「始めは ただ欲しかった」(2000年52号)から22年
クラピカ追憶編(2013年1号・2号)から10年
ついに旅団の過去が明らかに!!!!!!
ウボーになんか投げられてた歯抜けはシャル?
>> 
シャルやな。死人が沢山でてるで…
パクノダシャルナーク死亡は相当クロロにダメージやろこんなん…
ノブナガの幼少期を早く見たい
一人だけ既におっさんかも知れんが
>>
クロロと4つしか離れてないんだからそんな事ないだろw
オッサン顔だけどな
地味にノブナガクソかっけえ

出典:HUNTER×HUNTER395話 冨樫義博 集英社

コルトピシズクボノレノフは流星街関係ないよな
>>
シズクは初期メンバーじゃないけど流星街出身
スナッフされたメンバーに入ってるから確定
これは0巻の価値さらに上がるで
>>
もう既に4000円とかになってるらしいぞ
多分これからもっともっと上がるんだろうな

ジャンプ残しておけば良かったよ…
今まで妄想でしかなかった流星街のシーラとクルタ族が繋がったのはちょっとテンション上がる

出典:HUNTER×HUNTER395話 冨樫義博 集英社

いや誰だよシーラとサラサって
0巻なんてどこで読めるんだよ
>>
サラサは新キャラやぞ
シーラはクルタ族の村の近くで足怪我して動けなくなっていたところを、まだクルタ語以外話せなかったクラピカとパイロ(ツェリに頭部丸ごとコレクションされてる)に介抱された女。
最新話でシーラが読んでいたディノハンターは、クラピカにプレゼントされ、その本でクラピカは外国語を覚えた。
女は怪我が治ったら勝手にいなくなった。
クラピカが村を離れ外の世界に出たきっかけになった女。
クルタ族の虐殺はクラピカが村を出た6週後に起こる。
ヒソカと入れ替わりで殺されたのはオモカゲだよな
そのオモカゲが入る前の枠がシーラだったんか?ならシルバが仕事で殺した旅団メンバーはシーラか?
>>
オモカゲはアニオリで留めておいて欲しいんだがな
パクノダは頭短く男の子みたいにしてるのに
シーラとサラサは遠目で見ても女の子ですって格好しちゃってるからな…
>>
拉致られフラグ立ちました
シーラがやられた復讐ならウボォーの口から団長がいたく気に入ってたぜなんてセリフ出ないやろ
>> 
それもあるし団員がクルタ族の事忘れてたのがおかしいよな
同胞のシーラが殺された弔い合戦だったのならなおさら
やっぱまだまだ謎が多いわ
こういうことで合ってる?

出典:HUNTER×HUNTER 冨樫義博 集英社

>>
時系列はその通り
>>
これ見るとやっぱりマチの『あれ、クロロ?』のセリフがますます謎だな

考察の1つにクロロは元々全然違う見た目のやつだったけど、なんらかの事情で今の見た目(ボディー)になった、ってのがあったけど最新話見る限りクロロがあの少年からこの見た目になる事に関しては何ら違和感ない

単に冨樫が幽白の時にやってたコマ外のツッコミ的なのをマチに言わせただけとかそういうメタ的な話なんだろうか
>>
いや、あんな純粋無垢な良い子ちゃんぽかった少年がああなったら「あれクロロ?」ってなるだろ
頭目になるにあたって急にイメチェンしたんだか知らんけど、あれは見た目じゃなくキャラが変わってることへのツッコミだと思うぞ
クルタ族が加害者ってどういうこと?
>>
クルタ族がマフィアと共謀するなりして流星街の住民を拐ってた説。
>>
流星街の住民は人権が無いから色んな人が子供を攫ってた

その状況に対抗すべく流星街は
「我々は何も拒まない。だから我々から何も奪うな」という掟を掲げた

クルタ族の村にもその掟が書いてあった

クルタ族が流星街の人を攫ってたんじゃね?説
397話なにをそんなに描き込んでるのかと思ったけどもしかしてクルタ族虐殺シーン来るのか?
少なくともよっぽど重要なシーンであることは間違いない