>>
ココアパラ山とかすげぇ中毒性あるし
俺たまに見てるもん
>>
ファンは下桃山でメロメロよ
ガチ焦りしたのってロケットで宇宙に飛ばされた時くらいやろこいつ
>>
その回でさえ秒で覚悟決めて宇宙でプリチャンする気だったからな
あれ?あそこになんか洞窟あるなぁ…せや!
で勝負から抜けるの控えめに言ってもヤバいと思う
>>
周りが横道に逸れる中ひとりだけ目的を忘れてないがゆえの行動だぞ
なお興味なさそうにしているときは本当に興味が無いと制作に暴露された模様
>>
おしゃまトリックスが喧嘩?ふーん…
特にドラマパートに関わらなくてもきっちり勝利する仕事人
>>
天才めるめるにタイマンで勝つの強すぎで笑う
キラリスト桃山は非常に可愛い
バグみらいとかあったな。
>>
絶対今だとバグ山って呼ばれるわ
正体表したねとも言われる
山登りした時にえもとりんかがケンカしてるのを見て怒ったのが桃山の初怒りだったような気がする(唯一の怒り?)
>>
自力で無限ハグエターナルの領域まで持ってく女だし…
運動は苦手(えもと比べて)(割と屈強)
毎年レギュレーション変わって毎年知名度がゼロ扱いになってるのに1,2ヵ月ですぐトップに戻ってる怪物
本当にお前一般市民か?
>>
桃山本人も3期で「真のトッププリチャンアイドル…なれるかなぁ…」とか言うし
お前がトッププリチャンアイドルじゃなかったら誰がトッププリチャンアイドルやねん
>>
2期も3期も「お前1期ラストで誰から今後のプリチャン界託されたか忘れとるんかーっ!?」ってビビった
どうも世界中が忘れてるみたいだったが…
1話からマジで嫌そうな表情見せる主人公ほんと好き
>>
1話観てるとコメントで『まだ感情があった頃』とか散々に言われてて笑う
>>
2年目から見始めたから再放送ではじめて1話観たんだけど、マジで「桃山って最初は普通の女の子っぽかったんだなあ……」と思ったよ
最強のアイドルのファン名乗るならこれくらいしなきゃね
いかにもな口癖のキラッとさん、そうなんだに負けてしまう
>>
存在すら消されたガクメキさん…
プリマジへの繋ぎの名話集ですら伝説を残す女
>>
Twitterめっちゃ盛り上がったの笑うわ
>>
ADとかの話でも凄い淡々とした感想呟き続けてる様が凄い盛り上がってたよな
1回だけプリパラとかの回で流石に揺らいでた時もあったっけ?
>>
ジュネ様(16)で桃山(高1)だからだいたい同い年っていう驚き
真中先輩と違って作中で普通に進級するから最終的に割と年長なのよね
客人をや床に寝かせていくスタイル嫌いじゃないよ
まとん先生の描く桃山はエ○過ぎる
主人公なのに興味のない物事にはあまり関心を示さないっていうキャラ付けされてるの凄いよね
喋らずに無表情で突っ立ってるだけで充分キャラが立つから影が薄くなることもないしまさにパワフル無敵だわ
>>
本人マイペースで他人にもあんまり干渉しないイメージ
薄情という訳じゃなくて友達の頼みには極力応えようとはするんだけど
これの前がゆいだったから落差すごかった
>>
基本的には、他人のキラっとした部分を引き出す方向に特化したチームがミラクル☆キラッツですからね

えもはチアガールとして他人を応援
りんかは元々は撮影スタッフという裏方で他人をサポート
>>
確かに思えばプリチャンって桃山たちも成長はしているけど、どちらかというと周りを応援する話だったな。
>>
キラッととか言う忘れ去られた口癖
髪下ろし山かわいすぎる
どこもかしこもふわふわでいい匂いがしそう
特に意味なく負けなしだったとは思った
主人公だからと言われればそれまでだけど
プリチャンは配信やって楽しければいいんだから負けても楽しいね!となる落としどころがあっても良かったな
勝ち負けにこだわるあんながプリチャンアイドルとしては異質な気がする
>>
じゃんけんキラッと!プリ☆チャンの歌詞曰く、負けてもサッパリもう一度がんばろうの精神らしいし…
一年目からいるキャラとしては桃山を驚かせる頻度高かった気がする。
前作主人公山って言われるほど後輩を導いてたな
虹ノ咲はもちろんリングマリィ結成回とかイブ仕事交換回とか
>>
みらいちゃんの成長話は1年目で一段落してるから2年目3年目は実質前作主人公なのよね
リングマリィとか虹ノ咲さんとかマスコッツとか輝姉妹とか色んな人の面倒みたりそうなんだで我関せずだったりする
かわいそうなものを見る顔