霊王の敵って書くとめっちゃ強そうに見える
>>
だから初登場時王属特務の管轄って言ってたのか
今さら合点がいったわ……
なんであんなに生態がクソ仕様なんだ?
>>
心の乾きが激しい個体は人間だけじゃなく同族すら食い始めます

大虚になりますが自我を失います

この時点でもうキツい
アジューカスの退化と卍解の破損が本質的に同じなんじゃないかってのを見て感心した
確かに浅打は死神の魂魄で作られたホワイトと出自が同じって言われてるしある意味人造大虚みたいなもんだよな そう考えると「卍解が破損すると二度と直らない」=「アジューカスがギリアンに退化すると二度と戻れない」で筋が通る気がする
>>
それに関しては「帰刃形態で再刀剣化を伴わず姿変えたら不可逆」があるから退化とは別物と思われる
>>
メノスと斬魄刀の対比で思ったよ
斬魄刀が大虚の原理を利用して生み出されてると推定して
魂が重なり過ぎて個の人格が無くなったギリアン→魂魄を重ねて生み出されたまだ個性のない斬魄刀・浅打
突出した個体によって自我が現れたギリアンやアジューカス→使用者を写すことで個性が現れた斬魄刀
て感じで倣ってるんじゃないかって
本当最初期からある設定としては
1 整が因果の鎖無くなるとそこが穴になって心を失い仮面になる
2 知性はあるけど理性?は無くなっている
3 基本心の乾きを常に抱えており人または同族を補食して凌いでいる
4 虚になったら生前愛していた者を殺害しようとする
>>
虚が無くした『中心』を求めて生前愛した人を襲う概念、海燕の「心は触れ合う人と人の間にあり、死ぬときは誰かに託して逝く」って語りと符合しててなんか好き
師匠の大きな死生観の一つなんだろうな
地獄の餓鬼=孔が体外に移動した虚
でいいんだっけ
>>
らしいね感情も穴から垂れ流し
破面(魂魄の境界越えて死神化)も自然進化でいけるみたいだしなんなんだコイツら
>>
藍染が崩玉持ち込んでもっと増えただけで、それ以前にもいるにはいたっぽいよね
>>
未完成の破面は結構な頻度で出てきてたっぽいからね。完成体と言える破面の自然発生はスターク・リリネットとゲームのオリジナル破面だけが確定だが(ウルキオラも自力破面の可能性ありなんだが)。
>>
しかも死神がする虚化と違って一時的ではなく永続という
ん?てことは理論上破面って鬼道とか死神の斬魄刀使うこともできるのか
>>
あれ死神じゃないとダメなんじゃなかったっけ
>>
破面って虚の死神化じゃん?
>>
帰刃する時のアレが一応斬魄刀
そして帰刃が一応卍解相当
そして、ウルキオラという卍解相当の上行ったバグがいる
>>
伝わりにくてごめん。自分の力封じた破面斬魄刀に加えて浅打からの斬魄刀も使えるよねってこと
>>
無理だと思ってる
死神の斬魄刀って浅打に魂を重ねたもので、斬魄刀はその力を引き出してるって感じっぽいし、卍解はある意味その人の完成系になる技
そして、破面は既に完成済みの存在
破面が帰刃して死神の斬魄刀使っても引き出すものが無いから意味ないし、帰刃せずに死神の斬魄刀で卍解とか使っても帰刃と同じ形態になると予想
(完全な虚化した東仙要の卍解が帰刃みたいな感じになってたしね)
>>
東仙は虚化取得後は卍解使用してないぞ。本編でやったのはガチの帰刃。ブレソルでやってるとかなら無知スマンだが。
>>あれ卍解が帰刃みたいになったんじゃなくてれっきとした帰刃。Q&Aで死神の虚化も帰刃使えるとあるし帰刃した時に鈴虫消えてたから死神の斬魄刀は帰刃と卍解使い分けられる。だから破面も死神の斬魄刀で魂写したらできるのでは
>>
>>
マジじゃん
でも、死神と虚の境界超越した結果が斬魄刀との融合だけど、これ帰刃とどう違うんだ…?
ウルキオラのは狛犬の黒縄天譴明王が鎧脱いだ様なもんじゃない?
奥の手であってバグというほどじゃないと思う
>>
アレはあくまで黒縄天譴明王の能力だぞ
肉体と連動するから肉体を不死身にするって感じで

ウルキオラに関しては帰刃の能力(本来の力の解放)から外れてる
虚が浅打持つとどうなるんだろ帰刃と斬魄刀の二刀流になるのかな
>>
正に一護とか浮竹がそうだしな(自分+他の力)
「虚時代の力を解放する」帰刃にその先がある時点でウルキオラはおかしいんだ

