長ったらしいモノローグや解説を入れられるところ
大ゴマとか見開きとか
>>
これかな
よく言われる鬼滅の半天狗の回想とかもそうだけど、見開き使って読者に一気に情報をブチ込むからこそな演出は多いと思う
>>
逆に、小さいコマを並べて勢いでシーンを流せるのもあるよね
アニメだと、どうしても台詞を喋ってる間はその場面が続くから、一瞬で流すって事が出来なくなる
庵野秀明が言ってたのはコマ割り
画面サイズは一定だから、その中に収めるのがアニメの前提
漫画は変形ゴマとかで自由に演出出来ると言ってた
>>
コマそのもので演出出来るのも漫画の強みだね
単なる四角形の大小ではなく、キャラの心境表すためにガタガタにしたり枠線を切り取り線にしたり
アニメまだ観てないんだけどこのシーンがどう演出されたのか気になる
>>
カットの切り替えで誰も聞いてないところでライナーが語ってるみたいな演出になってたよ
正直演出としては漫画ほどのインパクトはないかもしれんたしかに
>>
BGMは無く風が吹く音だけ
ライナー「俺たちは五年前…」(声の大きさ:中)
ハンジをアップにしてこれからどうするかの会話(声の大きさ:大)
壁の上の全員を横から映す図で、ライナー「俺が鎧の巨人で…」(声の大きさ:中)
歩いてるハンジ達を中心に合わせてカメラが動いてる為にエレンやライナー達は画面から見切れる。ミカサは立ち止まるがハンジ達は会話を続けてる(声の大きさ:大)

ライナーの告白もはっきりと聴こえているが、焦点は別の所にしてるから
ライナーが重大発言してるのをさらっと自然にやってる演出としてはかなり頑張ってたと思う
「画風」という属人的な概念が生み出す迫力は漫画ならではのものだと思う
アニメの「作画」は崩壊したりせずよく動くものであっても
工業製品みたいに良くも悪くも生み出した人間から切り離されていると思う
擬音で遊べる
>>
ここはアニメでも擬音で遊んでただろ!
アニメじゃなかなか表せない画力の強さとか
やっぱコマ割りよ
1コマで複数の時間軸を表現できるところかな

忍極のこのコマだと
1. モブ極道が安心する
2. モブがミサイルで殺される
3. 別のモブがそれに気づく

が違和感なく1コマに収まっている
アニメだとこの表現は難しいんじゃないかと思う
こう言うシーンもそうだけどアニメにして動きを入れた結果漫画と比べると間延びしてる様に感じる事は結構ある
>>
1コマでセリフと動き一緒に表現できるからね、漫画だと。
野球なんかもそう、ピッチャーがボール投げてキャッチャーミットまで届く間、各々色々思い巡らせることあるけど、アニメだと「まだボールがミットに届かないんかい!w」になる。
ジョジョの時止めなんかもそうか、漫画だとそこまで秒数気にならんけどアニメだと「これもう10秒どころか1分経過してるよね」になりがちだし。
やっぱコマ割りはデカいよ
こういうのは見開きの方が迫力あるなって思う
「ページを捲ったら凄いことが起きてる」みたいなインパクトのあるシーンはマンガならではじゃない?

マンガの場合、ページを捲るなり、画面をクリックかスワイプするなり、
読者が能動的に続きを求める必要があるので
その結果予想外の情報が飛び込んできた時のインパクトが増幅されると思う
それにページの間と間にはある種の小休止というか、間が発生するしね

アニメは見てさえいれば勝手に情報が入ってくるので、そういう楽しみ方は出来ない
>>
わかる

チェンソーマンの扉の所とか自分でめくらないといけないのすごい心にきた
薄々わかってたけど扉の向こうに魔人がいた時まじでうわあってなった
これとか漫画だから出来る表現だなって
どっちがいい媒体かという話ではないけど、松井作品とかは漫画でしかできないシーンが多い
本人の漫画理論でいう「偶数ページの魔法」とか「一コマで兼ねる」演出はアニメで再現するの難しいんだよな…
ネウロのアニメは論外として暗殺も間延びしてる感じは否めなかったし
若君も作画無茶苦茶苦労する上こういうルビ芸あったりするし
アニメで絶対できない表現
>>
これはどういう表現なんや!?
>>
確か後ろのページがピンポイントで透けたんじゃなかったっけ。現物無いから確認出来ないんだけど。後ろのページ無しだと湯気で見えないよ。
漫画はやっぱりインパクトが桁違い
アニメは音響と演出でどこまでそれに近づけるかだと思う
>>
こういう一回の視認による情報でぶん殴られるのが最高なんだよなあ
これ見た時マジで震えたわ
漫画でしかできなさそうな表現多すぎてどうやるのか気になるところ
>>
コベニちゃんダンスはマジで無理じゃねぇかと思ってる
コマ割りの妙技といえば自分の中ではこれ
このコマ割りとか芸術的でいいよね
めっちゃ感心した
>>
ここアニメだとゴンとキルアの目線がだんだん上になってるんだよね
漫画のアニメ化がほとんどなので向き不向きや尺の問題を無視して
漫画の1話をアニメの1話にさせられることが多い辺りアニメのが不利だとは思う
>>
大体、一ページ一分とか目安はあるらしい
だからちょっと足らないとかで、足す必要が出て来る
そこが上手いか下手かも評価の材料にされる