決勝に進めてもサーパインか理人が大ダメージ負ってるでも無いと勝てないだろうな
>>
ニュージェネ最強の黒狼を余裕をもって倒せるんだしA下位はあるんじゃない?
>>
怪我してて本調子では無い相手に結構苦戦してるから微妙
>>
人はそう簡単に強くなれないって世界観だからな
>>
超新星はキムだけA上位(じゃないと対抗戦の控えには選ばれないだろうし)で残りのメンバーはA中下位辺りで横ばいのイメージ
まあ超新星は2団体行ったり来たりしてるから煉獄のランクはあんまり当てにならんけど
レイザーズエッジって単純威力じゃ最強の技だろうし、ピンチ力が強いっていうのは組み合いや寝技においてもめちゃくちゃでかい武器だから成った理人がどんだけ強くなるのか超楽しみ
>>
実際今回もサーパインの突きを抑えたと同時に拳に指めり込ませて切り裂こうとしてるしね
掴むっていう簡単な動作が命取りになるのはシンプルに怖い