植木は進化だから違くない?
>>
レベル2だと確かに進化だけど無限ループ自体は能力の本質って感じだから間違ってはいないと思う
>>
うえきは木をゴミに変えるっていうか一枚の葉っぱや木片をゴミとみなすゴミの無限増殖ができるようになった感じでは
学園アリス
>>
あれは第一能力:無効化に隠れて第二能力:盗みも持ってただから微妙に違う気もする。
高速での肉体再生が能力です

本当は補食相手を模する肉体変化でした

肉体だけでなく能力(分裂とか)もコピーできました

コピーは固有の能力ではなく元々そういうことのできる人外でした
>>
これほんま鳥肌たったわ
>>
この漫画なに?
>>
血と灰の女王
ジョジョ8部の定助は?
シャボン玉かと思ったら実は糸が回転してるものでしたって奴
>>
ジョジョで言うなら承太郎もだな
精密動作とパワーがものすごいスタンドかと思ったら特殊能力まであったやつ
>>
厳密には違うけどね
スタプラの時止めはスタプラが光速以上で動いて止めてるから、殆ど能力というよりそういう技だよ
>>
時を止める時以外の速度が光速や亜光速なんて全く及ばない常識的な範疇にとどまっているから、技というよりは能力の方がやっぱりしっくりくるけどね
>>
スタープラチナの最終的な能力が擬似的な光速化ならJガイルのハングドマンと承太郞が戦ってたら面白そうだったな
8代に渡って蓄積された超パワーだと思ったら、8代に渡って蓄積された“力”の塊でした。
(超パワー、人間の意志、個性など)
漫画じゃないならfateの士郎とか?
>>
投影魔術じゃなくて固有結界の副産物でしたって感じか
ゆーて士郎の投影魔術そのものもなんか変だって最初から言われてたがな
>>
士郎はそもそも最初は物体強化が取り柄と思っていたからな
強化→剣の投影→無限の剣の世界をつくる固有結界と変遷している
グルグルはちょっと違うか?闇魔法だと思われてたけど実はハートの魔法とか
断裁分離のクライムエッジって作品なら主人公の武器が殺人鬼の使ったものだと思ってたら実は…とかあったな
>>
クライムエッジはそう来たか!って感じで結構好き。
それはそれとしてハッピーエンドの条件が主人公が真性の変態であることってさぁ…
アンデッドアンラックは風子の能力が実はアンラックじゃないのでは説をちょくちょく見るな
>>
逆にアンディがアンデッドではないのでは?って考察も見たな
個人的には二人とも名前の通りな気がするが
>>
あげようと思ったら上がってた
良いよね黒さん
主人公の能力は眠ると手が勝手に動いて未来の出来事を書き出す→主人公の真の能力はテレパシーで、未来予知はヒロインの能力。主人公はそれを寝てる間に受け取って書いてるだけだった
アライブの主人公
湖を蒸発させたり鉄を溶かせる程の熱を手から出せるけど本当は再生と死滅の能力