たしかなまんぞく
もう自然と「カイカちゃん」呼びになってるオサムいいゾ〜コレ
オサカイが濃密なのになんか物足りねーなーって思ったら怨霊がほとんど喋ってないからだ

なんだかんだであの個性豊かな雄叫びを心待ちにしてる自分がいるのを実感するわ…
パンチラ!
>>
だがしかし、オサムのを見たいかと言われたら、まぁ…
>>
見たいかと言ったら見たい寄りだが
それ以前に毎回ぷに腹とへそを惜しげもなく見せてくれるので無いなら無いでというところ
むしろあの腹が描写されなくなったら暴動が起こる
バンくんは羽のように軽いとか言っちゃうの典型的な受けちゃん可愛いオタクで笑う
>>
わからない世界だ…
>>
ちょっと名前を変えればダイジョブダッテ!
終わってみたら可愛いデート回だった
この漫画BLがテーマのオサカイほのぼのゆる百合漫画なんじゃないかと思ってきた
>>
そうわよ
第一話から同居ぶちかましてきたやろがい
拘束することによって巨○を強調する手法
さすがプロだ……違うなあ……
>>
おっ○○がけしからんすぎる
いくらなんでもそこまで喜んでくれると思わなかった顔なんだけど
がいがぢゃん呼びに照れてるようにも見えるのが…………いい……
>>
いつもはカッコいい美人よりの可愛さだけどこのシーンは女の子女の子な可愛さでドキッとした
>>
オサムの尻に見えてるのってパンツ?
こんなエグいの履いてるのか?
>>
黒いのならアレは吹き出しの線では?
吹き出しの線とスカートの間にフリル付き白パンらしきブツが確認出来るで
>>
まさかあやとらのパンチラより興奮したとは人には言えない
>>
同じくオサムのだからこそ興奮した
今まで鉄壁スカートやスパッツでガードされてた分、フリル付き白パンツとスカート越しのお尻のラインのありがたみがやばい
何度でも言うけどオサムのだからこそ良さがあるんだよ!
>>
白パンだったのか、フリル部分を限りなく紐に近いパンツと勘違いしてた。
オサムちゃん顔に似合わずエッチなの履いてるねぇとか思ってたよ
今回個人的に一番共感できたのは買い物疲れだわ
何で他人の買い物の付き合いってあんなに疲れるんだ
>>
常に主導権握られながら全てに適切なリアクションを求められるからねえ
ただカイカちゃんはオタショップ買い物に付き合わされても適応しそう
ここでむっ!πスラ!!!ってなったのを許して欲しい
ちゃっかりこの並びにする辺り卑しくて草
>>
ぎッッッッッッ
がオタクの喜びの断末魔として解像度高い
カイカ側も味を占めた節がある
振り回した自覚もあるみたいだから埋め合わせの気持ちもあるのかもしんない
「ぱケェ」ってなんだよ
>>
およそオサムでしか使えない擬音
推しの日照りはまぁよく分かる

なお公式でクローズアップされてドバッと供給されると過呼吸で「ちょ、ちょっと待って…一回呼吸させて…」となる
>>
旱魃か焼かれてるかどっちかしかない村見る見る