万雷はイム様の真似事だったのかな
>>
アーロンやテゾーロ、ハンコックにも見える被害者による加害者のマネっ子ムーブだったのかもしれん
>>
マクシム(箴言)

箴言【しんげん】
いましめとなる短い句。格言。
「マキシム([英語]maxim)」とも呼ぶ。

エネルの戒めではなく何かの戒めを再現したものだとすれば
これがマジならエネルの解釈が完全に反転するんだけど
>>
十数年ごしに脳をシェイクされるの感じる
やっぱワンピースは面白いわ
エネルがスカイピア消せたのもマクシムありきだったし、ビルカ滅ぼすことはできなさそうなんだよね
>>推理もの的な視点で見る

「突如足場を失う人間の顔を見たことがある?」とエネルはナミに言ってるけど、

仮にマクシムに乗ってビルカを消してる場合は、空飛ぶ船に乗ってるエネルからは落ちる人間の絶望顔はなかなか見えないよね。自分もその場にいないと
(まあビルカ以外で落ちる人間の顔見たかもしらんが)
ここらへんの研究を島ぐるみでしてたらまあ、イム様たちに消される理由は分かるかなって
空島のすぐ後に、ロビンとオハラの話あるの意味深
>>共同体として月の伝承をしていたのは確からしく、またエネル自身が消した(と言われてる)割には故郷に対しては悪感情が無いっぽい
「月の資源が枯渇したから地球に降りた月の人」の末裔なんだろうけど、月を「限りない大地」って呼ぶのが引っかかる
限りがあったから降りてきたはずなんだが
>>
だって真っ白な球体の上をどこまで歩こうが終わりがないじゃん?(ぐるぐる回るだけだけど歩いてる本人は分からない)
ここらへんは、自分自身が何か恐ろしいものに神を感じた経験がないと出ない言葉だと思う
>>
上位種マウントによる反復はワンピースあるあるだからな
大地は負けない、の後にエネルって意味深な沈黙してるのよね。神の罰にも滅ぼされない島に思うとこがあったりして
>>
大地でも敗北させるウラヌスの破壊力を見てるとすると
すごい複雑な気分だろうな
発狂とか思い込みの割には言動に芯がありすぎる
>> 何がしかの影響を受けたとしても、発狂よりかは人格の転換のほうが近そうな気はする
本編だとビルカが滅んだの2年たったから8年前になるのか。世界会議が行われるのが4年に一度だからちょうど前々回の年だな……
>>
レヴェリーのときだけウラヌス(ビルカ)が動かせて、時代が動き始めた前々回レヴェリーで起動したんだろうか
それまではずっとあそこにあったと
滅ぼしたって言われてたけど実際は生き残っただけっていうのはよくある話・・・
>>
もしやウタちゃん関係のあの辺はエネルとも接続できる?
>>
あー、ありそうな
ここにきてエネルの新解釈が出てくるとかびっくりだよ
個人的にはビルカを滅ぼしたイム様砲を見て素晴らしい……!ってなって真似した説を推したい
>>
わかる
感動したとか感銘を受けたとかそっちの方向
>>
>>
あの力を見て、なおかつ自分にも同じことができると気づいたなら神を名乗るのも無理はないな
ここらへんで挙げられたエネル元被害者説が正しいなら
本編の最終決戦で、イム様にお礼参りにするためにエネル軍団がカチコミかける可能性がある
日本神話だと『雷神』は死んだ伊奘冉(地母神)(冥府神)の体から生まれ、母に恥をかかせた伊弉冊(天空神)を追った

確かに符号はある気がする……
合ってるかどうかはともかく、ロマンはあるな。ぐっと来た説なのは確か
>> プルトンと関連がある島に生まれて、母島に仇なしたウラノスの痕跡を追い、スカイピアに行って、果ては月にたどり着いた?
エネルでは天下は取れません(すでに青海にエネルの上位互換がいるから)
>>
>>

『あの』尾田っちだぞ?
そもそもエネルはどうやってゴロゴロの実を手にしたのか
空島にしか生えない実だとしたら下の世界の人間はほぼ知らない実ってことになるんかな
>>
ロビンちゃんが知ってたから少なからず知名度はあるんだろうね

ノックアップストリームが他にもあんのかな?
>>
にしてはロビンが最強の実の一つとして説明してるからゴロゴロの実は青海産じゃない?
神官と神兵をビルカから引き連れてるけど、彼らは何を求めてたんだ?ユートピア?