マリアが俺らみたいな事言ってる…
>>
関係性オタクの生態を分かりやすく言語化してくれてるな……
>>
「我々」だからな……
気持ち悪いオタクみたいだなマリア…
>>
気持ち悪いオタクだから仕方ないね…見た目が可愛いだけで…
ずっと暴走してるなこいつ・・・
>>
まあ身近に尊み供給源があるわけだからな……
あと部長が凄いいい人だから。同類ではないんだけどこちらの『好き』を否定せず、自分のわかる範囲で意見を言ったり驚いたり反応してくれてこっちの蘊蓄には素直に感心してくれる、というオタクが話してて凄い楽しい人だから。
いや本当いい人だな部長。
普通にいい人っスからね~部長は
ちょっとにわか気味な所はありますが、自然と人が集まるタイプです
>>
この歳であんな深淵に潜り込んでる邦キチらがおかしいだけでは…?
我々…
>>
めちゃくちゃわかる
マジでめちゃくちゃわかる
この漫画で1番共感するキャラがマリアになると思わなかったよ
>>
当に恋人未満のキャラを見守る時の心情がこんな感じだ…。というわけでこれからも無意識にイチャついてくれ部長と邦キチ。
「全ての感情がキャー!に行き着く」とかオタクの生態の言語化がうまいな…
>>
なんか知らんがタツ兄思い出した
肝心?のハイローについては全然頭に入らなかった
いや好きな人は好きな映画ってことはわかったが
>>
今見てきた俺も全く同じだった
>>
一応話としては今回は本編に出てくる鬼邪校ってチームのスピンオフで、鬼邪校の頭張ってる主人公が敵連合の襲撃で仲間をどんどん潰されて、自分が頭でいいのか?頭とは?って自問しながら鈴蘭鳳仙と力を合わせて敵に立ち向かう…ってのが大まかな流れなんだけど、その敵のメインが上にもある幼馴染主従コンビで、ここの関係が敵ながらクッソ濃密かつ丁寧に描かれているからクソデカ感情にやべーな…ってなりながら客は映画館出る、みたいになってた
マリア序盤はこんなオタクオタクしてなかったような…?
>>
初期といってもまともっぽく見えたメイン回は初登場のザム回とその次のデストラクションベイビーズ回までで、その次の刀剣乱舞回ではもう部室で法螺貝を吹き鳴らしてたし…
>>
初期は猫被ってたんだろうな

部長たちに馴染んでからは本性を隠さなくなったと
ハイロウはケーブルテレビで全シリーズやってたから観てみたけど
EXILEの若手みたいな奴等が2,3陣営に分かれて喧嘩するだけの2時間を4作品くらい観せられた

マリアみたいにちゃんとキャラの見分けがついて各々に思い入れがあるなら面白いんだろうけど、似たようなチャラ男系半グレが多過ぎるから
開幕チャラ男系半グレの殴り合いから始まってチャラ男系半グレの殴り合いで終わる2時間
ちなみにBL要素はせいぜいが忍たま乱太郎程度で男性から見てそこまで腐っぽさはない

あと殴り合いでは毎回全員口から血を流すんだけど口から出てくる血の量が滅茶苦茶多いから、そこに気づいてしまうと途端にギャグ漫画に見えるから注意
一回顔を殴られただけで500mlくらい口から血を流して、顔を蹴られるとアカギの吸血麻雀なら即死するくらいドバドバ吐き出す
>>
知ってる方がもっとギャグ的な意味でも面白いぞ
専用曲がかかるとその曲の陣営にバフがかかるけど敵が同陣営だったせいでバフかかってクソ強くなったり
一度車に轢かれて復活したせいで作中最強武器の車に耐性をつけたやつとか出てくる
>>
車の耐性って付くもんなんだ・・・
>>
車以外にも色々ダメージ耐性つくぞ
ザワはスピンオフ軸で修羅場慣れしてないから鉄パイプで滅多撃ちにされたら集中治療室行きだけど、本編軸で活躍しているキャラは耐性ついてて後頭部鉄パイプで殴られても「痛ってえ〜な〜!」で済ませてるからね
一応言うとハイロー新作の感想としてはかなり的を得てるんすよ
凡ゆるタイプの関係性乱立映画だった
>>
ルウタで脳を焼かれた奴がザワクロの幼馴染で回復したスレとかあって笑った
>>
そんなにか……
>>
自分に群がる奴らは全員駒だと思っている人間不信のクズ御曹司と、幼い頃にソイツと交わした夢物語のような約束だけを胸に 周りから「なんであんな奴のために?」と言われてもただひたすら付き従う寡黙なクソつよ男の湿度高い幼馴染主従が今回のメイン敵なんだけど最終的にハートフル救済される
>>
しかもクズ御曹司の方は約束もすっかり忘れてるという…なんつーかRRRみたいに真っ当な熱い繋がりじゃなくて湿度高けえ双方によるクソデカ感情って感じ
あとはトップとそのNo.2とかライバル校の策士同士の繋がりとか色々ある
そういやマリアって「ドチャクソにエンタメ全振りした映画が大好き」なのに、福田雄一監督は「ゲゲッ!」なんだよな
ハイローと方向性の違いがあるまではわかるが
>>
身内ノリ全開とエンタメは全然違うんだ……
>>
あとなんか福田作品って女性のが拒否反応強い気がする
いやハイローも身内ノリと言えば身内ノリではあるけど違う!違うのだ!!
>>
「身内」の意味が大分違う・・・!
ここの轟バチバチに決まっててカッコいいから服部先生も描きたくなったのかな…強すぎて笑えるシーンでもあるんだけど
>>
釣り帰りの図じゃねえ!!!!!!wwwwm
>>
ストレートに格好良い画だから映画観るまで横の釣竿に気付かなかったんだよなあ
小田島有剣、ハイロー界の新田美波と言って過言じゃないくらいに色気出しまくってるのに、そこに「漫画か?」ってくらいバリバリにキャラ立ってるドロッキーと組むから本当に「キャー!!」しか言えなくなる
>>
というか実際に月チャンで鳳仙スピンオフやってたからな
>>
今回のTHEWORSTがクローズとWORSTとのコラボなのでほぼ月刊チャンピオン
ちなみにコラボしてるやつらもこんななのでザワが一番月刊チャンピオンだと思う