ゴールデンカムイの料理を振り返ろう めっちゃ美味しそうだから好き
鯱の竜田揚げが食べてみたかった
>>
分かる……
>>
脂の乗った魚に醤油垂らすと弾いてしまうんだ
それぐらいの奴を軽く炙って頬張ると滅茶苦茶美味い
シンプルだけどすげーうまそうだった
子持ち昆布の串揚げは機会あって実際食べることが出来た
めっちゃ旨かった
オーソドックスに松前漬けからいこうぜ
これほんま美味そう…
>>
チポㇿラタㇱケㇷ゚かな?アイヌ料理だね
キロちゃんかキラウシのコタンだったと思うけど違うかも
>>
わかる
(ラッコ鍋貼り付けようと思ったけど流石に怒られそうだからやめとこ)
>>
いいよ!
>>
でもギャグ抜きにラッコ鍋どんなもんなのか気になるから食ってみたい…一緒にどう?
>>
俺も食べて見たいけど今絶滅危惧種で食えないんだよな…
>>
ウニとか食べまくって被害めちゃくちゃ大きいから漁師さんから憎まれてるんだけどね…
作中通してにしんそばがベストヒンナ
「関東生まれの俺好みだな」ってちょっとした台詞が味を想像させてめちゃくちや旨そう
>>
杉元食レポうまいよね
鶴見と杉元が食ってた団子
>>
唾液腺が弾けそうっていいセリフだよなぁ
ジビエはハードル高いので
そのへんの材料で手軽に作れるチタタプやオハウってないかな
>>
そこはやはりチタタプの中のチタタプこと鮭のチタタプとかは?
>>
ミンチと鳥レバーを一緒に包丁で叩けばチタタプゥっぽい感じになるからそれを焼くなり団子にして汁物にしたら良い。生食はアウトだから気をつけて
鮭のルイベは物産展とかアンテナショップで割と売ってるのでおすすめ
>>
ルイベって買ったら冷凍庫で保管すればいいのかな
>>
自分が買ったやつは保存方法要冷凍になってる
鮭のチタタプは普通に生で食べれる(オハウにしない本来のチタタプの食べ方)できるからおすすめよ
普通にお鍋にしてもおいしいしね
>>
鮭ってアニサキス大丈夫か?
>>
そのためのチタタプだよ
包丁で叩き切れば寄生虫がいても微塵切りだぜ!
>>
なめろうとかもそうだよねネチョネチョして美味いんだ
>>
鮭のルイベも低温で寄生虫処理する料理だし昔ながらの料理はしっかり考えられてるよね
魚の目玉って実際美味いからイトウの目玉が気になるな
美味しそう
>>
ヒヨコで代用できるかな?
>>
スズメなら京都で道の脇の屋台で売ってたな
>>
この作品で印象的なご飯って言われると正直一番真っ先にこれが頭に浮かんでしまう
唐突に飛び込んできたごめんなさいごめんなさい…の絵面で魂抜かれたので
>>
京都の稲荷神社で食べれたはず
>>
一応補足しておくと、伏見稲荷で食べられるのはウズラとスズメの丸焼きだね
流石にシマエナガが食べられるところはないかな……
ニヘイゴハンはどちらも目茶苦茶美味そうで良かったな
二瓶は本編通り死んでこそだったと思うけど、生き残ってもっとニヘイゴハン披露してほしかった気持ちもある
>>
心臓焼きましたッと血の腸詰め、山の漢の飯って感じがして好き
>>
熊の心臓入手した人が丸焼きと薄切りにして食べるの比較して、前者の方が圧倒的に美味かったとレポしてたのを覚えてる
ローストって理に適った調理法なんだねぇ
長文になるけどオハウ実際に作ってみたレポ

作中肉に合う香草として出てくる「プクサ」だが、アレは三つ葉(セリの仲間)に香りが似ているらしい
ギョウジャニンニクもニラで代用可能らしいので、スーパーで買った鳥軟骨と鶏肉をチタタプにして刻んだニラを和えて団子にして味付けを塩だけでオハウを作ってみたことがある。具にキノコも追加はしたけど。

結論から言うとムチャクチャ美味かった
ダシを入れていないのに鳥の旨みがハンパなく効いてて美味いんだ。臭みはニラと三つ葉がかき消してくれるので、上質なお吸い物を食べている気分だった
勿論途中で味噌も投入した。最早美味いとこの味噌ラーメンの味になったので、あの時代にコレ食ってたらそりゃヒンナだよなと頷きながら食った

難点を挙げるとすれば鶏皮も入れたのでちょっと油がしつこかった事と、チタタプの手間がかかること。軟骨砕いてくのはかなり面倒だが砕いたぶんダシは出る

あにまん民の諸兄もこのゴールデンウィーク中に暇な時があったらやってみることを勧める。
>>
レポ助かる
気温が上がる前にチャレンジしたいな
>>
具材追記

・水
・鶏ムネ肉
・鳥軟骨
・ニラ
・三つ葉
・しいたけ
・塩

・味噌(後々お好みで追加)
・チューブにんにく(パンチが足りない時お好みで)
>>
文字だけで腹が減るレポやめろ(いいぞもっとやれ)

試しに作ってみるか
>>
俺もギョウジャニンニクが手に入ったから作ってみたことあるわ
ギョウジャニンニク10本くらいで500円したから刻んで肉団子に入れるのもったいないと思ってそのまま三つ葉と一緒に具材にしたんだけどやっぱり美味かった
ニリンソウも探してるけどなかなかスーパーには出回ってないね
調理してないけどフキはめちゃくちゃ美味しそうだったな。味噌つけても美味しいだろうし
>>
大沼国定公園近くにある沼の屋さんの大沼だんごのことよね
あれは賞味期限が当日とかで現地まで行かない限り食べることの出来ないちょっとしたレアグルメだったはず
肉のいい部分に塩かけて食うとか絶対美味い
>>
美味いんだろうけど肝炎とか考えると生は手がでないわ
当時の短命な人ってこういうところでも篩い分けされてたんかな……
リスとか小動物の脳味噌とか食べて大丈夫なのか…?
>>
今の基準だと普通にヤベーと思う
しかしまあ、平素から厳しめの食生活してる上に平均寿命もさほど長くは無いわけで……
>>
生食に伴う諸々のリスクを
ビタミン取れない問題が凌駕する時代と土地だからな……
>>
生食はダメだろうけど火を通せば食べれるっぽい
元々お茶漬け好きだったけど、土方さんの影響で刻んだたくあんも乗せるようになった。松前漬もいつか食べてみたい……
>>
当時の沢庵に合わせようとするとちょっといいとこの本格的な品が欲しい感じだな
>>
是非いつか食べて見てほしい。
松前漬けはなぁ…めちゃくちゃうめぇんだ…
箸にちょんと乗せた一口でご飯をもりっと食べるのがうめぇんだ…
リスは木の実食べるからコッテリしててウサギは草しか食べないからアッサリって食レポにはなるほどな~ってなった
もすッ!!
「本シシャモ」を!!「囲炉裏の炭火」で!!「自然塩で塩焼き」しただけ!!
というシンプルさ!!! 現代では再現困難なのが悔しい
>>
感想もまたシンプルなのがこのシーンの魅力なんだよ
>>
いいセリフだな
何気に白石が劇中一番気に入ってたであろう料理
ヒグマとかリスを現代の一般人でも食べられる店って無いのかな
>>
熊のジビエを出してる店はそれなりにある
特殊部位となると横浜にある珍獣屋って店が扱ってるな
リスのチタタプもお取り寄せできるとか