ダサい
じゃあなんで最初にコイツ蜘蛛に入れたんだよ
殺したらメンバーになるドライな組織じゃなかったんか
>>
そういう感じ出してけばビビってて近寄ってこないと思うやん
>>
何者も拒まないスタイルやから
鳥山明がフリーザの存在を忘れてたように
冨樫がヒソカが旅団メンバーだったことを忘れてる説あるな
>>
言うてヒソカが蜘蛛入ってたのもう20年くらい前だしありえるな
ウヴォーギンの時より余裕なくね?
やっぱ単純バカより情報処理要員の方が貴重だったから?
案外シャルナークよりレア能力のコルトピを失ったことに憤慨してそう
>>
だってあの時は戦闘員が一人潰されただけやん
今は団員が殺して蜘蛛に入るんじゃなくクラピカみたいに全滅狙ってる明確な敵やねんからそりゃキレるわ
入りたければ既存メンバー殺して席奪い取れって設定のせいでめちゃくちゃダサくなっとるな
>>
これ
>>
この条件でメンバーに入った奴一人でもおるんやろか
>>
ヒソカ
なお、本当は入ってなかった模様
>>
仲間を殺して仲間になると
仲間だと偽ってた奴が仲間を殺し続けるんじゃ話ちがくね?
>>
確かに違うんだけど「団員は手足」というドライなノリはどこにいったんや感がね…
仲間の能力借りれるからキレるのもわかる

しかも早い者勝ちってのがクロロらしくないわ
冷静に旅団全員で確実にヒソカ殺しに行けよ

ヒソカ「やっとタイマンはれるんだね…?」

クロロ「(騙されてやんのアホやんこいつ)」

旅団「(あいつマジで信じてて草)」

クロロ「はい勝利~」

ヒソカ「」ムクッ

ヒソカ「じゃあ旅団一人一人殺すわ」

クロロ「はぁぁぁ?!?!?ありえないんですけどおおおおおおお」

クロロダサくない?
>>
あの世界ならタイマン(タイマンじゃない)まで読み切るのも戦いのうちじゃないんかという気もするので
どっちもダサいということでセーフ
もう共闘説が正解ってことで確定したのか?
>>
あれは作者自身が否定したはず
>>
じゃあガチタイマンなのにボコられて共闘だったと思い込んでいるヒソカが馬鹿みたいじゃないですか
「タイマン受けるよ(大嘘)」
「ならこっちも奇襲で殺すよ」

ここまではハンタの世界観的になんもおかしくないのに
急に仲間殺された鬱だ…ぶっ殺してやる!みたいになるクロゆきがキモいしダサいんよ
そこは「そうか…こんどあったら殺してやろう」みたいに軽く流せや
>>
コルトピの能力はレアだからな
そもそも幻影旅団って目的が不透明だから
「仲間想いにしてヒソカに復讐する」って設定にしなきゃ
またストーリーに絡めなかったんじゃないの
>>
BW号のお宝とか暗黒大陸の報酬とかあるからいくらでも絡めるだろ
>>
ヒソカも旅団も船にのせなきゃいけないってなった時に
たまたま船内で鉢合わせして、どたんばったんバトルして、じゃあダサいと思ったんじゃない
なんか勘違いしてる奴いるけど基本的に仲間想いの集団だぞ
>>
じゃあヒソカなんか入れるなよという話
>>
その時のヒソカはちゃんとルールの上で正式に入団したんだろ
>>
誰が見ても信用できる仲間になるような奴やないやんけ
あんなの入れていいのは「誰がメンバーになろうと蜘蛛という組織が存続すればいい」というイカれた思想がないと成立せんやろ