見たところ第一開放の時点で虚時代のウルキオラにはちゃんと近づいてる
第二の悪魔形態はむしろ周囲にいたわけのわからない奴らに近い
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156632388773
>>
虚目ウルキオラ科ウルキオラ属 ウルキオラ
>>
ウルキオラの一族はスターク以上の化け物ヴァストローデが分裂した結果なのかもしれんな
ウルキオラの帰刃は虚時代のウルキオラの力を解放するもので、第二階層はウルキオラの元になった虚の力が戻ってきてるのかもしれない
破面になるのってなんのメリットがあるの?
>>
魂魄には限界があってそれを取っ払える
>>
一時的に弱くなっちゃうのはその代償ってことか
>>
基本破面化は完全な強化なんで弱くはならん。スターク・リリネット(仮)はスタークとリリネットに別れる形で破面化してるから弱体してるよね?と考察されてるだけ。
>>
ネルが言ってるが獣に近い虚から人に近い形、理性を取り戻せるってのもメリット。
>>
帰刃が虚の時の力を取り戻した状態なら破面の時は虚の時より弱いんじゃないの?
>>
破面としての能力上昇を+で得るので非解放状態でも通常の虚状態より強い。何なら解放は卍解と同じで乗算式になるから何倍も強くなる。
というか破面化が弱くなる使用なら藍染は破面軍団作る理由がないんだ。さらに言うと作中で、ノイトラやバラガンが更なる力をくれたと確り言ってるんのだ。
ウルキオラ口ないのにどうやって強くなったんだ
>>
彷徨ってたら虚無を感じれる場所見つけてそこにダイブしたら何故か破面化した
>>
あそこ謎だよな
三界どころかそれより前の世界の根幹に関わってんじゃないか
>>
食べてないけど元々強く、謎の場所に入ったら謎に破面化した
死神やクインシーには霊王の一部があるやつがいるけどウルキオラもそうだったりする?
>>
パーツ持ちを虚が食うとパーツも移るんかな
能力に目覚めて自衛できるようになる前に死んじゃう完現術師は結構居そう
名前がウルキオラ・シファーの時点で元ネタ「ルシファー」っぽいけど、BLEACHの世界には天使っていないのかな
>>
ユダヤ教神話体系の伝承としては存在するだろうけど実物はなあ…
地獄と違って天国なんてありゃしないし
虚圏無茶苦茶広いから意外とやばいもん埋まってそうなんだよな

ウルキオラが身を沈めたあれはなんなんだ?霊子がわき出る場所?
>>
虚圏といえば星はないけど月はあるよね
>>
地獄に霊子が溜まり続けるのもおかしいからあれは地獄の霊子が間欠泉みたいに吹き出してるんだと思う
それを使って成長する虚を死神が管理することで三界の調整ができる
これなら総量としての霊子は一定になるし、ウルキオラがアランカルになるレベルで成長したのも急激な霊子の吸収なら理解できる
虚は霊子の吸収を食事でやるって制限は別にないし(実際トカゲの虚とかは呼吸で吸収する霊子だけで生活できる)
ウルキオラの帰刃に二段階目があったみたいに卍解も二段階目があるのかな
>>
そもそもウルキオラが特殊だから当てに出来ないと思う
>>
ファンクラブは言ってないから又聞きになるが、グリムジョーも鍛えればなれるそうなので、実際なれるかはともかく破面全体がなれる可能性は持ってるんだと思うぞ、第二階層。
>>
…もしかしたら、完現術者にとっての霊王、滅却師にとってのユーハみたいな感じで虚にも大元となった原因がいるのかもな
スターク&リリネットは存在するだけで近くにいるメノスをすり潰してしまう霊圧だし陛下は山爺全盛期を突破するようなメノスのライバルだしハリベルはなんか少食で最上級になるエコロジー体質だしウルキオラはウルキオラだし4から上はそれぞれ別方向にあたおかですわ
>>
こいつらより番号が上のヤミーは何なの・・・?
>>
怒りだけで第二階層どころじゃないレベルで体が作り替わるし割と謎
>>
多分名前も言えず剣八にズンバラリンされた虚の同類よね
>>
4以上は天蓋の下で解放すんなって言われてる理由がよく分かるわ

他の連中と比べて強さと成り立ちが異質すぎるわ
ヴァストローデにならない限り、常に自我の喪失に怯える一生
ヴァストローデになれるのは最初から決まってる一部のみ
>>
破面になればそんな心配ともおさらば
こりゃ藍染崇拝されますわ
卍解と帰刃は同時に使えたら強そうだけど無理なのかな
>>
理論上可能
>>
強いんだけど、維持費であっという間にガス欠になる