理事長の能力は完全にネウロの世界側の人ってくらいにはヤバい
>>
顔もネウロに似てるしな…
暗殺→ネウロの順番で入ったから、初めてネウロ見た時は理事長感すごいな、と思ってた
割とマジで改心してほしくなかった
>>
改心しても
それはそれとしてマスコミ洗脳したりしてるから…()
理事長自身が教師として凄すぎるからな
なんだ一流校の最優秀クラスの担当教師の10倍分かりやすい授業って
>>
まあ通常授業はわざと分かりにくくしてふるいにかけてるとこあるからあの学校

それにしても何そのスタンド発現してるみたいな授業スキルは
言うてこの理事長が完全に感情を制御出来てるわけじゃないのがかなりエモかったりする
無茶苦茶な感情喰らうとフリーズして「お前それはあかんやろ」な行動するのは人間なんよね
それでも何故かサラッとどうにかしてるの訳分からんが
>>
色々あって感情捨てた教育システムそのものみたいな存在になってるけど、過去編とかだと気さくで感情豊かな人だからな理事長…
>>
わかる
>>
アニメのここズゾゾゾゾゾゾって音が鳴り響いててスゲー怖かった…
すごい人なんだけど、多分今でも善寄りの人なんだろうけど、この人の『言葉』は何よりも怖い
素人が握ったナイフなんかより、ずっと鋭利に人を殺せる恐ろしさ
>>
BGMもかっこいいんだよな、このパート……まさに「ヒェッ…」って感じだった
どんな学生だったんだろうなこの人
>>
過去編二十代あたり見ると異様なハイスペックと作中屈指の善性を持ってるから、学生時代は普通に性格まで完璧な超絶優等生だと思う
自分の生徒が搾取される側じゃなく搾取する側になれるように、っていう彼なりの愛情なのはわかるんだけど
E組は切り捨てたってことなんかね?いくら総合的に教えられる優秀な先生をちゃんとつけてあげてたっていっても、あそこにいたら勝ち組になれる精神が育つとは思えないし
>>
そもそもE組に配慮してたら差別しないわけですしおすし…
強者は弱者の上に立つを心情に教えてるから…
>>
個人的な解釈というか偏見だけど、自学の生徒がいくらE組馬鹿にしても教育システムの1部だし反骨心から強くなれって精神だから許すと思うけど(というかそれが狙いな感じもする、E組は理事長にとっては失敗の象徴であり、抜け出す為の物なので切り捨てるも何も最初から守るべきものでなく清算すべきもの)

とは言え全くの部外者がE組を差別したり貶すと「学園への名誉毀損」「生徒に対する名誉毀損」「洗脳」「社会的外堀を全部埋める」「必要なら理事長自身が出張って相手を消す」諸々使って相手を社会的に殺すくらいはしそう

根拠は「E組関連システムは全く外部に開示されてない」事かな…いやまぁ単純に世間的に荒れるからってのもあるだろうけど、多分普通に教育の邪魔になるみたいな感じで本人の意思も多分に含まれてそう

個人の偏見です
>>
表面的には負け組と勝ち組の区別をハッキリするさせることで、勝ち組側のモチベを保っていたんだぞ
E組は負け組側だから、別に勝ち組になってもらう必要はないのだ
ただ、雪村先生や殺せんせーが来て、同じように差別されてるからこそ、E組みんなで団結して助け合って努力を重ねれば、決して負け組では終わらない、ということがわかってきた感じかな
>>
あれは負け組同士で団結させることで、落ちこぼれが一人で虐められないようにって意図もあるんだぞ
>>
意図というよりは自分でも気が付かなかったセーフティーネット作ってたって感じだね
一人で抱えて相談出来ないまま死を選んだ子がいたから…
>>
後は基本的に物理的距離を用意してるので直接的な嫌がらせとかは不可能だったりもする
マジでこの人が選んだ or この人を選んだ嫁さんって一体……
>>
あれだけ学校でブイブイ言わせてる理事長と息子が、家では奥さんに全く逆らえないくらいの鬼嫁だと勝手に思い込んでいたことに気づいた。
そういえば本編に後ろ姿くらいしか出てきてないや。どんな奥さんなんだろうね
>>
なんとなく刹那みたいな女性イメージしてた
超人でなくても超人の理解者になってくれる存在
>>
旦那の豹変ぶり見て離婚してないあたり肝っ玉座った人だと思ってる
無理に奥さん縛り付けたり洗脳する人ではないと思ってるので同意の上でまだ夫婦なのかな
>>
奥さんの情報が「ハゲる家系」くらいしかないもんな気になるわ
教育論バトルだ!
いいところを見つけて伸ばす殺せんせー!
一握りの弱者とそれを踏み越える強者を作るシステムを構築する浅野理事長!
俺たちは家族だけど父親に逆らう奴絶対許さないマンな鷹岡!
>>
「自分が強くても意味が無かった、もっと自分の強さを良い事に使えてたら…良い人を育てよう」
「良いところを伸ばしてもその良い所利用されたらダメだね…利用されない強い人にしよう」
「自分の出世や復讐の為に子供を利用するね…」

