>>
懐かしい
ググって攻略したはいいがめちゃくちゃバッドエンドで家族揃って困惑
金田一だからといえばそれまでだが。
これぐらいはっちゃけてるの最近ないな
これおもろかったよな
ゲームは大雑把だったけどゲーム化しただけで満足
戦闘は意外と楽しい
結構完成度高いこれ
>>
スーファミのも好きだったわ
負けイベントに勝ってゲームオーバーした良い思い出…
レジェンドシリーズ
ストーリーはざっくろだけどキャラが多いのはいいね
>>
ジェルマの特殊技がかさ増し感あるけど全体的にスタイリッシュに動けて楽しい
オリジナルストーリーのワノ国編も原作では来ないキャラが来たりこれはこれで面白い
サンジがマム蹴ってるのが不満だけど、見ようによっちゃゼウスを蹴ってるように見えるから納得はする
いろんな意味で
これ
>>
こっちも
当時はwkwkした
>>
PS版のスーパーストーリーモード良く出来てたね
保険医ルート以外は遊んだ記憶がある
町田先輩ルート良かった
好きだったわ
PSPのエヴァンゲリオン2。エヴァ版ガンパレードマーチとよく言われる。
旧劇がモチーフで主人公は原作キャラを自由に選べ(但し解放順が有る為最初から全員使える訳じゃない)格キャラ毎の専用EDを目指すのが大まかな目安になる。
使徒が来るまでは自由行動なのだがマジで何をするのも自由。目標無視してサボり続ける事も出来るし、原作では全く接点の無いキャラ同士で仲良くなれたりする。
個別EDも種類が豊富で、原作通りの展開と見せかけて量産機全員ぶちのめしてハッピーエンドになったり、自分から積極的に他者と関わる道を選んだ結果周囲も変わって大団円になるシンジ、周囲の男全員墜としてゲンドウも手玉に取るリツコ、ペンペンのロマンスなんかが見れたりする。シンジとゲンドウの和解で有名な釣りエンドも有る。
但し戦闘モードのバランスは正直褒められたもんじゃないし、PS2版はそもそも個別エンドが無いとかいう欠点が有るがそれを考えても良作だった
>>
懐かしい。明け方の綾波の部屋で日向と青葉が綾波挟んで険悪な雰囲気になってたのは今思い返しても笑えてくる
ジャンプは名作おおし
>>
マンキンならゲームキューブ版も良かった
当時は原作が打ち切りだったからゲーム版がアニメの話も入れながらもきちんと話〆てくれたからありがたかったし
イフルートで他のキャラがシャーマンキングになるエンドとかあって楽しめた
エヴァといえばこれも
委員長とキスした記憶があるな…
あとこの斬新すぎるゲームも
当時はシステムが難しかった…
海馬に100回勝てばブルーアイズもらえる、とかそんなだったうろ覚え
遊戯王いえばこっちも
待ちに待ったSAOの世界観でオリジナル主人公のゲーム
遊戯王といえばこのシリーズもだな
面白いけどギャルゲー呼ばわりもやむなし
スタッフの愛によって企画段階ではク●ゲーだったものが良ゲーに化けた作品
初期段階では後ろの2人はプレイアブルキャラですらなかった
復活しないかな
これすごい好きだった
いろんなIFルートも楽しめるしラーゼフォン好きならやって損はない
PS版バスタード
システム面はちょっと不親切なPS時代のRPGだけど、シナリオが満点を超えた満点
この作品でしか触れられてない過去話も多い
>>
つーか、魔戦将軍や侍大将たちの過去は、ほぼこのゲームでしか描かれてないんだよな
原作では軽く触れる程度、特集本でも、ほぼスルー

過去編の小説もずいぶん前にエタったな
既に挙げられている十勇士も好きだがこっちもるろ剣好きとして楽しめた
宗次郎と志々雄さんがやたら強くて苦戦したわ
牙突で鉢金にヒビを入れるアレンジや左之助のエンディングの衝撃展開が良かった
最強チームはオリキャラ主人公出ないタイプのキャラゲーのお手本だと思う
新テニ版かリメイク出して欲しい反面「あれは人気最盛期のパワーがあってこそ出せた代物だから無理です」ってなるのが悲しい
これ、何周もやったわ
Wi-Fi対戦の事はまぁうん
戦闘システムが凡でムービーが長い
だが再現度が高くメチャクチャ笑った
HUNTER×HUNTER 禁断の秘宝
メトロイドヴァニア型探索ACT、通常攻撃がナイフ投げで射程が長いレオリオ最強
ゲームカタログで良作判定
未来日記 13人目の日記所有者 RE:WRITE
面白かったが声優で製作費が尽きたのかグラフィックは同人ADV的
シン主役のplusモード本当に楽しかったよ
真面目にハム太郎シリーズよ
これ
いろいろ錬成できて楽しかったけど
消えないトラウマもうえつけられた
2と3もアクションが色々できて
楽しかったけどストーリーは
これが一番好き。
当時のTVSPよりずっと脚本が良かった
最近のハードでは一番のアタリ