ベジータのファイナルエクスプロージョンみたいなやつ?
明らかにユーハ意識したビジュだから滅却師最終形態のノウハウで練り上げた何かだとは思う
>>
まぁ明言はされてない(ここ大事)けどね
考察的に最終形態だとしっくりくるんだけど、一心も習得してるっぽいのがノイズ
>>
一心が指す最後の月牙がこれなのかどうかわかんねえからな…
たぶん志波家の斬魄刀にはそういう最終奥義があるんだろうけど
>>
そもそも一心から知り得た情報なのに一心がノイズっておかしいだろw
一護の中の二人が力合わせて何かしらやった結果だろうから、滅却師のノウハウは間違い無く使われてるはず→作中でこれと似た滅却師の技として最終形態がある→滅却師最終形態に近い物である

これは多分合ってると思うけど、だとすると虚の要素は何なのかよく分からなくなる
>>
虚≒斬月≒斬魄刀だからその辺は考えなくていいんじゃない?
炎月と一心の最後の月牙は血を媒体にした斬魄刀の超強化とかじゃないかなぁ
リスクが伴う超大技的な
>>
死神の力失うのも共通っぽいからそんな単なる大技じゃないでしょ
>>
一護が死神の力を失ったことに対して特に疑問を持ってないっぽいし、死神の力を失うのは多分共通だよな
>>
斬魄刀が教えたがらないのが共通点だったけどどこまで開示してたっけ?
ホワイト「一護の力の大部分は母親由来(寄生されていたのを含む)だから父親の斬魄刀の能力なんぞ継承していないぞ… どうするんだ?」

オッサン「何とか再現してみよう」
>>
いや普通に一心の死神の力も受け継いでる
何ならクインシーより死神要素のが強いだろ
霊絡赤だし
志波家は「死神の力を全て消費する奥義を持った斬魄刀(○月)」を持つってことでいいんだろうか
>>
海燕「え?」
捩花「え?」
>>
卍解もできないからまだ早いんじゃない?
ブレソルの周年一護(師匠監修)も
やっぱり黒髪モサモサロングでシルエットがユーハバッハになるしなあ
本来の最後の月牙は死神の力を代償に極限まで力を跳ね上げる技なんじゃない
一護の場合は死神・虚・滅却士の全てを代償にしたから超越者に至ったのだと思ってる
>>
単なる出力だとここが作中トップだし、死神+ホワイト+クインシー全部絞り出してそうな感じはある
力を失うのも後から他人の力で戻せるのも雨竜と同じだからやっぱりそこ気になるよね
>>
石田は霊圧は失ってないからちょっと違う
>>
実は条件似てるようで全く別なんだ
最終形態は霊子収束力を引き上げる反動で滅却士の力を失うだけだからな
一心の反応を見るとやはり最後の月牙は志波家の技と見て間違いない
>>
滅却師の基礎能力を限界まで引き上げた結果能力を失うのと同じく、死神の力を限界まで引き出した結果能力を失うという感じで結果は似てるんだろうけど別って感じ
滅却師ってよりも斬魄刀との一体化(帰刃)+滅却師最終形態(滅却師)って感じで一護の能力全部盛りって感じよな
これでもまだフルブリングの力は入ってないけど
>>
ぶっちゃけこのときの一護って全力だったのかね
最終章で斬月の言葉見るに一護は斬月のおっさんにずっと制限された状態で戦ってきたらしいけどこのときは流石に栓を閉めなかったのかな
死神の力を取り戻せたのがよく分からん
注がれた量と消費した量が釣り合ってない気がする
>>
一気に出力しすぎて、霊圧の栓が馬鹿になったと考えてる。
本来であれば、消費した霊圧が回復するのにその霊圧を内に貯める栓が馬鹿になったせいで回復した先から出ていって
霊圧が無い状態に。
復活したのは隊長たちの霊圧で栓を作り直したイメージ