なんか一人負けがいますね
>>
自分を犠牲にするのが前提になってる殺せんせーだな
>>
理事長が鷹岡を追放したところ、地味に理事長の信念が垣間見える良いシーンだよな
E組をボロボロにできる最適な人材であろうとも、明確な弱点のある教育論を持つ者は自分の学び舎では絶対に認めないっていうね
基本的に暗殺関連には干渉しない先生だけど、そこだけは妥協できないってのが良い
「生徒を傷付けられる事にはブチギレる殺せんせー」が「やろうと思えばシステム自体を壊せるのにE組を社会の理不尽を経験できる教育システムとして受容した」のが全ての答えだよね
>>
そしてその理不尽差を変えるのは自分たち大人の役目だというのも自覚してんだよね、殺せんせー
子供達には社会と向き合う強さを教えておく
そして自分自身は少しでもその理不尽がなくなるように少しずつ手入れをしていくっていうね
差別対象のE組の教室を1番の思い出が詰まったプレハブにしてるのは良心の葛藤だったのだろうか?
この人なら別にクーラーが無い別のプレハブだって建てれただろうし土地だってどうにかなっただろうに
>>
一番の思い出が理事長にとっては苦い失敗の記録だからこそ、あえて残してたんだよ
E組を差別することでかつての自分と、その自分が開いた教室を否定し続けていたんだ
>>
あそこで教えた子がどうなったか忘れるな、って戒めみたいなもんだったんじゃないかな。自分に対して。
根っこが善人だからどこかで仏心出したり良心が咎めたりして教育方針が揺らいだ時
「じゃあ彼のように自殺するまで追い込まれる生徒がまた出てもいいのか?」って思い直せるようにしてたと思ってる。
文化祭のE組の飯に毒でも入れろ云々、あれはさすがにヤベエと思ってたけどよく良く考えればこの発言「弱い人間は傷付いてしまう」って悪意と言うよりも「良い生徒が弱い生徒になってしまう恐怖」「それは当たり前の事(だと自分は思っている、思わないと自身の教育の根底が崩れる)」とか思うとまぁそりゃぶっ壊れるよなって

なまじ何でも出来るが故に、ブレーキとかストッパーが存在しないし(多分学園祭で食中毒が起きるとか学園にとって相当な不祥事なのに、ここまで自信満々に言い切るのは情報統制やら食中毒者への対応やら何もかも1人で出来るんだろうなと言う謎の信頼)

ねえやっぱこの人ラスボスだよ…なんか天才科学者として書かれてた人より余程天才に見える
>>
天才科学者として描かれた人……?🤔
>>
アイツもこの理論を提唱して(死神の誘導があったとはいえ)それを実現させるだけの天才には違いないんだよ
プライドに溢れた醜い貌がそれを感じさせないけど
>>
原作版の最後では柳沢もまたこの失敗から学ぶだろう、みたいな言い方されてるから、おそらくは彼もあの時はまだまだ未熟だという扱いだったのかもしれん
理事長はちゃんと完成された状態で殺せんせーと教育バトル繰り広げたからね
そして負けた後もまだまだ自分は成長できると言って高みめざすからな……
多分この人も定向進化してるでしょ
あの世界シックスさん関係ない進化の隣人多すぎん?
>>
なんなら立坑飛び降りた人いるしね…
>>

教育
食い意地

なんか一人メリットないやついません?
>>
尊氏と理事長と弥子が新しい血族の傍流の一つという風潮
暴力でしか恐怖を与えられないなら三流以下
なんか凄く説得力と納得感があって好き
>>
それでは猿となんら変わらないからな
鷹岡のやり方って根底は自分がリード握って優越感浸る為のマウント取りでしかないから
人を強く聡く育てて次世代の人間を送り出す『教育』ではなく
屈することしか知らない人間を作るだけの、いわば無益な破壊でしかないんだよな
>>
どこまでいっても鷹岡ナシの生き方ができない縛られた教育…教『育』ですらないよね
生徒の心を育まない教育ははたして教育と呼べるのか
>>
例え独りになって手助けできない状況でもどう対処すればいいか
知識や技術を授け、独り立ちへの準備を整えていくのが教育なのに
どう見ても自分から離れない、離れられない人間を作るだけでな……

