>>
毒が混入してる時点で普通の紅茶と味変わってるんだから砂糖入れても味整わんだろ
美味い紅茶飲みたいなら毒入ってない奴にしろ
コナン「妙だな……」レベルの言いがかり
>>
そっちはきちんと理由があるだろ
>>
言うほど理由あるか?
>>
全体これだけどいちいち疑うのは流石にやばい
>>
光彦に図星つかれてガン無視してるのホンマ草
>>
元々偽札を使ってる奴がいる確率が高いって前提ある上での調査じゃなかったっけこれ
でも金田一ほど「これから死のうとする人」を見てきた奴はそう居ないし、金田一が言うならそうなんでしょ
>>
金田一が見てきたのは「これから死ぬ人」だから自殺にたいしてあんまり見識ないでしょ
>>
「犯人指摘して諸々の事実が明らかになった途端に死のうとした人」なら山ほど見てるんだが?
>>
歌月、見えざる敵、Mr.レッドラム、もう一人の怪盗紳士、亡霊兵士、不死蝶

7人目のミイラと首狩り武者は他殺、ジェイソンは色々疑惑だから除外

6人は多いけど山程と言われるるも違うような
>>
片手で足りない人数は山ほどと言って差し支えないだろ…
>>
犯行を見破られたから死のうとする殺人犯に遭遇する体験なんて一回あっただけでもレアだぞ
>>
犯行バレ後毒盛られた紅茶で他殺と今回の犯人と同じように死んだ首狩り武者はむしろ参考になりそう
最初の画像よく見るけど前後わかんないからなんとも言えん
>>
確かピエ○の玲香ちゃん誘拐事件の犯人が高遠に毒盛られて死んだシーンだったと思う
まあ見た感じ種明かしされてこれから自◯しますって雰囲気では明らかになかった気がする
というかこれ自殺する気はなくてもそれはそれとして、
逮捕前にヤケクソで社長の末期癌カミングアウトして嘲笑いつついちいち砂糖入れてスプーンでかき混ぜてる妙にわざとらしいシーンなんだよな
>>
犯人にしてみれば緊張して喉渇いてただろうし飲みたくなるのはよくわかる。
言い逃れできなくなってもうがんばる必要ないし、憎い社長にも一矢報いてやって気分もいい。
遅刻がギリギリだと焦るけど遅刻決定的だとゆっくり飯食う感じに似てる。
>>
この後逮捕されるのが確定してるんだから、「最後の一杯」くらいちゃんと飲みたいでしょ
なんか全体的に感じる違和感をなんとか言語化したようなシーンだよねこれ
別に推理の根拠として使った訳でもないしである
>>
まぁ縦の繋がりあんま無い作品だけど、それこそ首狩り武者の紫乃さんと近いものがあったから余計に本当に自殺かこれ?って感じになったと想定するのもいいんじゃない?
>>
まぁ世間で言われてるような言いがかりシーンではないよね
謎解きが終わった帰り道で身内に犯人の自殺についての違和感を説明しただけだから
既に言われてるが、即死する毒を飲むために紅茶を使っただけで、味わう余裕なんてないのに何で砂糖を入れた?と、疑問のきっかけになった程度と思う
他にも、社長を煽った途端いきなり自殺?とかの違和感もあったんだろう
金田一も「ひょっとして」と可能性を追ってるだけで、断言まではしてない

一コマだけ切り取られてネタにされることあるけど、その前後まで読んでたら、そんなにおかしいシーンじゃない
>>
いやー、味わう余裕がないとは言うけど一瞬は口に含むわけで、人生最後の飲食と考えればちゃんと整えたもの飲みたくなっても不自然ではなくない?
もちろん、総合的に違和感があって言語化できたのがこれって意見には賛同するけど、味を整えるの自体がおかしいとは思わない
>>
紅茶っていうのが絶妙なのかもしれないな
これがコーヒーだったら、砂糖やミルクを入れても「ブラックは苦手だったんだな」としか思わないかもしれない
紅茶に対する好みって人によって差が激しいだろうし

「何で砂糖を入れてまで調えて味わおうとしてるのに、即死する毒を使ったんだ?」
「もう少し遅効性の毒を使えば、ちゃんと紅茶を味わえるじゃないか」
とかなら伝わりやすい?
コレ系だと「救急車じゃなくて警察を呼んでる」=不自然って一般に波及したのは駄目だったと思うなぁ…って
現実でこれで言いがかりつけてる人見かけて白目向いたわ
>>
現実ではやっぱり救急車じゃないか?
>>
そもそも論としてパニックになったら「119番って110だっけ!?」くらいになるのがあたりまえなので、そんなんで「漫画でこれ犯人がやるやつだ」って現実で怪しまれてたらたまらんよ
どうせどっち呼んでもどっちも来るんだし
それにあえて言うなら、素人に死亡判定は出来ないんだからコナンたちが「いや警察だよ」って言って現場保全に入る方がダメ、素人さんがそんな現場に立ち会って、パニックになってなきゃパッと見ダメでも救命活動がベター
最初の画像はよく考えれば普通の疑問だよね
別の手段で死のうと思ってたなら紅茶を砂糖で味を整えるのは分かる
紅茶自体に即効性の毒が入ってるのに味を整えるのはちょっと奇妙な感じがするってだけだし

まあそもそも紅茶を突然飲もうとし出したのが不思議なんだけどな
>>
紫乃さんも飲んでたから、いっぱい喋って緊張してると喉を潤したくなるんじゃないかね
目標は達成したからっていう余裕を見せてる感じもあるのかな
>>
てかこれまでに溜め込んだ秘密も盛大に暴露した直後だから日常的行動で異常な状態から正常な状態に戻そうと行動を起こすみたいな心理的なやつなかったっけ?
>>
え?殺人して名探偵に謎を解かれたら紅茶飲みたくならない?
しかしこれ紅茶飲もうとしなかったらどうやって処理するつもりだったんだろ?
>>
事務所の社員に変装してたから、他の方法も考えてたんじゃないのかな
>>
殺した理由も口封じじゃなくて趣味の範囲だからなあ
留置場でやっちまうつもりだったとか?