流行りを真似するのはしゃあない
一時期読み切りが劣化ワンピ、ブリーチ、ナルト地獄やったしな
売れる漫画は鬼滅だけど
真似したい漫画はチェーンソーマン言われててマジでそうなってるんやな
>>
鬼滅は作者のセンスが独特すぎてマネできない
表面上マネしやすいのがチェンソーってことやろ
>>
鬼滅の人の新しい読み切りはやく読みたいわ
もう引退なんかなぁ
本人の名前出してまで指摘するって事はよっぽどだったんだろうな


>>
超能力者あたるもタツキっぽかった
編集部が結構ええこと書いてるやん
多くの読者に読んでもらう、好きになってもらう工夫が足りんっての
ここでも言われてるしガチで多いんやろな


鳥山明とか知名度考えたらフォロワー大量発生しそうやけどそうでもないよな
「~のパクリ」みたいのが生まれやすい作家としにくい作家があるんやろか
>>
ワンピのフォロワーは腐るほどいたけど鳥山の時代は我が強い作家が多かったんかね
>>
鳥山明は上手すぎて真似できない
>>
ドクタースランプ があたった時ジャンプの投稿が過半数が鳥山調になったとかこち亀がジャンプ歴史語ってる本で見たぞ
>>
やっぱ表舞台に出てないだけでそういうのはあるのか
タツキっていうか大体同じ時代にいて同じようなもの見て同じような問題意識があるんやから同じようなもんができるのはしゃあないやろ
>>
世界の意思
だね
>>
他人の作品を観察して「う~ん…流石にこのままやと〇〇みたいって言われそうやからちょっとズラすか」とかしないのはどうかと思う
>>
それはそうやな
移り変わる時代

出典:銀魂 空知英秋 集英社

>>
このまんが何?
>>
SFの侍漫画や
>>
漫画に出てくる漫画編集者の言うことって生々しいよな
>>
そら熾烈な就活を勝ち抜いた大卒エリート社会人が社会人経験無しの未熟なガキを相手に商売するわけだからな
まあ車田鳥山荒木のほうがもっと後進に影響与えてる
富樫は荒木の系譜やし
>>
車田はほんまやばいわ
>>
ジャンプ=車田やな
>>
これはみんな言うよねぇ
>>
そんなことしなくていいぞ


>>
留美子にはかなわないな…
>>
つよい(確信)
>>
マニュアルにあるんやろな新人に映画見させる
>>
画面づくりも話づくりも勉強できるからやろな
>>
ああこれはすごく分かる、この「自分ならこうする」はホンマに大事やと思うわ
良いところを分析するのと同じぐらい悪いところを分析するのが重要よな
>>
面白くない映画のストーリーを面白くなるように考えて漫画にしたらオリジナルになるな
ジブリ汗まみれの尾田ゲスト回で

尾田「自分も周りと同じような絵を描いてたけど、そこから抜け出すために今の絵柄を無理矢理作った。だから自分でも変な絵だと思ってる」

尾田「その時代時代でNo.1のエンタメを研究してる。江戸時代なら落語とか歌舞伎とか」

尾田は何よりも周りから抜け出す努力を惜しまなかったからなあ
>>
あの絵柄意図的にそうしてたんか…
そりゃすごいな
>>
審査員やるときも同じこと言ってたね