元々弱い心の持ち主だったんだろうね。暴力で相手を這いつくばらせる事で自分が上だと安心し続け
反抗された経験がないから、自分が寝首を掻かれるだけでトラウマになるし
周りの陰口にも耐えられず異常行動(皮膚が裂けて尚頬を掻く)が身に着くまでイカれた上
雪辱もまたいいように返されて今度こそ心が壊れる
>>
兵士を作るという意味では合理的なところはあるんだろうな
自分の言うことだけ聞いてりゃいい人間を量産できるわけだから
柳沢は殺せんせーの暗殺狙うだけならともかくE組巻き込んだからなあ…
鷹岡といい末路が酷い奴って大体E組を危険に晒した因果応報みたいなところあるよね
烏丸先生が言ってたように本来は暗殺と無関係な一般中学生だったから、それを巻き込んだ時点で一線超えてるくらいの線引きがあるのかもしれないけど
>>
まぁ柳沢の場合、殺せんせーへの復讐が目的だからな
彼の心を圧迫するなら彼の生きる意味そのものを壊しに行くのは必然
それこそ柳沢としては
柳沢「このクソ化け物がッ!!殺してやるッ!!」
という感覚だったろうから、まぁなるべくしてなった感はある
しないだけで頭パーンに似たようなことは出来そう
>>
てかやろうと思ってマジで時間さえ与えられれば少なくとも5本指の細胞由来以外の全能力は完全再現はできる気はする

というか部分的に既にジェニファーさん洗脳能力において超えてるし
>>
元いじめっこをギャンブル廃人にしてたから社会的頭パーンは既にできているね
理事長の息子だったら好敵手だったけど、多分娘だったら死ぬ程ワラワラと京都修学旅行みたいな連中が湧いてたんだろなって妄想

そういう場合はある程度大きくなったら「身の守り方も完璧であれ」と本人に強さを求めるだろうけど、ある程度までは殺せんせー以上にえぐい手を使って「そういう事態がそもそも起きない状況」にしたりしそうななんかそういう感じの優しさと厳しさの方向性なイメージがあるな…なんとなく自分の善意と優しさを悟られない様に立ち回ってるというか…

新校舎の湿度ベストの環境や図書室を始めとする学内環境、成績優秀者への旅行などの褒賞、(3Aに対するのも含めた)授業における個々の生徒へのケアって多分この人が発案だろうし

待って、この人もやっぱ割と生徒に対する姿勢かなりやばいな?殺せんせーが「超生物の力」を使って環境を整えたのに対して、理事長はナチュラルに「金の力」で環境整えてやがる
>>
青空塾的なものの講師やってる若い時でさえ株でパカパカ稼いでるからな……教え子の死でガンギマリした後はガッツリ金を稼ぐ手段も色々やってそうだし
>>
暗殺教室の制度すら金のために受け入れたからな
そしてその金も全て教育のためっていうね…
マジで教育しか考えてない…
息子とは一周回って逆に仲良いだろあれ
>>
というか本人が「お互いに蹴落とし合う事が僕たちの親子の形だ」ってEに対しての依頼で断言してるのでまぁ変わった形とはいえお互いにリスペクトも尊敬も親子愛もあると思います
SNSが発達した今だといつか過激な発言を隠し撮りされて問題になりそう
>>
多分この理事長なら相手の反応や状況の特異性を見て「この相手は隠し撮りしてるな」「ここにはカメラがあってもおかしくないから小声で話すべきだな」みたいにさらっと適応する

というか仮にバレても「ハーバード卒」みたいな肩書きを使って「少し変人だがとてつもなく優秀である」みたいにセルフマネジメントでどうにかしてしまいそう
総理大臣狙えるってなんだよ

あと空手習っての黒帯三日で倒すってなんだよ
>>
本人が知識や技術の吸収率で凄く効率のいい学びかたをしてるし何よりちゃんと理解しきれてるから他の人にも凄く効率のいい教え方をできるんだろうな

いや化け物です
殺せんせー雇ったのも100億の為より雪村先生が認めてた優秀な人物だったってのが大きそう
何故3Eで教鞭取りたいかって背景も知ってるから問題起こさないのも予想できるだろうし
>>
そもそもあの人「自分の教育論では殺せんせーによって地球が滅びるならそれでもいい、それはそれで一つの理想形」って人だし
もし殺し屋に憧れてたら死神レベルになってたかな?
>>
なってると思う
空手を一週間で完璧にマスターするような人だから、本気で殺し屋になろうと思ったらマジでなってたと思う
>>
そういう意味でも殺せんせーと似てるけど明確に違う道を歩いてきた人だよね。